レゴランド名古屋で入場制限も?混雑を避ける方法とは!

2017年5月20日

レゴランド名古屋のオープンは2017年4月1日です。
多くのテレビや雑誌でもレゴランド名古屋が取り上げられていて注目されていますね。
名古屋にできるというのも話題を集めている一因かもしれません。
東京のディズニーと大阪のUSJの間の名古屋にレゴランドができるわけですからね。
ディズニーやUSJと同じように人気がでるのでしょうか。



スポンサーリンク


レゴは子供から大人までファンが多いですよね。
子供の頃にレゴで遊んだ世代が大人になり自分の子供にも遊ばせています。
これだけ幅広い世代で人気なのも珍しいです。
そのためレゴランド名古屋は大変な混雑となることが予想できます。
レゴランド名古屋で入場制限が実施される可能性もありますね。

 

レゴランド名古屋で入場制限も?

レゴランド名古屋はオープン前からかなり話題になっています。
ニュース番組でもレゴランド名古屋の様子が伝えられるほどですからね。
それほど注目度も高いということでしょう。

 

レゴランドは名古屋以外にも以前からありました。
子供向けのような感じなんですよね。
テーマパークというよりもレゴで遊べる場所という印象が強いです。

 

しかしレゴランド名古屋は違います。
レゴランド名古屋はテーマパークとしてオープンします。
ですので子供から大人まで楽しむことができるんです。

 

さらにレゴのファンは日本だけではありません。
世界中にレゴが好きな人が大勢います。
そのため外国からの観光客もレゴランド名古屋を訪れるでしょう。

 

テーマパークって人がすごい殺到すると入場制限になることがありますよね。
特に人気のイベント期間中なんかは入場制限がかけられることも珍しくありません。

 

入場制限は一定の入場者数になった場合に実施されます。
ディズニーやUSJでも過去に入場制限となったことがあります。
USJでは当日券のチケットがあるのに入場制限になったこともあるほどです。

 

入場制限になる理由は入場者の安全確保でしょう。
あまりに人が多すぎると危険ですからね。
入場させてもアトラクションになかなか乗れないなどの理由もあります。

 

レゴランド名古屋も入場制限となる可能性があります。
レゴランド名古屋の敷地はかなり広いです。
メディアで多く取り上げられているためレゴランド名古屋にはかなり多くの人が訪れるでしょう。
そうなるとレゴランド名古屋でも入場制限となることもありそうです。

 

レゴランド名古屋で入場制限が行われるとするとオープン直後と長期休暇の時期でしょう。
具体的には春休みや夏休みや冬休みですね。
学生が休みの時期というのはどこのテーマパークも混雑します。
そのためレゴランド名古屋も入場規制を実施する可能性があります。

 

USJができたばかりの頃は入場者数もそれほど多くはありませんでした。
しかし1つのアトラクションができてから一気に人が増えましたよね。

同じようにレゴランド名古屋でも想定以上の来場者数となるかもしれません。
このような自体が起きた時にはレゴランド名古屋でも入場規制が実施されるでしょう。

 



スポンサーリンク


レゴランド名古屋の混雑を避ける方法

レゴランド名古屋はオープンしてからしばらくは混雑が続くでしょう。
レゴランド名古屋のオープン日は2017年4月1日です。
春休み期間はかなり多くの来場者で混雑することは間違いありません。

 

春休みが終わったらゴールデンウィークがありますよね。
子供も大人も休みの時期です。
名古屋に帰省する人達もいるでしょう。
そう考えるとゴールデンウィークもレゴランド名古屋は混雑することが予想できます。

 

もちろん夏休みや冬休みなどの長期休暇や連休は混雑するでしょう。
テーマパークなので多くの人が訪れる場所ですからね。
レゴランド名古屋のオープンから1年ぐらいは混雑する日が続くのかなと思います。

 

ではレゴランド名古屋の混雑を避ける方法はどうすればいいのかです。
上述したように長期休暇の時期や連休だとレゴランド名古屋は混雑します。
逆に言うとこれらを避ければ混雑も避けることができそうです。

 

