Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

忘年会の景品で人気の500円・1000円・5000円・1万円の予算別!

   

080

12月の忘年会に向けて幹事さんは大変な時期を過ごしているでしょう。
お店を予約しなくてはいけないですし、
忘年会の会費も集金しなくてはいけませんよね。
忘年会で余興やゲームなどを計画している人もいるでしょう。
特に忘年会でゲームをする場合は景品の準備をしなくてはいけません。



スポンサーリンク


忘年会の景品って悩ましいんですよね。
結婚式の二次会のゲームの景品を選ぶよりも、
忘年会の景品を選ぶほうが難しいと思います。
何故かと言うと忘年会はいろいろな世代の人が出席することが多いからです。
どの世代の人からでも喜んでもらえる忘年会の景品を用意する必要があります。

 

忘年会の景品で人気なのは?

様々な世代の人が一同に集まる忘年会の場合ゲームの景品に注意が必要です。
同世代だけなら流行りものを景品にすればだいたい喜んでもらえます。
自分が欲しいなーと思うものを景品にすればいいですからね。

しかし会社の忘年会やなにかの集まりの忘年会の場合は別です。
いま流行っているものを景品にしてもあんまり喜んでもらえない場合もあります。
誰にでも喜んでもらえる景品を選ぶのが大変なんです。

景品を準備するときには1等から5等など様々な値段のものを準備することが多いですよね。
そこで忘年会の景品で予算別にした人気の品を紹介します。
幹事さんは良かったら忘年会の景品の参考にしてください。

500円程度の景品

まずは忘年会の景品で500円程度の人気商品です。
何かのゲームをした時の最下位の景品としましょう。
100円とかの景品でもいいですしね。

500円程度の景品が一番ウケ狙いがやりやすい場所です。
これ以上高価な景品の場合はウケ狙いはやめましょう。
せいぜいウケ狙いの景品は500円程度です。

ゲームなどで結構いい順位を取ったのにウケ狙いの商品だとがっかりします。
さらに高額な商品でのウケ狙いはもったいないと思います。
ですから景品で笑いを取る場合は500円程度の物にしましょう。

以下が忘年会の景品で500円程度の人気商品です。

  • うまい棒などお菓子詰め合わせ
  • プリペイドカード
  • 年末ジャンボ宝くじ1枚
  • ホッカイロ
  • おもしろいメモ帳
  • ハンカチ

1000円程度の景品

忘年会の景品で1000円程度のものを紹介します。
正直1000円程度って結構難しいんですよね。
結構あるような気もしますがなかなか選ぶには大変です。

1000円程度の忘年会の景品ならばあんまりネタに走らないほうが無難です。
もらってちょっと嬉しい景品を選ぶのがいいでしょう。
とはいえ私なら一部ネタ商品を選んでしまいます。
基本的にあんまり自分では買わないけど、
もらったら嬉しいかもという景品を選ぶのがいいのではないでしょうか。

以下が忘年会の景品で1000円程度の人気商品です。

  • うまい棒BIG
  • 図書カード
  • 入浴剤
  • おしゃれな文房具
  • 目の疲れを癒やすグッズ
  • 高級ティッシュ
  • 紅茶やコーヒーのセット
  • 湯たんぽ
  • スタバカード


スポンサーリンク


5000円程度の景品

忘年会の景品で5000円程度の品です。
5000円となるとかなり範囲が広くなります。
電化製品なんかも景品として出すことができますからね。

5000円程度の忘年会の景品にネタはいりません。
この予算でネタに走ってしまうのはがっかりされます。
結構高額が商品となるので喜んでもらえる景品を選びましょう。

以下が忘年会の景品で5000円程度の人気商品です。

  • お米券
  • ドライヤー
  • 電動歯ブラシ
  • 加湿器
  • 空気清浄器
  • ご当地グルメ
  • 高級お菓子
  • コーヒーメーカー
  • ハーゲンダッツギフト券
  • アロマセット

1万円程度の景品

忘年会の景品で1万円程度となるとかなりの高額です。
1等の景品となることが多いでしょう。
そうなるとやはり誰がもらっても嬉しい物がいいですよね。

定番の景品からこれが1万円程度で買えるの?と驚く忘年会の景品まで紹介します。
若干1万円の予算をオーバーする場合もあります。
その辺は調整してもらえればと思います。

以下が忘年会の景品で1万円程度の人気商品です。

  • ディズニーやUSJのペアチケット
  • ロボット掃除機
  • 高級和牛ギフト
  • 蟹やふぐなど高級食材
  • 高級フルーツギフト
  • ランチクルーズ
  • お食事券
  • ギフト券
  • タブレット端末

まとめ

忘年会の景品で人気の500円・1000円・5000円・1万円の予算別で紹介しました。
忘年会の幹事さんは大変ですからね。
少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

忘年会の景品となると老若男女問わずもらって嬉しい物を選ぶ必要があります。
一部はネタに走ってもいいですけどね。
基本的には高額商品でネタ商品は選ばないようにしましょう。

忘年会の景品を選ぶ際のポイントは
自分ではあんまり買わないけど貰ったら嬉しいものです。
日用品を貰うのも普段使えて助かるとは思いますが、
ちょっと特別感を出した景品の方がいいと思います。

ギフト券などの金券は会社によってはダメな場合があります。
そこは先輩や上司に一度相談してみてください。
現金を景品であげるというのもやめておきましょう。

忘年会の景品選びは難しいです。
しかし幹事として任されている以上いい忘年会にしましょう。
忘年会は一年の締めくくりですからね。
喜んでもらえる忘年会の景品を選べたらいいですね。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , ,