バレンタインの予算は本命と義理でそれぞれいくら?

2017年5月20日

バレンタインが近づくと女性はソワソワしてくるでしょう。
特に片想いしている状態だとどうしようとなりますよね。
実は男性もバレンタインはいつもと違う雰囲気になります。
本命の人にバレンタインのチョコを買う時にいくらぐらいのものを買ったらいいのか悩みますよね。
他の人はいくらぐらい予算をかけているんだろうって。



スポンサーリンク


バレンタインの予算は安すぎても高すぎてもあまりいい印象にはならないことがあります。
バレンタインの予算の相場を知っているとなにかと安心です。
本命と言ってももう付き合っている彼氏なのか好きな人なのかでもバレンタインの予算は変わります。
そこでバレンタインの予算の相場は本命にどのぐらいなのか調査しました。
義理チョコのバレンタインの相場も紹介しますね。

 

バレンタインの予算の相場は本命彼氏にいくら?

本命の彼氏にバレンタインにチョコやプレゼントを上げる人も多いでしょう。
むしろ彼氏からするとバレンタインになにももらえなかったら拗ねてしまうかもしれません。
というのもほとんどの男性はバレンタインにもらえることを期待しているからなんです。

 

あるデータによるとバレンタインにチョコが欲しいと思っている男性は約75%です。
チョコや甘いものが苦手な男性もいますがその他の男性はほとんど全ての人がバレンタインに期待しています。
交際しているのであればなおさらバレンタインになにかほしいと思いっているはずです。

 

本命の彼氏にあげるバレンタインのチョコの予算の相場が気になりますよね。
他の女性はいくらぐらいのチョコを彼氏にあげているのでしょうか。

 

本命の彼氏へのバレンタインチョコの予算は1円から1000円が1番多い結果になっています。

 

その次にバレンタインの予算が多いのが1001円から2000円となっています。
約70%の女性が2000円以内の予算で本命の彼氏へのバレンタインチョコを選んでいることになります。

 

金額を見るとそこまで高いチョコはあげていないんだなという印象があります。
それぐらいだよねっていう納得いく金額ではないでしょうか。
バレンタインの特設コーナーにあるチョコもこのぐらいの値段のチョコが多いですもんね。

 

しかし本命彼氏にバレンタインにあげるのはチョコだけではありません。
チョコと一緒にプレゼントを贈ることが多いようです。
ではバレンタインのプレゼントの予算はどのぐらいなのでしょうか。

 

本命の彼氏へのバレンタインプレゼントの予算は社会人は5000円から1万円が多いようです。
学生であれば予算は5000円となっています。

 

本命の彼氏へはチョコにかける予算はチョコよりもプレゼントの方が高いですね。
ネクタイやグラスなどをプレゼントしてもそのぐらいになりますよね。
ちょっとした食事に行ってもそれなりにしますからね。

 

社会人であれば本命の彼氏へのバレンタインの予算は合計して1万円程度は必要ということになります。
あくまで相場なので自分の懐事情と相談しながらということになるでしょう。
手作りチョコにすると若干予算が減るかもしれませんね。

 



スポンサーリンク


バレンタインの予算の相場は本命の好きな人にいくら?

まだ彼氏ではないけど本命の好きな人がいる女性も多いでしょう。
バレンタインに告白したりどこかに食事やデートに誘いたいと持っている人もいますよね。
できればこれまでの関係よりも前進させたいですもんね。

 

ではバレンタインの好きな人へのチョコの予算の相場はいくらなのでしょうか。
まだ付き合っていないからと言って安すぎるチョコも印象はよくありません。
逆に高すぎるチョコをもらっても男性は引いてしまう可能性があります。

 

バレンタインの予算は本命の好きな人へは2000円から3000円が多い結果になっています。

 

2000円から3000円というとやはり他のチョコより少し高めかなという印象ですね。
有名ブランドのチョコなんかはこのぐらいの値段になっています。
これぐらいの予算であれば用意することもできるでしょう。

 

まだ彼氏ではない好きな人の段階ではプレゼントをする人も少ないようです。
誕生日とかではなくバレンタインですからね。
本命だけどまだ付き合っていない段階であればバレンタインチョコだけでいいのかなと思います。

 

手作りチョコを用意しようと思っている人もいるかもしれません。
確かに手作りチョコの方が喜ぶ男性もいます。
しかしまだ付き合っていない段階だと手作りチョコはちょっと重たいなと感じる男性もいるんです。

 

ですのでまだ付き合っていない段階であれば手作りではなく市販のチョコの方がいいかなと思います。
ゴディバなどの有名ブランドのチョコをあげるのがいいでしょう。
他にも有名ブランドのチョコはありますがゴディバは男性でも知っているチョコのブランドなので挙げてみました。
高めのチョコなのに普通のチョコと思われるのもなんですからね。

 

義理チョコの予算は?

バレンタインにチョコをあげるのは本命の男性だけではない女性も多いでしょう。
いつもお世話になっている友達や職場の人に義理チョコをあげますよね。
では義理チョコの予算の相場ってどのぐらいなのでしょうか。

 

バレンタインの義理チョコの予算の相場は500円から1000円です。

 

1つの義理チョコに500円から1000円が予算の相場なので数が多いとかなりの出費になります。
しかしこの人にはあげてこの人にはあげないというのはやめた方がいいでしょう。
義理チョコをあげるのであればある程度の範囲の男性全員にあげた方がいいかなと思います。
後々トラブルになったり妬まれたりしたら嫌ですもんね。

 

義理チョコの出費が高くなりすぎるという場合は色々と方法があります。
まずは周りの女性と一緒に共同で義理チョコを買う方法です。
女性陣で1人いくらという風に集めてたくさん入ったチョコを買って配ります。
この方法であればある程度出費は抑えられます。

 

一緒に配る女性がいないという場合もありますよね。
そんな時も一人一個の義理チョコを買っていると予算が高くなります。
ですのである程度の固まりで考えて多く入っているチョコを購入し配ります。
この方法でもそれぞれの男性に義理チョコを配るよりかなり出費を抑えることができます。

 

一人ずつ義理チョコを準備するのも大変ですからね。
たくさん入ったチョコやお菓子を用意するのがいいのかなと思います。

 

まとめ

バレンタインの予算の相場は本命にどのぐらいの金額かについてでした。
本命の彼氏ならチョコに1000円程度とプレゼントに7000円から1万円がバレンタインの予算です。
彼氏の場合はバレンタインにプレゼントを用意する女性も多いようです。

 

まだ彼氏ではない本命の好きな人へのバレンタインの予算は2000円から3000円です。
そこまで予算がかかるわけでもないですが他のチョコよりも高いチョコを用意するようです。
プレゼントはまだ彼氏ではないので上げる人も少ないみたいですね。

 

義理チョコの予算は500円から1000円が相場のようです。
しかし義理チョコをあげる人数が多いとかなりの出費になりますね。
そんなときはまとめて買ったりして義理チョコの出費を抑えるのがいいのではないでしょうか。

 

本命チョコにかける予算が1万円以上という女性もいるようです。
割合的には1%程度なんですけどね。
1万円以上のチョコってどんなチョコなのか気になりますね。

 

好きな男性がいる場合はバレンタインはドキドキしますよね。
告白する人もいるでしょうしデートに誘ったりする人もいるでしょう。
いまよりも少しでも関係を前進させたいものですね。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP