バレンタインチョコを受け取らない男性の理由は?

2017年5月20日

バレンタインに男性にチョコを渡す人も多いですよね。
しかし男性の中にはバレンタインチョコを受け取らない人もいるんです。
正直私からすると考えられない行動です。
もちろんチョコを渡す女性にとってもなんで?という感じですよね。
一体どんな理由があってバレンタインチョコを受け取らない男性がいるのでしょうか。



スポンサーリンク


義理チョコならまだしも本命チョコを受け取ってもらえなかったらショックですよね。
告白する前に拒否をされているような気持ちになります。
ではバレンタインチョコを受け取らない男性の理由とはどんなものがあるのでしょうか。
確かにしょうがないという理由もありました。
多少は男性の気持ちも理解できるかもしれません。

 

バレンタインチョコを受け取らない男性の理由

もしかするとあなたもバレンタインチョコを受け取ってもらえなかったことがあるかもしれません。
本命の男性にチョコを渡そうとして受け取ってもらえなかったらショックですよね。
なぜ男性がバレンタインチョコを受け取らなかったのかの理由が知りたいでしょう。

 

義理チョコであれば受け取らない男性も少ないです。
やはり本命チョコと義理チョコの重さって違いますからね。
義理チョコを受け取らない男性というのは勘違いしているかチョコが苦手な人ぐらいではないでしょうか。

 

本命チョコを受け取らない男性の理由が知りたいと思います。
どのような理由でバレンタインチョコを受け取らないのでしょうか。
いくつか理由があるようです。

以下がバレンタインチョコを受け取らない男性の理由です。

彼女や嫁がいる

男性に彼女が居たり結婚していて嫁がいる場合はバレンタインチョコを受け取らない場合があります。
チョコぐらい受け取って欲しいという気持ちもわかりますがやはり相手の女性に失礼と思うようです。
彼女や嫁に本命チョコを貰ったことがわかるとトラブルにもなりますからね。

 

彼女や嫁がいる男性は義理チョコであれば受け取りますが本命チョコを受け取ることは少ないようです。
相手の男性に彼女や嫁がいないかきちんとリサーチした方がいいですね。
男性からすると本命チョコを受け取ると期待させてしまいあなたにも失礼と思っているのかもしれません。

 

好きな女性がいる

男性に好きな女性がいる場合もバレンタインチョコを受け取らないことがあります。
交際に至っていなくても好きな人がいると受け取りにくいようです。
やはり好きな人にも失礼ですしあなたにも失礼になると考えるようです。

 

好きな女性に対する想いが強い男性ほどチョコは受け取らないでしょう。
気持ちが強いというのは難しいものです。

 

恋愛をしている状況ではない

いまは恋愛をしている状況ではないという理由でバレンタインチョコを受け取らない男性もいます。
例えば資格試験に向けて勉強している最中やなにかを達成しようと努力している最中です。
男性の意識では恋愛よりも目標に向かっている状況ですね。

 

目標があると他のものに目が行かない男性もいます。
本命チョコを貰うということは交際すると考える人もいます。
その為、バレンタインチョコ自体を受け取らないという選択をするのでしょう。

 

付き合う気になれない

付き合う気になれない女性からのバレンタインチョコは受け取らない男性もいます。
恋人がいるわけでもないですが付き合いたいとは思っていない女性からのチョコは貰いにくいものです。
チョコを貰ってしまうと付き合えるかもしれないという期待を女性に与えてしまいますからね。

 

恥ずかしい

恥ずかしいという気持ちがありバレンタインチョコを受け取らない男性もいます。
特に若い人にこの傾向は強いようです。
周りに友達が居たりするとなんだか恥ずかしい気持ちになるんです。

 

ほとんど知らない人からは貰いにくい

ほとんど知らない人からのバレンタインチョコは受け取らない男性もいます。
知り合いとかなら普通に受け取ってもらえるかもしれません。
しかし知らない女性が急にバレンタインチョコを渡してきたら戸惑ってしまいます。

 

例えば同じ電車に乗っているだけの名前も知らない人やコンビニで見る人とかですね。
自分は相手のことを意識しているのでなんとなく近い人に思うかもしれません。
しかし男性からすると全く知らないということもありえます。

 

手作りは受け取りにくい

手作りチョコは受け取らない男性もいます。
やはり手作りということは想いが詰まっていますからね。
簡単には受け取れないという男性もいるようです。

 

特に彼女がいたりあまり知らない人の場合は手作りチョコは受け取らない男性が多いです。
彼女にバレたらトラブルになりますし、知らない人の手作りチョコは少し怖いです。

 

甘いものが苦手

甘いものが苦手なためバレンタインチョコを受け取らない男性もいます。
男性の中には甘いものが苦手な人は多いものです。
義理チョコだろうが本命チョコだろうが甘いものが苦手な人は受け取らないことがあります。

 

男性の事を知っているのであればリサーチ不足でしょう。
バレンタインに甘いものが苦手だから受け取らないというのもどうかと思いますけどね。
しかし一定数そういう男性がいるのも事実です。

 

男性にバレンタインチョコを受け取ってもらえなかった人は上記の理由に当てはまるのがあるのではないでしょうか。
相手の事を思って受け取らない男性もいれば甘いのが苦手だから受け取らない男性もいます。
理由は様々なようです。

 



スポンサーリンク


バレンタインチョコを受け取ってもらえなかった女性の割合

バレンタインチョコを受け取ってもらえなかった人は自分だけではと思うかもしれません。
しかし結構多くの女性がバレンタインチョコを受け取ってもらえなかった経験をしています。

 

これまでにバレンタインチョコを受け取ってもらえなかった経験をした女性は約14%いるようです。
個人的にはかなり多いなと思います。
ほとんどが本命チョコを渡そうとして受け取ってもらえなかったのではないかと思います。

 

恋愛はタイミングが大事といいますからね。
相手の男性に好きな人がいたり彼女がいるとなかなか難しいものです。
なにか目標に突き進んでいるときも没頭していて恋愛どころではないと考える男性もいます。

 

女性からするとちょっとしたトラウマになってしまうかもしれません。
しかしタイミングが悪かっただけの可能性もありますね。

 

バレンタインチョコを受け取ってもらえないということがないように男性のリサーチは大切です。
普段の会話の中からなんとなくわかる範囲でも汲み取る必要がありそうですね。

 

受け取ってもらえなかったチョコはどうする?

バレンタインチョコを受け取ってもらえなかった場合にチョコをどうするのがいいのでしょうか。
結構受け取ってもらえなかった経験をした女性もいるのでその人達はチョコをどうしたのでしょう。

以下が受け取ってもらなかったバレンタインチョコのその後になります。

自分で食べた

受け取ってもらえなかったバレンタインチョコは自分で食べた人が多いようです。
せっかくのチョコですからね。
もったいないですもんね。

 

受け取ってもらえなかった時は色々と感情が入り乱れているでしょう。
チョコを食べてスッキリ忘れたいものです。

 

他の人にあげた

他の人にあげたという人も多いです。
会社の上司や友達にあげたという人もいます。
宅急便でたまたまきた男性にあげたという人もいました。

 

自分で食べるのはちょっとと考えてあげたのでしょう。
他の人にあげちゃうのもいいかもしれませんね。

 

家族にあげた

家族にあげたという女性もいます。
男兄弟やお父さんに何事もなかったかのようにあげたようです。

 

本命チョコの場合は手作りだったりちょっと高めのチョコのことが多いですよね。
家族にあげる場合は勘が鋭いと言われることもあるので注意が必要です。
とはいえ家族が喜んでくれると気持ちも少しよくなりそうです。

 

ゴミ箱に捨てた

バレンタインチョコを受け取ってもらなかった時ってイライラしたり悲しかったりします。
その感情のままゴミ箱に捨ててしまう人もいるようです。
しかも粉々にしてゴミ箱に捨てるという人もいました。

 

個人的にはちょっともったいないかなと思います。
チョコにはなんの罪もありませんからね。
自分で食べたり誰かにあげるのがいいのかなーと思います。

 

まとめ

バレンタインチョコを受け取らない男性の理由についてでした。
男性からすると色々と理由があるのがわかりました。
彼女や嫁のことを思って受け取らなかったりあなたのことを思って受け取らなかったり。
自分が甘いものが嫌いだからバレンタインチョコは受けたらないという男性もいます。

 

バレンタインチョコを受け取ってもらえなかった女性の割合も14%います。
結構多くの女性が受け取ってもらえなかった経験をしているようです。
本命チョコであるほど男性は受け取りにくいと感じることも多いようです。

 

受け取ってもらえなかったチョコをどうするかも様々でした。
自分で食べてしまう人が多いのかなと思います。
もしくは誰かにあげてしまうかですね。
ゴミ箱に捨てるというのはもったいないような気がします。

 

バレンタインチョコにチョコを受け取ってもらえなかったときは悲しさと怒りがあるかもしれません。
しかし男性の考えも少し頭に入れておくといいかもしれませんね。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP