バレンタインにもらう方法!チョコ0個からの脱却!

2017年5月20日

バレンタインが近づいてくると男性はソワソワしますよね。
そして当日になるとなんだか落ち着かず期待してしまいます。
しかし結果はバレンタインにチョコはもらえず0個。
もしかするとこんな経験をした男性もいるでしょう。
できることならバレンタインにチョコをもらいたいですもんね。



スポンサーリンク


去年もバレンタインにチョコは0個だった。
今年ももらえないだろうな・・・と諦めるにはまだ早いです。
バレンタインにチョコをもらう方法を紹介します。
すぐに実践できる方法から時間をかける方法まで様々です。
今年のバレンタインはチョコ0個から脱却しもらいましょう。

 

バレンタインにチョコをもらう方法

バレンタインにチョコをもらいたいと持っている男性は多いものです。
あなただけではありません。
多くの男性が思っていることなんです。

あるデータによるとバレンタインにチョコが欲しいと思っている男性は約75%います。
ですので男性であればほとんどの人がチョコをほしいと思っているんです。

 

私もバレンタインが近づくとなんだか落ち着かないんですよね。
やっぱり欲しいじゃないですか。
本命とまでは行かなくても義理チョコでいいからほしいんです。

 

去年のバレンタインはチョコ0個だったという人もいるでしょう。
しかし少し工夫すればチョコをもらうことは結構簡単です。
もちろん義理チョコですけどね。

 

そこでバレンタインにチョコをもらう方法を紹介します。
どれかをやればほぼチョコ0個ということはなくなるでしょう。
全部を実践すればたくさんのチョコをもらえるかもしれません。

 

以下がバレンタインにチョコをもらう方法です。

家族や親戚にお願いする

家族や親戚にバレンタインにチョコが欲しいとハッキリと伝えます。
これはかなり高確率でチョコをもらう方法です。
血縁関係にある人であればチョコの1つや2つもらえるでしょう。

 

大切なのはハッキリと伝えることです。
母親や姉や妹にチョコが欲しいと言ってみましょう。
その時は「なに言ってるの」と言われるかもしれません。
しかしバレンタイン当日にはチョコを用意してくれていることでしょう。

 

一人暮らしであっても言うだけ言ってみましょう。
近くに住んでいるのであれば期待できます。
遠くに住んでいても他の食料なんかと一緒に送ってくれるかもしれません。

 

「いやいや、家族とか親戚からバレンタインにチョコをもらいたいわけではないんだよ・・・。」
「女の子からチョコがもらいたいんだよ・・・・。」
そう思った人は以降も読み進めてください。

 

バレンタインチョコが欲しいと直接おねだりする

女友達がいたり仕事で女性と一緒にしているならバレンタインにチョコをもらうチャンスです。
バレンタインにチョコが欲しいと直接おねだりしてみましょう。
何人かにおねだりすればほぼ確実に義理チョコをもらうことができます。

 

女友達ならかなり親しい仲ですよね。
恋愛感情がなくても一緒に遊ぶことができる仲であればチョコをもらうのも難しくありません。

 

一緒に仕事をしている女性であっても同様です。
いつもお世話になっているのだからあげようかなという気持ちになってくれます。

 

あまり真剣にチョコが欲しいと言うよりも雑談の中で軽い感じで言ったほうが効果的です。
日頃から接している女性であればバレンタインに義理チョコをゲットできるでしょう。

 

去年のバレンタインの話をする

女性と去年のバレンタインの話やこれまでのバレンタインの話をするのもいいでしょう。
そこから「俺もチョコ欲しい」につなげるんです。

 

簡単な想定会話は以下です。
自分「去年のバレンタインは誰かにあげたの?」
女性「去年は友達とチョコ交換したぐらいだよ。」
自分「そうなんだ。今年は俺もチョコ欲しいなー。」

 

すごい簡略化しましたがこんな感じです。
自然に俺もチョコが欲しいんだよアピールします。
女性が渋ってもお願いすればバレンタインにチョコがもらえるかもしれません。

 