具体的には平日です。
平日にレゴランド名古屋に行けば混雑をある程度避けることができるでしょう。
平日休みであれば行くことができますが休日休みだと少し難しいですね。

 

曜日を考えてみましょう。
平日ということで月曜日から金曜日ということになります。
水曜日は少し混雑する可能性があります。
土日休みではない場合は水曜日が休みのことが多いんです。

 

金曜日は他の曜日と比べると休みを取る人が多い曜日になります。
曜日を考えるなら月曜日と火曜日と木曜日ならレゴランド名古屋の混雑を避けられる可能性が高いですね。

 

時期を考えてみましょう。
どの時期が混雑を避けることができるのでしょうか。

 

まずは梅雨の時期です。
6月から7月中旬辺りが梅雨の時期ですよね。
やはり雨が降ると外出は避けようかなと思うものです。
もしかするとあなたもそうではありませんか?

 

つまり逆に梅雨の時期であればレゴランド名古屋に行く人も少なくなるということです。
レゴランド名古屋の混雑をできるだけ避けたいなら梅雨の時期ですね。

 

さらに1月も混雑を避けられます。
年末年始って出費がかさみますよね。
そのため年明け後は出費を控えようと思う人が多いんです。

 

実際ディズニーやUSJも比較的空いている時期は1月になります。
レゴランド名古屋でも1月ならある程度の混雑を避けることができるでしょう。
もちろん1月と言っても冬休みが終わってからになります。

 

次に天気を考えてみます。
やはりテーマパークで遊ぶなら晴れている日の方がいいですよね。
多くの人が思うことです。

 

レゴランド名古屋には室内で遊べるアトラクションも多いですが野外のアトラクションもあります。
晴れている日の方が外で思いっきり遊べるので行きたいなと思うはずです。
逆に雨が降っている日であればちょっと今日はレゴランド名古屋に行くのはやめようと思う人もいます。

 

天気を考えると雨の日にレゴランド名古屋に行ったほうが混雑を避けられます。
しかし天候によっては外のアトラクションが営業していない場合もあるので注意が必要です。
ベストなのは朝は雨が降っていて午後から晴れる日ですね。

 

レゴランド名古屋の混雑を避ける方法をまとめてみます。

  • 学生が休みの長期休暇の時期は避ける
  • 土日祝日などの連休は避け平日に行く
  • 平日の中でも月曜日と火曜日と木曜日にする
  • 時期は梅雨の時期か1月にする
  • 天気は晴れの日は避け雨など天気が悪い日にする

 

レゴランド名古屋の混雑を避ける方法をいくつか紹介しました。
複数の条件が合えば合うほどレゴランド名古屋の混雑を避けることができると思います。
どれかの条件が当てはまっても土日祝日などに行くよりは混雑は避けられるでしょう。

 

レゴランド名古屋はオープン前から多くのメディアで取り上げられています。
そのためオープン後しばらくはかなりの混雑が予想できます。
少し混雑がおさまってからゆっくり楽しむのもいいのかなと思います。

 

まとめ

レゴランド名古屋で入場規制が実施される可能性があります。
ディズニーやUSJでは過去に来場者数が多すぎて入場規制が実施されました。
レゴランド名古屋でも同じように入場規制が実施される自体になるかもしれません。

 

レゴランド名古屋の混雑を避ける方法について紹介しました。
いくつか混雑を避ける方法を紹介しましたが全てに当てはまる日にする必要はありません。
もちろん全てに当てはまる方が混雑を避けられると思います。
しかしいずれかであってもある程度はレゴランド名古屋の混雑を避けることができると思います。

 

レゴランド名古屋はオープン前から人気がすごいですね。
名古屋に住んでいる人もかなり期待しているのではないでしょうか。
レゴランド名古屋に行くのに名古屋旅行をする人も増えそうですもんね。

 

レゴランド名古屋のオープンは2017年4月1日です。
初日はかなりの行列ができる可能性がありますね。
もし初日にレゴランド名古屋に行きたい場合は事前にチケットを用意しておいた方がいいでしょう。
当日券が発売されなかったり枚数が少なかったりするかもしれません。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP