Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

バレンタインの子供の友チョコのお返しはどうする?

   

114

2月に入るとバレンタインがあります。
バレンタインって大人のイベントだけではないんですよね。
最近では幼稚園や小学校の子供でもバレンタインにはチョコをあげます。
好きな人にあげる場合もあるのですが、
最近は友チョコが子供の中でも流行っているんです。



スポンサーリンク


子供がチョコをもらってくるのは親としても嬉しいものです。
なんだー、結構モテるんじゃんって思いますよね。
友チョコとわかった時でも友達と仲良くしているんだって安心します。
バレンタインに子供がもらってきた友チョコのお返しってどうすればいいんでしょう。
やはり子供の友チョコだとしてもしっかりとお返しはした方がいいのでしょうか。

 

子供の友チョコのお返しはするべき?

大人でも友チョコの交換をしますが、
最近では幼稚園や小学校の子供も友チョコの交換をすることがあります。
バレンタインの前から友チョコの交換をしよう
という話になっているのであれば話は簡単です。
バレンタイン当日に手作りだったり購入したチョコを持っていけばいいですからね。

そうではなく突然子供がバレンタインに友チョコをもらってきた時が悩みますよね。
やはり子供であろうとバレンタインに友チョコをもらったらお返しをするべきでしょうか。
親としては悩んでしまうことです。

個人的には子供がバレンタインに友チョコを貰ったらお返しするべきだと思います。
やはりもらったものはお返ししないとですよね。
子供の社会であろうと同じことです。

むしろ子供だから忘れずに友チョコのお返しはした方がいいでしょう。
というのもお返しをしないと友達の間で言われてしまうことがありえます。
バレンタインに友チョコあげたのにお返しがなかったーって。

そうなると困るのは子供ですからね。
今まで仲が良かった子供と友達がそうではなくなってしまう可能性もあります。
親としては困ったことですからね。

バレンタインに子供が友チョコをもらったらお返ししましょう。
子供にも学校という社会があります。
できるだけスムーズに進めるように道を作ってあげるのも親の役割でしょう。

 

お返しはいつする?

バレンタインに子供が友チョコをもらったらお返しするべきです。
ではいつバレンタインの友チョコのお返しをするべきかですよね。
いつでもいいといえばいつでもいいのですが、
やはりバレンタインの子供の友チョコのお返しはホワイトデーにするのがベストでしょう。

バレンタインとホワイトデーは対になっている関係ですからね。
バレンタイン当日にその場で友チョコの交換をするのであればいいのですが、
そうでない場合は友チョコのお返しはホワイトデーがいいでしょう。

やはりホワイトデーだと印象にも残りますからね。
バレンタインとホワイトデーについて子供に教えてあげるいい機会でもあります。
子供がバレンタインに友チョコをもらってきたらお返しはホワイトデーにしましょう。

バレンタインに友チョコを貰ったかは子供に聞いた方がいいですね。
もし友チョコを貰っていたら貰った友達の親御さんに電話などでお礼をしておいた方がいいでしょう。
子供が友チョコをあげたということはその親御さんもご存知でしょうからね。

その方が子供の親同士の関係もスムーズになりますし、
友チョコのお返しをどの程度用意する必要があるのかも把握できます。
男の子が女の子から友チョコを貰った場合は恥ずかしがるかもしれませんが、
できるだけ子供から情報を聞き出しておくほうがいいですよ。

 



スポンサーリンク


なにをお返しすればいい?

バレンタインの子供の友チョコのお返しに何を返せばいいのか。
これも悩むところではあります。
とはいえそれほど高価なものはもちろん必要ありません。

友チョコのお返しは同等の物にすればいいでしょう。
手作りでクッキーやチョコを作るのもいいですし、
コンビニやスーパーで購入するのもいいでしょう。

子供の友チョコのお返しなので値段は安くて問題ありません。
チロルチョコなどの駄菓子をいくつか詰めあわせればいいでしょう。
大人が買うようなチョコなどは必要ありませんからね。

万が一バレンタインに子供が貰った友チョコが結構な値段がしそうな場合は、
同じような金額のチョコやお菓子をお返ししましょう。
子供の友チョコなのでそんなことはないとは思いますが、
基本的には同等の価値の物を友チョコのお返しにするのがマナーです。

 

まとめ

バレンタインの子供の友チョコのお返しについてでした。
子供がバレンタインに友チョコをもらってき場合はしっかりとお返ししましょう。
お返しするものの値段は同等の価値のものです。
基本的にはチョコや駄菓子の詰め合わせでいいでしょう。

子供が友チョコを貰うということは、
幼稚園や小学校での友達関係が良好だとも言えます。
きちんとお返しをすることで良好な関係を継続することができますからね。

親としてはどうしようと悩むこともあるかもしれませんが、
それほど悩む必要もありません。
貰ったものはお返しするという普通の事をすればいいですからね。

貰ったらお返しするということを子供に教えるにもいいチャンスです。
学校では教えてくれないマナー的なことですからね。
子供の人間力を上げるのにもいい機会でしょう。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , ,