ホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーは混雑する?

2017年5月20日

ホワイトデーにディズニーランドやディズニーシーに行ったら思い出に残りそうですよね。
女の子はディズニーが大好きですし喜んでくれるでしょう。
もちろんいつ行ってもディズニーは楽しむことができます。
しかしホワイトデーなどの記念日だとさらに楽しむことができそうですもんね。
バレンタイのお返しにディズニーに誘えばいままでよりキュンとしてくれるかもしれません。



スポンサーリンク


ホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーで気になるのが混雑です。
普段からディズニーは混雑しているのですがイベントの日って普段より混雑しそうですもんね。
あまりにも人が多すぎるとアトラクションにあんまり乗れないということも考えられますし。
そこでホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーは混雑するのか調べてみました。
3月14日にディズニーに行こうと思っている人は参考にしてみてください。

 

ホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーの混雑

「バレンタイのお返しにホワイトデーになにをプレゼントしよう。」
「そうだ、あの子はディズニーが好きだからディズニーに行こう!」
このように考えているかもしれません。

 

もしくは
「友達とディズニー行きたいな。」
「ホワイトデーがちょうど予定ないからこの日にしよう。」
というようなことかもしれません。

 

気になるのは3月14日のホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーの混雑ですよね。
やはりホワイトデーというとイベントの日ですからね。
普段からディズニーは混雑していますがホワイトデーだと余計に混雑しそうな気がします。
そこでホワイトデーのディズニーの混雑を調べてみました。

 

結論をいうと
ホワイトデーのディズニーランドとディズニーシーは混雑しています。

 

ただしホワイトデーだから混雑するというわけではありません。
他の理由があってホワイトデーのディズニーランドとディズニーシーは混雑するんです。

 

ホワイトデーは3月14日ですよね。
3月に入ると大学生の多くは春休み期間に入ります。
ですのでディズニーなどに遊びに行きやすい時期となります。

 

中学生や高校生の3年生はすでに卒業をしている人も多いです。
となると休みに入っているということですね。
卒業旅行にディズニーに行く人も多くいます。

 

ホワイトデーのディズニーは休みの学生が多いため混雑します。

 

さらに学生向けの割引チケットであるキャンパスデーパスポートも関係します。
キャンパスデーパスポートの利用期間は3月中旬までです。
ちょうどホワイトデーの頃までしか利用することができません。

 

誰でも割引でディズニーを楽しめるなら楽しみたいですよね。
そのためキャンパスデーパスポートの期限の前にディズニーに遊びに行こうという人が多いです。

 

ホワイトデーのディズニーはキャンパスデーパスポートの期限が近いため混雑します。

 

さらにさらにディズニーランドやディズニーシーのイベントも関係してきます。
ディズニーのイベントって3月中旬までで終わりということが多いんです。
ちょうどホワイトデーの頃までイベントを開催し次のイベントに変わるという感じです。

 

ものすごい人気のイベントの場合は最後にもう1度行きたいと思うものですよね。
そのためイベントの開催期間の最後にディズニーを訪れる人も多くなります。

 

ホワイトデーのディズニーはイベントの開催期間が終わる頃なので混雑します。

 

最後のイベントに関してはディズニーが混雑する要因にはならないこともあります。
イベントが終わるということは新しいイベントが始まるという意味でもありますよね。
そのため新しいイベントを体験したいのでそれまではディズニーには行かない人も多いです。

 

しかし人気のイベントの場合は別です。
最後にイベントを楽しんでおこうということで3月に訪れる人も多くなります。
イベントの人気度で混雑具合は少し変わってきそうです。

 

ホワイトデーだからという理由でディズニーランドやディズニーシーが混雑するのではないようです。
休みに入る学生が多いのとキャンパスデーパスポートのチケットの利用期限の関係で混雑するようです。

 



スポンサーリンク


ホワイトデーが土日だと入場規制も

ホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーは混雑するというのがわかりました。
さらに踏み込んでホワイトデーが平日なのか土日なのかも混雑に関係してきます。

 

ホワイトデーが平日の場合はそれなりの混雑となります。
しかしホワイトデーが土日の場合はものすごい混雑になるので注意が必要です。

 

ホワイトデーにディズニーが混雑する理由は上述した通りです。
土日となると学生も社会人も休みの人が多くなります。
その分、ディズニーの来場者も多くなるんです。

 

2015年3月14日のホワイトデーは土曜日でした。
この日のホワイトデーの開門直前にディズニーに行った人の口コミだとものすごい混雑で入場規制となり入場できなかったようです。

 

ディズニーでは入場者が多すぎる場合は入場規制が実施されます。
入場規制なので基本的には一定の人数以上はもちろん入場することはできません。

 

入場規制が実施されても運良くディズニーに入れたとします。
入場規制が実施されたということはディズニーランドやディズニーシーの園内もものすごい混雑状態となります。
1つのアトラクションが200分以上の待ち時間となることもあります。

 

もしホワイトデーが土日の場合はディズニーはものすごい混雑するということを覚悟した方がいいでしょう。
個人的にはホワイトデーが土日ならディズニーではなく他の楽しみ方をした方がいいかなと思います。

 

ホワイトデーが土日で混雑覚悟でディズニーに行く場合は開園前のかなり早い時間に並んでおいたほうがいいでしょう。
もしくはホテルのプランにディズニーのチケットがついたものがあります。
プランによっては優先的にディズニーに入場できたり普通よりも早い時間から入園できたりもします。
このようなプランをうまく使ってホワイトデーが土日でも楽しむことができます。

 

まとめ

ホワイトデーのディズニーランドやディズニーシーの混雑についてでした。
ホワイトデーのディズニーは混雑します。
しかしホワイトデーだから混雑するというわけでもありません。

 

ホワイトデーの時期は休みの学生が多かったりキャンパスデーパスポートの期限が近かったりします。
普段よりも学生が多くディズニーに訪れることになります。
そのためホワイトデーのディズニーは混雑するということになります。

 

ホワイトデーが土日に重なった場合は要注意です。
平日よりも土日の方が人が多く訪れます。
以前、ホワイトデーが土日と重なった時にディズニーが入場規制となったことがあります。

 

平日であればホワイトデーでも入場規制ということはないでしょう。
しかし普段の平日のディズニーよりは混雑している可能性が高いです。

 

ホワイトデーにディズニーってなんかいいですけどね。
ある程度混雑することを覚悟してディズニーに行ったほうがいいでしょう。
もしくは少し時期をずらしたほうが混雑を避けられるかもしれませんね。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP