空飛ぶバイク(ホバーバイク)Scorpion3の値段はいくら?

ついに夢の空飛ぶバイクが誕生するかもしれません。
アニメとか映画とかでバイクが空を飛んでいる風景を見たことがある人も多いでしょう。
世界的にも超有名な映画でも空飛ぶバイクが登場しますからね。
本当に実現できるのかと思っていましたが想像よりも早い登場となりそうです。
まさに思考は現実化するということでしょう。



スポンサーリンク


空飛ぶバイク(ホバーバイク)の名前はScorpion3です。
Scorpion3ということは1と2もあったのでしょうか。
バイクが空を飛ぶ日がこんなに早くくるとは思いませんでした。
100年後ぐらいかなと思っていたんですけどね。
空飛ぶバイク(ホバーバイク)Scorpion3の値段はいくらなのでしょうか。
空飛ぶバイクScorpion3は公道を走ることができるのかや時速や浮上する高さや燃料を調べてみました。

 

空飛ぶバイク(ホバーバイク)Scorpion3の値段

バイクが空を飛ぶってアニメとか映画の世界だけなのかと思っていました。
しかしついに実現しようとしています。
というよりも空飛ぶバイク自体はすでにできていると言ってもいいかもしれません。

 

まず以下の空飛ぶバイクScorpion3の動画を見てみてください。

 

空飛ぶバイクScorpion3を作ったのはロシアのドローンメーカーであるHoversurfです。
確かに動画の空飛ぶバイクを見てみるとプロペラが4つ付いています。

 

めちゃめちゃプロテクターをつけた男性が白いバイクに跨ります。
しばらくするとプロペラ部分が高速回転し宙に浮かび上がります。
まるで大きなドローンに人が乗っているようにも見えますね。
これはすごい映像ですね。

 

しかも宙に浮かぶだけでなく前方に移動することもできますからね。
まさに移動式の乗り物と言ってもいいでしょう。
アニメや映画の風景そのままですよね。

 

空飛ぶバイクScorpion3の高さも結構出ていますよね。
もう少しで天井に付いてしまいそうなほどです。
かなり期待できる段階まで開発が進んでいることがわかります。

 

浮上や移動は手元のバー状のハンドルで行っているように見えますね。
地上に降りる時も結構スムーズな降り方に見えます。

 

動画でも前方への移動だけでしたから恐らく前後左右どこにでも移動できるでしょう。
ドローンも移動できるのできっと同じでしょうからね。

 

プロペラがむき出しの状態なので少し怖いですね。
もし足が当たってしまったらと考えると恐怖です。
結構プロペラも大きいですもんね。

 

まだスムーズに移動するという感じではありませんが空を飛んで移動できるところまで開発されています。
もう少しで空飛ぶバイクScorpion3は実用化されるのではと感じますよね。

 

気になるのは空飛ぶバイクScorpion3の値段ですよね。
想像しただけでもかなりの値段なんだろうなと思います。

 

空飛ぶバイクScorpion3の値段は約1500万円です。

 

正直、空飛ぶバイクScorpion3の値段はもっと高いと思っていました。
1億円ぐらいの値段になってしまうのではと思ったんですけどね。
もちろん安くはないですが想像よりも安いなという値段です。

 

1億円の値段だったとしてもお金のある人は買いそうな気がします。
庶民には手が出ませんが裕福な人もいますからね。

 

しかし1500万円というとめちゃくちゃ頑張れば買えそうな値段です。
現時点で1500万円ということは量産されたら一気に値段は下がりますしね。
もしかすると車やバイクと同じ値段で空飛ぶバイクScorpion3が買える日もくるかもしれません。

 

空飛ぶバイクScorpion3はまだいつ実用化されるかはわかりません。
現時点でもプレオーダーは受け付けているようなんですけどね。
動画を見る限りすぐに販売という段階ではないように思います。
しかし販売が開始される日も遠くはないでしょう。

 



スポンサーリンク


公道を空飛ぶバイクScorpion3で走れる?

空飛ぶバイクScorpion3で公道を走ることができるのか気になるところです。
現時点では空飛ぶバイクScorpion3では公道を走ることはできません。
世界中の法律に触れてしまうでしょうしもちろん日本の公道では無理でしょう。

 

法整備が追いついていない状態ですからね。
まさか本当に空飛ぶバイクができるとはまだ思っていない人も多いはずです。
空飛ぶバイクScorpion3で公道を走れるようになるにはもうしばらくかかりそうですね。

 

交通法が整備されたとしても空飛ぶバイクScorpion3には免許が必要でしょうからね。
免許の講習をするということは教える人が必要です。
日本にはまだ空飛ぶバイクScorpion3の乗り方を教えられる人はいないでしょう。

 

空飛ぶバイクScorpion3を乗っていて事故が起こった時にどうするとかも不透明です。
保険なんかも新しく作られるかもしれませんね。
空飛ぶバイクScorpion3の登場で様々な業界に影響を与えそうな気がします。

 

現時点の空飛ぶバイクScorpion3は風の影響をかなり受けるようです。
まだバランスを取るのが難しいということでしょう。
動画でも室内での飛行風景になっていましたもんね。

 

公道は走れないということは私有地とか専用の場所なら空飛ぶバイクScorpion3に乗ってもいいのかもしれません。
ただあまりそういう場所はないですからね。
しばらくはサーキット場などで空飛ぶバイクScorpion3を乗るということになるかもですね。

 

時速や浮上する高さや燃料は?

空飛ぶバイクScorpion3がどれ位の速さで動くことができるのか気になるところです。
動画を見るとそこまで早そうな気はしないですもんね。

 

空飛ぶバイクScorpion3の時速は50kmです。

 

現時点での時速となりますが50kmは出すことができるみたいなんですよね。
結構早く動くことができそうです。
ただし、安全の観点から時速については制御されているようです。

 

空飛ぶバイクScorpion3の浮上する高さも気になります。
動画だと天井に付きそうなぐらいまでは浮上していますよね。

 

空飛ぶバイクScorpion3が浮上する高さは10mです。

 

10mってかなり高いですよね。
ビルの3階部分ぐらいまでは浮上することができるということですもんね。
人が乗っているのにもかかわらずこの高さまで浮上することができるのはすごいです。
ただし、高さについても安全の観点から制御されているみたいです。

 

空飛ぶバイクScorpion3の燃料はおそらく電気でしょう。
動画で人が座っている下の部分にバッテリーな物が見えます。
電気を充電して燃料に変えているのではと思います。
この辺もドローンと同じ仕組みでしょう。

 

バッテリーもそれほど大きくないので現時点ではそこまで飛行時間は長くないのではと思います。
この辺も空飛ぶバイクScorpion3の課題かもしれませんね。
数分で燃料切れとなると実用化には難しいですもんね。

 

まとめ

空飛ぶバイク(ホバーバイク)Scorpion3の値段についてでした。
空飛ぶバイクScorpion3の値段は約1500万円です。
もっとするのかなと思いましたが頑張れば買える値段でした。

 

空飛ぶバイクScorpion3は現時点では公道を走ることはできません。
法整備など様々な問題がありますからね。
空飛ぶバイクが公道を走れるようになるにはしばらくかかりそうですね。

 

空飛ぶバイクScorpion3は時速50kmで高さは10mまで浮上します。
しかし安全上の観点からコンピューターで制御されているようです。
制御を外せばこれぐらいの性能のようですね。
結構早いし高さもでますね。

 

空飛ぶバイクScorpion3の燃料はおそらく電気でしょう。
ガソリンとかだと重量が重くなってしまいますもんね。
ドローンも電気なので空飛ぶバイクScorpion3もバッテリーを使っているのでしょう。

 

空飛ぶバイクScorpion3は夢がありますね。
ここまで形になっていると実用化されるのももうすぐな気がします。
各国で法整備が急がれるかもしれませんね。

 

しばらくはアトラクションみたいな位置づけになるかもしれません。
スポーツで空飛ぶバイクScorpion3を使うとも言われていますがどのように使うのでしょうか。
実際に空飛ぶバイクScorpion3が動いている風景を見てみたいですね。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP