てるみくらぶ倒産?2017年3月24日に事業停止!返金される?

格安の海外ツアーのてるみくらぶが倒産かという騒ぎになっています。
本当に倒産だとするとかなり急なことですよね。
急に航空券が発券できない状態になったということですがシステムトラブルではないでしょう。
発券トラブル自体は認めているようです。
てるみくらぶになにが起こっているのでしょうか。


スポンサーリンク

2017年3月24日にツアーに参加する人に対して当日の朝に発券システムが利用できないという趣旨のメールが送られたようです。
当日の朝ってビックリですよね。
完全に準備して楽しみに迎えた朝なのにいきなり旅行に行けないということになるわけですから。
てるみくらぶは倒産したのではという噂もあります。
てるみくらぶは2017年3月24日付けで事業停止という状態という情報もありました。
てるみくらぶですでに振り込んだ旅行代金などの返金はどうなるのでしょうか。

 

てるみくらぶは2017年3月24日に倒産か

てるみくらぶでの発券トラブルがあったのは2017年3月24日です。
当日に成田空港からベトナムに向かう飛行機の発券ができないという状況になりました。
旅行者への連絡は当日の朝に行われたようです。

 

「すでに発券済みの飛行機のチケットも使えるかはわからない」
「ベトナムについてもホテルでトラブルが発生する可能性がある」

 

との内容の連絡だったようです。
自分が当事者だったとしたら本当怖いですよね。

 

海外旅行に行くということは何ヶ月も前に準備をしているわけです。
しかもものすごい楽しみにしていますよね。
やっと旅行に行ける当日だと思ったらこのようなメールが送られてきたらどうでしょうか。

 

私だったらショックが隠しきれないですよ。
友達の分も一緒にてるみくらぶで予約した人もいるでしょう。
その人の責任ということにもなって友人関係も亀裂が入る可能性があります。

 

てるみくらぶって格安ツアーでは結構有名なんですよね。
世界中のツアーを企画していますし。
安く海外旅行がしたいという人はてるみくらぶの事を知っている人も多いでしょう。

 

2017年3月24日のてるみくらぶ本社では扉に臨時休業の張り紙が貼ってあったようです。
普通に平日なのに臨時休業って。
明らかに普通ではないことですよね。

 

てるみくらぶは平成10年に設立されました。
2016年9月期では売り上げを195億円も計上していたんです。
これだけの売り上げがあったのにもかかわらず現在の状況です。

 

てるみくらぶは2017年3月24日には倒産したのではと言われています。
東京経済ニュースによると事業停止状態なんだそうです。
事業停止ということはほぼ倒産と同義になります。

 

倒産ってこんなに急に起こるものなんですね。
旅行に行く人がいるにもかかわらず倒産のようですからね。
あまりにも無責任ではと思ってしまいました。

 


スポンサーリンク

てるみくらぶに振り込んだ旅行代金は返金される?

てるみくらぶが倒産かと言われています。
気になるのはすでにてるみくらぶに振り込んでしまった旅行代金は返金されるのかです。
海外旅行が主なので旅行代金も高額になりますよね。

 

時期的にもすでにゴールデンウィークの海外旅行をてるみくらぶで予約した人もいるでしょう。
卒業旅行で海外に行く予定の人もてるみくらぶで予約した人もいるでしょう。
てるみくらぶが倒産だとすると早く返金してもらわないと困りますよね。
というよりもてるみくらぶが倒産とすると返金できるのかも心配になってきます。

 

いくらてるみくらぶが格安ツアーの会社であってもある程度まとまった金額の旅行代金になるはずです。
海外旅行の場合多くの人は一人ではなく友達や家族数人で行きますもんね。
合計すると50万円とか100万円というケースもあるのではと思います。

 

てるみくらぶが倒産となると返金されるのかについては全額返金は微妙かもしれません。
てるみくらぶが日本旅行業協会に加入していればある程度の旅行代金が返金されます。
弁済業務保証金か営業保証金の範囲内で返金されるようです。

 

額が多かったりすると全額返金にはなりません。
範囲内ではなくなってしまうためです。
その場合は割合によって返金額が変わってくるみたいです。

 

てるみくらぶは日本旅行業協会に加入しているようです。
ですのでもし本当にてるみくらぶが倒産した場合は日本旅行業協会に連絡するのがいいでしょう。
期日が決まっているのでできるだけ早く連絡する必要があります。
期日を過ぎてしまうと全く返金されなくなるようです。

てるみくらぶを旅行で使ったことがある人は多いようですが評判はどうなのでしょうか。
>>てるみくらぶの旅行の評判が驚きの結果に!?

 

採用も白紙か

てるみくらぶのHPを見てみたのですが現時点では見れました。
予約はできないようなのですがまだHPが見れるという状況もどうなのでしょうか。

 

てるみくらぶは2018年の新卒採用も行なっていました。
ということは採用をする予定があったのかなとも思えます。

 

2017年入社予定の人もいると思いますがあと数日で入社式ですよね。
てるみくらぶが倒産だとすると新入社員もかなり困ってことになっているのではないでしょうか。
せっかく社会人になるというタイミングなのにかなり可哀想としか言えないですね。

 

おそらくてるみくらぶの2017年入社の採用も白紙となるでしょう。
そして2018年の新卒採用も白紙ということになりそうですね。
もう2017年入社の会社は採用を終わっているので第2新卒で就活をやり直すということになるのでしょうか。
もしてるみくらぶが倒産したら入社の保証なんてなにもないわけですからね。

 

てるみくらぶの採用ページを見ていると先輩社員のインタビューなんかもありました。
2015年入社ですでに主任の人がいるようです。
2年も経たずに主任ってすごすぎではとも思ってしまいます。
普通どんなに出世が早くても主任になるまでに5年ぐらいはかかりそうですけどね。

 

てるみくらぶは小さい会社なのかというとそうでもないようです。
社員は150人近くいますし東京本社の他に支店が大阪と名古屋と福岡と札幌にありますからね。
現地法人としてもハワイとグアムと台湾と韓国にあるようです。

 

てるみくらぶの社員も大変なことになってそうですね。
数日前からこうなることが知らされていたのか。
それとも2017年3月24日当日に知らされたのか。

 

新卒でてるみくらぶに入社予定の人も大変だと思いますがすでに社員の人もかなり大変でしょう。
てるみくらぶが倒産なら転職活動をしなくてはいけない事態になりそうですからね。

 

まとめ

てるみくらぶは2017年3月24日に業務停止となっています。
業務停止は倒産とほぼ同義で使われることが多いです。
つまり、てるみくらぶは倒産したということになるのかもしれません。

 

帝国データバンクには現時点でてるみくらぶの倒産の掲載はありません。
しかし東京経済ニュースによると2017年3月24日でてるみくらぶは倒産情報に掲載されています。
ほぼほぼてるみくらぶは倒産したと思ってもいいかもしれません。

 

てるみくらぶが倒産したとするとすでに支払った旅行代金は返金されるのかですよね。
旅行代金が全額返金されるかはわかりませんがおそらく何割かになるのではと思います。
すでに旅行代金をてるみくらぶに支払って人は日本旅行業協会に連絡して相談してみましょう。
早めに日本旅行業協会に連絡したほうがいいと思います。

 

てるみくらぶが倒産なら新卒採用は白紙になったといってもいいでしょう。
2017年4月入社予定の新入社員も困った事態になりましたね。
第二新卒としてまた就職活動をしなくてはいけない可能性が高いです。

 

てるみくらぶの社員として働いていた人も転職活動をする必要があるでしょう。
事前に知らされていて転職活動をしていればいいのですがどうなのでしょうか。
もしかすると全然知らされていないくて社員も3月24日に知らされた可能性もありますね。

 

格安ツアーは安いのはいいのですがこういうことがあると不安になりますね。
私は大手しか使わないようにしています。
やはり大手旅行会社だと安心感が違いますからね。


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

旅行

Posted by various