スポンサーリンク


自分も友チョコを持っていく

バレンタインに女性同士で友チョコの交換をすることも多いですよね。
友達同士であっても仕事の関係の女性であっても交換する場面を見たことがある人も多いでしょう。
自分も混ぜてもらって友チョコを持っていきバレンタインに女性からチョコをもらうんです。

 

友チョコとか交換したりするの?と聞いてみましょう。
交換するよと返答があった場合はチャンスです。
自分も持ってくるから交換しようと言うんです。

 

この方法が成功すれば一気にたくさんのチョコをもらうことができます。
もらうというよりも交換になりますけどね。

 

この時に注意したいのは手作りチョコはやめましょう。
気合を入れて手作りチョコを持っていくと嫌がれることがあります。
有名ブランドの市販のチョコが好評です。

 

日頃から手助けやサポートをする

日頃から女性の手助けをしたりサポートをするのもバレンタインにチョコをもらう方法です。
即効性があるわけではありませんが長い目で見て実践すると効果的です。

 

普段生活していて女友達や職場の女性が困っている場合ってありますよね。
例えば重い荷物を持っていたりなにか問題があって悩んでいたり。
そんな時に少し助けてあげましょう。

 

助けたりサポートすることを積み重ねるとこの人はいつもお世話になっていると思ってくれます。
そうなればこちらからチョコが欲しいなど催促しなくても女性からバレンタインにチョコをもらえます。
女性に対して優しく接するのがポイントですね。

 

バレンタインにチョコをもらえるだけでなくもしかすると恋愛感情も芽生えるかもしれません。
義理チョコではなく本命チョコの可能性もあります。
地道に長い目で見るとかなり効果的な方法です。

 

社食や学食に行く

「周りに女性がいない!」
「どの方法も実践できないよ!」
という人ももしかするといるかもしれません。

 

そんな時はバレンタイン当日に社食や学食にお昼を食べに行きましょう。
社食や学食ではバレンタインにチョコを配っていることがあります。
私の経験上結構な確率で配っていました。

 

社食や学食のおばちゃんからチョコをもらうことができます。
ほんの少しのチョコですが今年も0個だったということは一応免れることができるでしょう。
配っていない場合もあるのでその時は他の方法が必要です。

 

コンビニに買いに行く

これは最終手段になります。
周りに女性はいないし社食や学食もない場合です。
本当に最終手段なのであまりおすすめできません。

 

バレンタイン当日にコンビニに自分でチョコを買いに行きます。
コンビニもどこでもいいというわけではありません。
女性店員がレジをしているコンビニを探します。

 

コンビニでチョコだけを買います。
そして女性店員のレジにチョコを持っていきましょう。
お会計をしてお金を支払う時はピッタリの金額を払います。
そしてレシートも袋もいりませんといいましょう。

 

するとコンビニの女性店員からチョコだけをもらうことができます。
おつりもなければレシートも袋もありません。
本当にチョコだけをもらうことができます。

 

これをバレンタインにチョコをもらう方法と言っていいかは微妙です。
チョコを買っているわけですからね。
しかし女性から手渡しでチョコを手にする一瞬はそんなことは忘れてもいいかもしれません。

 

この方法はかなり精神的にもツラいことがあります。
まずバレンタインに自分でチョコを買う事自体に障壁があります。
しかしバレンタインにチョコをもらう方法をどれも実行できないのであれば最終手段となるでしょう。

 

まとめ

バレンタインにチョコをもらう方法について紹介しました。
全て実践すればバレンタインのチョコが0個ということはなくなるでしょう。
絶対にもらえるとは確証できませんがかなりの確率でもらえると思います。

 

女性の友達や同僚に女性がある程度いる場合はバレンタインにチョコをもらうのはそれほど難しくありません。
勇気をだしてバレンタインにチョコが欲しいと言ってみましょう。
雑談の中で軽い感じに言ってみると結構もらえるものです。

 

これまでバレンタインにチョコ0個だった人も脱却できるかもしれません。
いつも通りでは今年もチョコをもらえない可能性があるので少しなにか自分を変えてみてはいかがでしょうか。

 

とうことでバレンタインにチョコをもらう方法でした。
チョコが欲しい男性は参考にしてみてください。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP