Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

目の愛護デーとは?

   

030

現代社会においては目を酷使している人が増えましたよね。
パソコンやスマホなどの普及に伴い、
目の疲れを感じる人が増えてきているようです。
目の愛護デーという日があるのをご存知でしょうか。
ご存じない方も多いでしょう。
10月10日は目の愛護デーなんです。



スポンサーリンク


人にとって目から入ってくる情報はかなり大きい物になります。
しかしあんまり目のことを日頃から大事にしている人は少ないですよね。
学生や会社員であれば健康診断で視力検査など目の検査をしますが、
健康診断を受けていない人は視力がどうなっているのかわからないでしょう。
毎年10月10日になったら目の愛護デーというのを思い出してください。
年に1回程度は視力検査をしてみてはいかがでしょう。

目の愛護デーとは

10月10日は目の愛護デーです。
でもなんで10月10日が目の愛護デーなんだって思いますよね。
一見目とはなんの関係のない月日に思えます。

しかし10月10日の数字の部分を右に90度回転させてみてください。
そうすると目と眉毛の形になるんです。
1が眉毛で0が目ですね。
このことから10月10日が目の愛護デーになったんです。

目の愛護デーって実は結構昔からあるんです。
1931年に10月10日が視力保存でーとして定められます。
1938年から1944年までは9月18日が目の記念日に定められます。
この期間は日付が変わったんですね。

1947年の10月10日に日付が戻り目の愛護デーとなりました。
1945年と1946年が空白になっているのに気がつくでしょう。
おそらく戦後でこの期間は考える余裕がなかったのではないでしょうか。

目の愛護デーとは目の健康を気遣う日です。

現代社会において昔より目から入ってくる情報が多くなりました。
パソコンやスマホを使うようになりましたからね。
便利な世の中にはなったのですが、
それだけ目を使う時代にもなりました。

普段は見えて当たり前という人でも、
いつ視力が落ちるかはわかりません。
目の愛護デーには目の健康のことを気にかけるようにしましょう。

眼科検診のススメ

10月10日は目の愛護デーです。
1年に1回健康診断を受けている人は目の検診も受けているでしょう。
視力検査などですね。

しかし健康診断を受けていない人は目の検査をしていない人が多いのではないでしょうか。
特に自営業やパートや主婦の人は健康診断は自分から受診しなくてはなりませんからね。
何年も眼科検診をしていないという方もいるでしょう。

体が健康だから目も問題ないと思っている人も多いのですが、
目は急に悪くなることがあります。
怖いのが失明ですね。

日本人の失明の原因第1位がなにかご存知でしょうか。
ニュースで見たことがある人もいるでしょう。
日本人の失明の原因第1位は緑内障です。

この緑内障は誰にでも起こりうる病気です。
高齢になっていくほど緑内障になりやすくなります。
40代以降は緑内障に注意する必要があります。

緑内障は早期発見することができれば失明しなくて済みます。
しかし治療が遅れてしまうと失明する危険性があるんです。
しかも緑内障を予防する方法は現在のところありません。
早期発見し治療するしかないのです。

最近ぼやけて見えるという人や、
視界が影になって見えなくなる部分があるという人は、
早急に眼科検診を受けてください。
緑内障の可能性があります。

症状が特にないという人も安心してはいけません。
緑内障の人の90%が症状に気がついていないと言われています。
特に目に変化はないという人も、
すでに緑内障になっていることも考えられるんです。

目は大事です。
10月10日になったら目の愛護デーを思い出しましょう。
そして眼科検診を受けましょう。
目の健康のために目の愛護デーがありますからね。



スポンサーリンク


目の疲れの取り方

普段目が疲れやすいという人もいるでしょう。
細かい作業をすることが多い人や、
パソコンを使う人は目が疲れやすい状態にあります。

目の疲れは早めに取ったほうがいいですよね。
そこで目の疲れの取り方を紹介します。
参考にしてください。

  • 目を上下左右に動かす
  • 近くを見る、遠くを見るを繰り返す
  • 木などの緑を見る
  • 目を閉じてまぶたの上に暖かいタオルを乗せる
  • 目の周りをマッサージする
  • 目薬を使う
  • 睡眠を十分取る
  • ビタミンを補給

目の疲れを取る方法を紹介しました。
結構目って疲れやすいんですよね。
特にパソコン作業をする人は気をつけてください。

まばたきの回数が減っていることが多いです。
そうすると目が乾燥するし疲れやすくなります。
パソコン作業をするときはまばたきの回数を意識的に増やし、
適宜休憩を取るようにしましょう。

まとめ

毎年10月10日は目の愛護デーです。
目の愛護デーとは目の健康を気遣う日でもあります。
年に1回は眼科検診を受診するようにしましょう。

目の愛護デーにはさまざまなイベントも開催されます。
アーティスなんかも目の愛護デーにメガネをしている人だけが参加できる
ライブなんかも開催しています。

他にも目の愛護デーには厚生労働省主催で、
様々な活動が行われています。
10月10日になったら目の愛護デーを思い出しましょう。
目が見えることに感謝をし大切にしていきましょう。



スポンサーリンク


 

 - 健康・美容