谷川梅林八女の竹あかりがすごい!駐車場やアクセスは?

春が待ち遠しい季節になりましたよね。
春と言ったら桜で花見ですがその前に梅が綺麗に咲き乱れます。
梅の花も桜に負けないぐらい美しいですよね。
花見の前に梅見をする人も多いのではないでしょうか。
梅の花はいい匂いがしますしね。


スポンサーリンク

全国に梅の花が名所はいくつもありますが福岡県八女市の谷川梅林も有名です。
福岡に住んでいる人だけでなく全国からも谷川梅林に梅の花を見に訪れます。
谷川梅林では夢たちばな観梅会というイベントが開催されます。
夢たちばな観梅会の中で竹あかり幻想の世界という展示があるのですがこれが綺麗なんです。
八女の谷川梅林の竹あかりについて紹介します。
八女の谷川梅林の駐車場やアクセスなども紹介しますね。

 

八女の谷川梅林の竹あかり

桜の花も綺麗ですが梅の花も綺麗ですよね。
小さくて可愛らしい花をつけてくれます。
毎年梅見に行く人も多いのではないでしょうか。

 

梅の見頃の時期というと2月中旬から2月下旬頃でしょう。
桜の花が咲く前に梅の花が咲くので時期的にもちょうどいいですよね。
天候によっては梅の花の上に雪が積もったりして幻想的です。

 

梅の花は香りもいいですよね。
なんだか爽やかな感じがします。
春の訪れを告げるような香りです。

 

梅の名所は全国にありますが福岡県八女市の谷川梅林もかなり有名です。
谷川梅林には約30000本の梅の木が植わっています。
まさに梅づくしです。

 

谷川梅林は九州の三名園とも呼ばれます。
それだけ梅の木が素晴らしく剪定もしっかりされています。

 

谷川梅林の梅の木はそれほど背は高くありません。
梅の花はちょうど顔辺りの高さで咲くんです。
そのため梅の花の香りも間近で感じることができます。

 

谷川梅林の土地は私有地です。
そのため普段は立ち入ることができません。
しかし梅の花が咲く時期には特別に谷川梅林に入場することができます。

 

そんな八女の谷川梅林で開催されるのが夢たちばな観梅会です。
毎年2月の中旬から下旬にかけての約1週間谷川梅林で梅の花を見ることができます。

 

もちろん谷川梅林の梅の花は素晴らしいのですが他にもすごいものがあるんです。
それが八女の谷川梅林の竹あかり幻想の世界です。
ネーミングにある通りまさに幻想の世界に行ったような気がします。

 

竹あかり幻想の世界は谷川梅林のワインセラー内で開催されます。
ワインセラー内に竹を細工し光を使ったアートが展示されます。
暗闇の中に浮かぶ竹あかりが本当に幻想的で素晴らしいんです。

 

竹あかり幻想の世界で使われる竹の本数は約3000本です。
職人並の技術で竹に細工を施し光を使って幻想的な世界に誘います。
竹の細工は文字だったり絵だったり様々です。
本当に竹で作られているのかと思うほど繊細で素晴らしい彫刻ばかりです。

 

竹あかり幻想の世界が開催されるのは夢たちばな観梅会が開催されている期間のみです。
曜日によって若干開催時間は違います。
そこまで遅い時間までは開催していないので注意が必要です。

 

以下が八女の谷川梅林の竹あかり幻想の世界の情報になります。
場所:谷川梅林のワインセラー内
日程:夢たちばな観梅会開催期間内(2月中旬から2月下旬の約1週間)
時間:土日は10時から16時
   平日は11時から14時
料金:400円(中学生以下は無料)

※年によって時間や料金の変更がある可能性があります

 

八女の谷川梅林に行った際には梅の花を鑑賞するのはもちろんですが竹あかり幻想の世界も見てみましょう。
梅とはまた違った風景が広がっています。
まさに幻想の世界に行ったような気持ちになります。

 

竹あかり幻想の世界を見る際には時間には注意してください。
土日はそこそこ長い時間入場することができますが平日は時間が短いです。
見に行こうと思っていたら時間外だったということのないようにしたいですね。

 

谷川梅林の夢たちばな観梅会では他にも様々なイベントが開催されます。
屋外ではダンスがあったり音楽ライブがあったりします。
ワンセラー内では竹ギターの披露なんかもあったりします。
谷川梅林を思う存分楽しむことができますね。

 


スポンサーリンク

八女の谷川梅林の駐車場やアクセス

福岡県八女市にある谷川梅林ですが行ったことがない人は駐車場やアクセスが心配ですよね。
1度行ったことがあればなんとかなると思いますが初めての場合は迷う可能性もありますし。

 

車で行ける距離の人は谷川梅林に車で行きたいですよね。
車で谷川梅林に行く時に気になるのが駐車場です。
しかし谷川梅林の周辺には駐車場はありません。

 

駐車場がないとするとどうすればいいのかですよね。
車で谷川梅林に行く場合は八女市役所立花庁舎の駐車場に駐車する必要があります。
駐車場のキャパは約500台となっています。

 

八女市役所立花庁舎から谷川梅林へはシャトルバスが運行されています。
シャトルバスは片道100円で利用することができます。
土日は10分から15分間隔で平日は30分間隔ぐらいでシャトルバスは走っています。
そこまでタイミングによってはしばらく待たなくてはいけない場合もありますね。

 

八女の谷川梅林の駐車場やアクセスなどの情報をまとめると以下です。
駐車場:八女市役所立花庁舎に駐車しシャトルバスで谷川梅林へ
駐車スペース:約500台
駐車料金:無料
シャトルバスの間隔:土日は10分から15分程度 平日は30分程度
シャトルバスの料金:片道100円
アクセス:九州道広川ICから国道3号経由で約20分
地図:

 

八女の谷川梅林の駐車場やアクセスなどの情報でした。
谷川梅林へは車がないと行けないのかというとそうでもありません。
最寄り駅である羽犬塚駅から車で30分になります。

 

さらに福岡の天神から夢たちばな観梅会の期間中の土日のみ直行臨時バスが運行します。
西鉄天神高速バスターミナルから発車し夢たちばな観梅会会場まで行きます。

直行臨時バスを使うと谷川梅林まで約1時間15分で到着します。
料金は片道だと1500円で往復だと2000円です。
車がない場合は直行バスを使うのもいいかもしれませんね。

 

道の駅たちばなで梅のお土産

せっかく谷川梅林に行くなら帰りにお土産とか買いたいですよね。
谷川梅林でもその土地の物を食べられたりお土産も販売されます。
もちろん梅干しも販売されるのでお土産にいいですね。

 

谷川梅林の近くには道の駅たちばながあります。
道の駅たちばなでも特産品が揃っているのでお土産にはピッタリです。

 

梅を使ったオリジナルの商品も豊富です。
梅のドレッシングや梅酒なんかも売っていますし竹炭水ラムネなんてのもあります。
八女のお茶である八女茶も販売しているのでお土産にちょうどいいのではないでしょうか。

 

道の駅たちばなの情報は以下です。
住所:福岡県八女市立花町下辺春315-1
電話番号:0943-37-1711
営業時間:9時から18時(レストランは11時から18時)
定休日:第2水曜日(2月は無休)
地図:

 

谷川梅林でお土産を買うのもいいですが道の駅たちばなで購入するのもいいでしょう。
色々とオリジナル商品も販売されています。
谷川梅林からも近いので行きやすいですしね。

 

まとめ

八女の谷川梅林の竹あかり幻想の世界が素晴らしいです。
もちろん谷川梅林の梅の花も素晴らしいのですが竹あかり幻想の世界はまた別の素晴らしさがあります。
谷川梅林に行った際には竹あかりも見学した方がいいでしょう。

 

八女の谷川梅林には駐車場はありません。
車で行く場合は八女市役所立花庁舎に駐車してシャトルバスで谷川梅林に行く必要があります。
駐車場は無料でシャトルバスは片道100円となっています。

 

道の駅たちばなもオリジナル商品が多数あるのでお土産にいいでしょう。
ご飯を食べる場所もあるのでお腹が空いたら食事をしてもいいですね。

 

八女の谷川梅林の夢たちばな観梅会は約1週間の開催期間です。
そこまで長い期間は開催されないので注意しましょう。
谷川梅林は私有地のため夢たちばな観梅会が開催されている期間以外は立入禁止です。
ルールを守って梅の花を楽しみましょう。


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク