Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

入学式 大学の髪型と服装は?男性が注意する点とは?

   

164

4月を迎えると大学の入学式がありますよね。
いまから緊張しているかもしれません。
新しい環境になるので期待と不安がいっぱいでしょう。
大学の入学式ってどのような髪型や服装にすればいいのかご存じですか?
きちんと知っておかないと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。



スポンサーリンク


大学の入学式に出席するのは初めての人がほとんどですよね。
一体どのような髪型や服装で大学の入学式に出席すればいいのでしょうか。
親も一緒に大学の入学式に出席すると思うので、
きちんとした格好をしたいものです。
男性が大学の入学式に出席する際の髪型と服装を紹介します。

 

大学の入学式での服装

大学の入学式の案内を見ても服装についての記載が無かったり、
服装は自由と記載されている場合がほとんどです。
大学は自由ですからね。
入学式の服装なんかは指定されません。

服装を指定されないからこそ迷ってしまうものですよね。
いくら自由と言っても本当に自由という意味ではなく、
常識の範囲内で自由な服装でいいですよーということです。

ですから大学の入学式にジーパンにパーカーなどは避けましょう。
完全に浮いてしまいます。
大学生活の初めですからね。
きちんとした格好で大学の入学式に出席しましょう。

では大学の入学式ではどんな服装をすればいいのでしょうか。
男性の場合は大学の入学式の服装はスーツです。
袴姿の男性もいますが極少数で浮きます。
大学の入学式にはスーツで行きましょう。

美大なんかだと個性的な服装の人もいるようです。
しかし美大以外の大学であればスーツでいいでしょう。
大学の入学式で目立つ必要はありませんしね。

スーツの色は黒やグレーがいいでしょう。
成人式にスーツを着たのならそのスーツで大丈夫です。
スーツを持っていない場合はリクルートスーツで問題ありません。
就職活動の時にも着れるスーツがいいと思います。

スーツに合わせるネクタイとワイシャツも気になりますよね。
大学の入学式はお祝いという部分も多いので、
ネクタイとワイシャツについても成人式のものいいでしょう。

ネクタイとスーツを買うなら爽やかで清潔感があるのがいいですね。
白いワイシャツにブルーのストライプのネクタイなんかは
定番ですが好印象を与えることができます。
さらに就職活動でも使えるのでいいですよ。

大学の入学式に服装で目立つ必要はありません。
むしろ無難な服装にした方がいいでしょう。
ほとんどの人が初対面となると思うので、
清潔感のある服装で大学の入学式に出席しましょう。

どうしても服装で個性を出したいという人もいるかもしれません。
個性的なファッションで大学の入学式に出席すると間違いなく目立ちます。
それを覚悟の上でならスーツじゃなくてもいいかもしれませんね。

 



スポンサーリンク


大学の入学式での髪型と髪色

大学の入学式の服装はスーツで決まりました。
では髪型とか髪色はどうすればいいのでしょうか。
大学に入学する前の休みで髪色を染めたり自由な髪型にしている人もいるでしょう。

大学の入学式での髪型は爽やかにするのがいいでしょう。
そして髪色は大学の入学式にはやはり黒がいいのではないでしょうか。

大学の入学式では髪型と髪色についてはそこまで気にする必要はありません。
無難なのは普通の髪型に黒い髪色です。
しかしそこまで心配しなくても大丈夫です。

髪が長い人は切って髪型を変えることができますが、
かなり短くしてしまっている場合はどうにもなりませんからね。
清潔感のある髪型にするのがいいでしょう。
伸びてしまってボサボサなのはかっこよくありませんからね。

髪色についてはすぐに染めることができますよね。
しかし大学の入学式なら茶髪とかでも問題ありません。
私が大学の入学式に出席したときは金髪の人もいました。
派手な髪色の場合は目立つのは間違いないですけどね。

髪色については入学式が終わってからでも染め直すことはできます。
ですから大学の入学式の時は黒にした方がいいかなーと思います。
茶髪のままでプリン状態になっている人は、
しっかりと染め直した方がいいでしょう。

 

大学の入学式にバッグは必要?

大学の入学式にバッグは必要なのでしょうか。
女性の場合は持っていく人が多いですね。
男性の場合は持っていかない人もいますが持っていく人もいます。

大学の入学式にバッグは必須ではありません。
しかし書類は配布されるので注意が必要です。
バッグを持っていくのであればA4サイズが入るぐらいの大きさのがいいでしょう。

入学式にバッグを持って行かない場合書類はどうするかというと、
書類が配布されるときにビニールの手提げ袋なども一緒に配布されることが多いです。
それを持ち歩くのに気にならなければ大学の入学式にバッグは不要です。

大学側も書類だけを渡すということはほとんどないでしょう。
バッグを持ってくるようにと指定されていない場合は袋も配布されます。
しかし大学の入学式ではほぼ間違いなく何かしら配布されます。
ですので大学の入学式にはバッグを持って行った方がいいと思います。

スーツに合うバッグを持っていないという人は、
この機会に購入するのもいいかもしれませんね。
バッグを購入するときのポイントは、
就職活動や社会人になってからでも使えるバッグにすることです。

バッグも値段はばらつきがありますが、
その都度購入するとなると出費がかさみますからね。
スーツに合うバッグを1つ持っていてもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

大学の入学式の髪型と服装についてでした。
大学の入学式はきちんとした髪型と服装で出席しましょう。
入学式の案内に記載がなかったり自由と書いてあっても、
常識の範囲内で自由ということですからね。

男性の場合は大学の入学式はほとんどの人がスーツです。
スーツなら清潔感も出るし爽やかに見えるのでいいでしょう。
ワイシャツとネクタイの色にも気を配ってみてください。

髪型についてはそれほど気にする必要はありません。
茶髪でも問題ありません。
大学の入学式なので清潔感のある髪型と髪色にしましょう。

大学の入学式に出席するのは一生に一度の人がほとんどです。
気持ちも新たになるでしょう。
大学生活のいいスタートとなるように服装や髪型は気をつけましょう。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , ,