Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

年末ジャンボ宝くじの発売日や発売期間や値段って?ミニも!

   

076

年末の楽しみの1つといえば年末ジャンボ宝くじですよね。
最近では年末ジャンボミニなんてのも発売されています。
宝くじは夢が広がりますよね。
1等が当選したらどうやって使おうか考えたことは誰でもあるでしょう。
仕事を辞めるとか誰にも言わないとか想像が膨らみます。



スポンサーリンク


年末ジャンボ宝くじは本当に夢があります。
夢を買えるのが年末ジャンボ宝くじのいい部分でもありますよね。
年末ジャンボ宝くじが発売されるのは年末ですし夢を託すにはいい時期です。
では年末ジャンボ宝くじの発売日や発売期間はいつなのでしょうか。
年末ジャンボ宝くじの値段や年末ジャンボミニについても紹介します。

 

年末ジャンボ宝くじの発売日と発売期間

年末ジャンボに夢を託す人は忘れずに買わなくてはいけません。
宝くじは買えば当たるかもしれませんが、
買わなくては絶対に当たることはありませんからね。

年末ジャンボ宝くじの発売日に必ず買うという人や、
冬のボーナスがでたら買うという人、
いやいや12月の給料がでたら買うよという人など様々です。

知っておかなければいけないのが年末ジャンボ宝くじの発売日と発売期間です。
発売日に買いたい人は年末ジャンボ宝くじの発売日がわからないといけませんし、
後で買おうという人は年末ジャンボ宝くじの発売期間を知っておく必要がありますよね。

発売日

まず年末ジャンボ宝くじの発売日ですが毎年バラバラです。
日付が決まっているわけではないんです。
ですが年末ジャンボ宝くじの発売日はある程度予想できます。

過去数年分の年末ジャンボ宝くじの発売日は以下です。

  • 2012年:11月26日(月)
  • 2013年:11月22日(金)
  • 2014年:11月21日(金)
  • 2015年:11月25日(水)

上記のように年末ジャンボ宝くじの発売日は決まっていません。
日付も違えば曜日も違ったものになります。
しかし年末ジャンボ宝くじの発売日で共通しているのは11月の下旬に発売されるということです。

ですから発売日に年末ジャンボ宝くじを買いたいという人は、
11月20日頃から発売日を意識するようにしましょう。
宝くじ売り場やテレビCMでも年末ジャンボ宝くじの発売日が宣伝されます。
それまでに年末ジャンボ宝くじの購入資金を用意しておくのがいいでしょう。

発売期間

年末ジャンボ宝くじは慌てて買う必要もありません。
ある程度の発売期間が年末ジャンボ宝くじには設定されています。
特に購入する日にこだわりがなければこの発売期間に買えばいいですからね。

年末ジャンボ宝くじの発売期間も毎年同じではありません。
日数的に毎年同じようになるように発売期間が決められているのですが、
何日まで発売というのは年によって変わってきます。

過去数年分の年末ジャンボ宝くじの発売期間は以下です。

  • 2012年:11月26日(月)から12月21日(金)
  • 2013年:11月22日(金)から12月20日(金)
  • 2014年:11月21日(金)から12月19日(金)
  • 2015年:11月25日(水)から12月22日(水)

以上が年末ジャンボ宝くじの発売期間です。
ということで年末ジャンボ宝くじの発売期間は12月20日前後までということになります。
この発売期間を逃すと夢を買いそびれるということになるので注意しましょう。
給料日が25日や月末という人は発売期間に要注意ですね。

しかしボーナスがある人はすでに振り込まれている時期でしょう。
12月の上旬に冬のボーナスが出る企業が多いですからね。
そのボーナスの一部を使って夢を買うのもいいのではないでしょうか。

年末ジャンボ宝くじの発売期間は約1ヶ月です。
この期間に忘れずに購入するようにしましょう。
年末はいろいろと出費もかさむと思いますが、
年末ジャンボ宝くじのために資金を準備しておくのもいいのではないでしょうか。

 

年末ジャンボ宝くじの値段

年末ジャンボ宝くじの値段はいくらなのでしょうか。
宝くじを買ったことがある人はもちろんご存知のことと思いますが、
初めて宝くじを買ってみようと思う人は年末ジャンボ宝くじの値段が気になりますよね。

年末ジャンボ宝くじの値段は1枚300円です。

これが高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょう。
とはいえ年末ジャンボ宝くじは当たればでかいですからね。
1枚だけ買って当たるということはほとんどありませんが、
年末ジャンボ宝くじを買えば数億円のチャンスがあります。

もちろん1等に当選しなくてもプラスになることがありますからね。
年末ジャンボ宝くじは1枚300円とう値段で数億円のチャンスがあると思うと夢が広がりますよね。

 



スポンサーリンク


年末ジャンボミニとは

年末ジャンボ宝くじとは別に年末ジャンボミニという宝くじも発売されます。
年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニの違いってご存知でしょうか。
聞き慣れない人はわかりませんよね。

年末ジャンボミニは年末ジャンボ宝くじと同じ期間に発売されます。
年末ジャンボミニの値段も年末ジャンボ宝くじと同じ1枚300円です。

年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニの違いは当選金と本数になります。
年末ジャンボ宝くじより年末ジャンボミニの方が当選金は少なくなります。
年末ジャンボ宝くじの当選金は1等数億に対して、
年末ジャンボミニの当選金は1等数千万です。

しかし年末ジャンボミニの方が圧倒的に1等が出る本数が多いです。
確率にすると年末ジャンボミニの方が年末ジャンボ宝くじより10倍1等が出る可能性が高いんです。
1等が出る確率が高いので当選金は少なくなっているんです。

さらに年末ジャンボ宝くじには1等の前後賞や組違い賞があるのに対し、
年末ジャンボミニにはありません。
これも年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニの違いですね。

では年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニのどっちを買ったほうがいいのかという話になります。
これは難しいですよね。
大きいのを狙うか確率が高い方を狙うかになります。

個人的には年末ジャンボ宝くじも年末ジャンボミニも両方買うのがいいと思います。
用意した資金の半分ずつを買うのがいいのではないでしょうか。
その方が当たる確率が高くなりますし、
年末ジャンボ宝くじも買っているので高額当選する可能性もあります。
年末ジャンボ宝くじも年末ジャンボミニも両方買うというのがいいと思います。

 

年末ジャンボ宝くじの抽選結果発表はいつ?

年末ジャンボ宝くじを購入したらいつ抽選結果が発表されるのかですよね。
抽選結果の発表日は毎年決まっています。

年末ジャンボ宝くじの抽選結果の発表日は12月31日です。
年末ジャンボミニの抽選結果の発表日も同じ12月31日です。

毎年1月1日のニュースでは年末ジャンボ宝くじの抽選風景が報道されますよね。
年末ジャンボ宝くじを買ったことがない人でもこの風景は見たことがあるでしょう。
年末ジャンボ宝くじの抽選はNHKで生中継されています。
ドキドキしながら抽選結果も楽しみたい人はテレビ中継を見てみてください。

抽選の様子を生中継で見ることができない人も多いでしょう。
そういう場合は新聞にも掲載されるので確認してみてください。
最近はインターネットが普及しているので、
ホームページでも年末ジャンボ宝くじの抽選結果を確認することができます。
便利になりましたね。

 

まとめ

年末ジャンボ宝くじの発売日と発売期間についてでした。
年末ジャンボ宝くじの値段や年末ジャンボミニについても紹介しました。
本当に年末ジャンボ宝くじは夢がありますよね。

ここ数年年末ジャンボ宝くじの当選金額が高くなっています。
これにはさまざまな理由があるのですが、
私達としたら嬉しいですよね。

年末ジャンボ宝くじで1等前後賞を含めて当選したとすると、
サラリーマンの生涯年収を一気に超えることになります。
つまり好きなことを自由にできるライフスタイルを獲得できるということです。
なんて夢があるのでしょうか。

年末ジャンボ宝くじは買わないと当選しません。
夢を託して年末ジャンボ宝くじの購入を考えてみてもいいでしょう。
もちろん自分のお小遣いの範囲で楽しむようにしましょうね。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 ,