バレンタイン甘いもの苦手な上司や同僚が喜ぶものは?

2017年5月20日

会社の上司や同僚にバレンタインにチョコを渡そうと思っている人も多いでしょう。
しかし上司や同僚が甘いものが苦手だったらどうでしょうか。
普通のチョコレートって基本的には甘いですからね。
「貰えるのは嬉しいけど甘いの苦手・・・」と思われたくないものです。
せっかくバレンタインに贈り物をするなら喜んでほしいですもんね。



スポンサーリンク


上司や同僚など甘いものが苦手な男性って結構多いものです。
そんな人にはなにもあげないというわけにはいかないでしょう。
甘いものが苦手な男性にもバレンタインの贈り物は喜んでほしいですよね。
そこでバレンタインに甘いものが苦手な上司や同僚が喜ぶものを紹介します。
職場の男性陣みんなにバレンタインを喜んでもらいましょう。

 

バレンタインに甘いものが苦手な上司や同僚が喜ぶもの

会社の上司や同僚の中では甘いものが苦手な人もいるでしょう。
甘いものが苦手な人にバレンタインチョコをあげても喜んでもらえないこともあります。
もちろん貰えること自体は嬉しいと思うのですが苦手なものは苦手ですからね。

 

男性で甘いものが苦手な人は意外にいます。
特にお酒が好きな人は甘いものが苦手なことも多いんです。
ですのでバレンタインにあげるものは少し工夫した方が喜んでもらえるでしょう。

 

しかし「バレンタインに甘いもの以外ってなにがあるの?」と思いますよね。
バレンタインの定番と言ったらチョコレートですし他にもクッキーなども甘いですもんね。
なかなか思いつかないものです。

 

そこでバレンタインに甘いものが苦手な上司や同僚が喜ぶものを紹介します。

せんべい

バレンタインにせんべいなんてどうでしょうか。
いやいや、バレンタインにせんべいって・・・と思うかもしれませんね。
しかし最近は甘いものが苦手な人のためにバレンタイン用のせんべいがあるんです。

 

もちろんせんべいなので甘くありません。
バレンタイン用なのでハートの形をしたものもあります。
探してみると結構あるので甘いものが苦手な上司や同僚にもせんべいなら喜んでもらえるでしょう。

 

かまぼこ

ちょっと変わり種でかまぼこなんかもバレンタイン用のものがあります。
小さめのかまぼこでハートの形なんかもあるんです。
おつまみにもいいですし仕事中でも食べることができます。

 

甘いものが苦手な人はお酒が好きな人も多いですからね。
かまぼこなら家に持ち帰っても美味しく食べられるでしょう。
甘いものが苦手な人にかまぼこのプレゼントもいいのではないでしょうか。

 

甘くないクッキー

基本的にクッキーは甘めですよね。
しかし甘くないクッキーも結構あります。
クッキーでダイエットとかも一時期流行しましたしね。

 

クッキーと言ったらステラおばさんのクッキーを思い浮かべる人も多いでしょう。
ステラおばさんのクッキーの中にも甘さ控えめな商品もあります。
探してみると甘くないクッキーも結構あるのでいいですよ。

 

ビターチョコレート

バレンタインと言ったらやはりチョコレートですよね。
バレンタインの特設コーナーなどで普通に販売されているものは甘いチョコレートが多いです。
しかしビターチョコレートであれば甘さ控えめですし全く甘さを感じないものもあります。

 

ビターチョコレートは最近流行っていますよね。
健康にも良いと言われていてスーパーでも手に入ります。
チョコレートの有名店でもビターチョコレートが販売されているので甘いものが苦手な人にもいいでしょう。

 

おつまみセット

甘いものが苦手な人はお酒が好きな人が多いです。
もしかすると会社の上司や同僚で甘いものが苦手という人もお酒が好きではないですか?
そんな人にいいのがおつまみセットです。

 

おつまみセットのいい点はそれほど悩んで選ぶ必要がないところです。
コンビニやスーパーで数種類のおつまみを購入しバラバラに分けてラッピングしてしまえば完成です。
甘いものが苦手な人におつまみセットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

バレンタインに甘いものが苦手な上司や同僚が喜んでくれるプレゼントをいくつか紹介しました。
せんべいとかかまぼことかもバレンタイン用が販売されています。
ちょっとおもしろいのでもらった方も印象に残るでしょう。

 

私の同僚にも甘いものが苦手な人がいます。
その人はよく柿の種を食べているんですよね。
そういう甘いものが苦手な人にはせんべいとかいいかもしれませんね。

 

お酒が好きな人にはおつまみセットがいいでしょう。
おつまみを数種類用意してラッピングするだけですからね。
その場でも食べられますし家に持ち帰っても晩酌の時に食べられますしね。
甘いものが苦手な人もかなり喜んでくれるのではないでしょうか。

 



スポンサーリンク


バレンタインにお酒はどう?

バレンタインにお酒のプレゼントはどうだろうと考えた人もいるでしょう。
確かに甘いものが苦手な人はお酒が好きな場合が多いです。
ちょうどいいかもと思いますよね。

 

しかし個人的にはバレンタインに上司や同僚にお酒をプレゼントするのはおすすめしません。
やはり会社ですからね。
基本的にはアルコールは禁止されている場です。

 

なにかプレゼントをするにもTPOを意識しておくことが必要かなと思います。
会社でお酒はふさわしくないですからね。

 

もしバレンタインに上司や同僚にお酒をプレゼントする場合は会社内ではやめておいたほうがいいでしょう。
みんなで食事に行ってその帰りにとかなら問題ないように思います。
しかし他の人と渡すタイミングがどうしてもずれるのでちょっと難しいかもしれませんね。
変な噂になっても嫌ですしね。

 

甘いものが苦手な上司や同僚であってもお酒のプレゼントではなく他のものの方がいいでしょう。
会社内で渡せるちょっとした物がいいと思います。

 

日頃使うプレゼントはあり?

上司や同僚になにか物をプレゼントしようかなと思っている人もいるでしょう。
しかし会社の上司や同僚へのバレンタインのプレゼントって基本的には義理ですよね。
義理にもかかわらずバレンタインに物をプレゼントするのは控えたほうがいいように思います。

 

特にハンカチや靴下など身につける物をプレゼントしても、もらった男性は困ると思います。
なんとなく使わなくてはいけないという気持ちになりますからね。
好みと違うものをもらっても・・・という気持ちになる可能性があります。

 

既婚者だった場合はどうでしょう。
バレンタインに物をもらって帰って奥さんが見た時に勘違いされる可能性もあります。
完全な誤解だとしても奥さんからするといい気持ちはしないですよね。

 

バレンタインのプレゼントは消え物にするのが無難です。
消え物とは食べ物ですね。
義理なのにバレンタインに物をプレゼントするのはちょっと重い気がします。

 

ただ例外として仕事で使うちょっとした小物とかはいいかもしれません。
会社に置いて使える便利グッズとかですね。
これであればバレンタインにプレゼントしても実用性もあり迷惑はかからないかもしれませんね。

 

まとめ

バレンタインに甘いものが苦手な上司や同僚が喜ぶものについてでした。
いくつか候補を紹介したので参考にしてみてください。
バレンタイン用のものがいろいろとありますしおつまみセットもいいのではと思います。
上記に紹介していませんが和菓子なら食べられるという人もいますよ。

 

甘いものが苦手な男性はお酒が好きな人の場合が多いです。
しかし上司や同僚にバレンタインにお酒をプレゼントするのはオススメできません。
やはり会社内でお酒をプレゼントするのはふさわしくないかなと思います。

 

義理のバレンタインのプレゼントにハンカチや靴下などは避けたほうが無難です。
身につける物をプレゼントすると後々トラブルになる可能性があります。
できれば食べ物などにしてなくなるものがいいでしょう。
プレゼントするにしても会社で使えるちょっとした小物程度がいいと思います。

 

バレンタインになにをあげようか結構悩みますよね。
男性の中には甘いものが苦手な人も多いですからね。
少しでも参考になっていただけたら嬉しいです。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP