夏のボーナスの平均は30代で手取りいくら?男性と女性で違う?

2017年5月20日

ボーナスに関する棒グラフと30代男性

夏のボーナスって平均でいくらぐらいなんだろうと思ったことはありませんか。
特に30代にもなると役職がついたりする人もいるでしょう。
自分のボーナスは世の中の平均よりも低いのではないかと興味がありますよね。
もちろんボーナスは嬉しいものです。
毎月の給料とは別に数カ月分の収入があるわけですからね。



スポンサーリンク


夏のボーナスの平均は30代で手取りだといくらぐらいなのでしょうか。
額面も気になりますが自分の元に入ってくる手取りも気になりますよね。
夏のボーナスは男性と女性とで平均はどれぐらい違うのかも気になるところです。
最近は女性の管理職も増えてきましたからね。
ボーナスに差があるのかもしくはそれほど差がないのかなど調べてみました。

 

夏のボーナスの平均は30代で手取りいくら?

ボーナスって素晴らしい響きじゃないですか。
この言葉を聞いただけで嬉しくなるのは私だけではないはずです。
普段の給料と別に収入が入ってくるって嬉しいですよね。

 

なにに使おうか悩んでいる人もいるかもしれません。
家族サービスに使うのもいいですしローンの返済にあてるのもいいでしょう。
たまにはパーッと贅沢をするのもいいかもしれませんね。

 

私はもっぱら貯金です。
いつなにがあるかわからないので多少は蓄えておこうという考えです。
ボーナスのうちいくらかは買物に使って他は貯金という感じですね。

 

夏のボーナスは人によっては夏休みの資金にする人もいるでしょう。
家族がいる人は夏休みに出費がかさみますからね。
旅行などに行くとあっという間にボーナスが飛んでいってしまいます。
ボーナスがあるから旅行に行けるということでもありますね。

 

夏のボーナスを貰ったけど他の人と比べるとどうなんだろうと疑問に思いますよね。
同じ会社であればある程度他の人がどのぐらいの金額かわかります。
評価で多少変わってきますがざっくりとどのぐらいというのは同じですからね。

 

となると夏のボーナスの平均が知りたいところです。
私も30代なので30代の夏のボーナスの平均を調べてみました。

 

色々な企業が夏のボーナスの平均を算出しているのですが調べた元によって若干変わってきます。
私が見た感じで平均するとこのぐらいのボーナスかなというのを紹介しますね。

 

夏のボーナスの平均は30代で48万円です。
30代で48万円って多いなという人もいるかもしれません。
しかしこれは額面での夏のボーナスの平均となります。

 

夏のボーナスの平均の手取りは30代で35万円から40万円程度でしょう。
ボーナスが出ても手取りにするとガッツリと減りますからね。
どうしてこんなに減るんだという程手取りが少なくなります。
こればっかりは仕方ないですね。

 

上記の夏のボーナスの平均はあくまでざっくりといった感じです。
全企業にアンケートしてボーナスの平均を出すというのは国でも難しいですからね。
ボーナスが多い企業もあれば少ない企業もあるのであくまでざっくりした平均と思って下さい。

 

私のボーナスも平均ぐらいの金額かなという気がします。
過去にものすごい忙しくて残業が多かった時がありました。
その時はボーナスよりも給料プラス残業代の方が多かったという経験もありました。
ボーナスの方が給料よりも少ないと若干ガッカリ感があります。

 

ボーナスの金額については毎年固定ではありませんからね。
企業の業績や個人の評価によっても変わってきます。
企業の業績を1人の力でなんとかしようとするのは大変です。
自分でもなんとかできる査定を良くするとボーナスの金額も上がりますね。

 



スポンサーリンク


夏のボーナスは男性と女性で違う

夏のボーナスは男性と女性で違うのかというのも気になるところです。
特に女性の人は男性との違いってどのぐらいなんだろうと思いますよね。
女性も多く働いていますがそれでもまだ男性の方が働いている人が多いですからね。

 

男性の全年代の夏のボーナスの平均は62万円程度です。
対して女性の全年代の夏のボーナスの平均は40万円程度になります。

 

やはり男性と女性とでは夏のボーナスの平均も変わってくることがわかりますね。
これも仕方のない部分もあるのかなと思います。

 

女性の場合は結婚や出産で会社を辞める人が多いですよね。
そうなると若い女性社員が多くなります。
若い社員よりも年配の社員の方が一般的にボーナスは高くなりますよね。
女性社員の平均年齢や平均勤続年数が男性よりも下がる分、夏のボーナスの平均も下がると言えるでしょう。

 

男性に比べて女性は役職についている人も少なくなります。
役職についていた方が基本給は上がりますからね。
この辺も男性と女性の間で夏のボーナスの平均が違う理由の1つでしょう。

 

入社年度が一緒で役職も同じで評価も同じ男性と女性であればボーナスに違いは出てこないと思います。
さすがに男性だからとか女性だからとかいう区別はないでしょう。

 

女性の場合は正社員を辞めた後はバイトやパートで働く人が多くなります。
バイトやパートだと基本的にボーナスはありませんからね。
現状を見ると男性と女性にボーナスの金額の違いが出てきてしまう状況になっています。

 

30代の男性と女性のボーナスの平均のデータなどは見つけられませんでした。
しかし20代から30代前半で結婚する女性が多いことを考えると、30代でも男性よりも女性のボーナスの平均の方が下がるでしょう。
どの程度の違いが出てくるのかは想像になりますが5万円から10万円程度の違いはありそうですね。

 

夏のボーナスがない人が4割以上

今年の夏のボーナスは少ないなとか去年より多いじゃんと思っているうちはいいことです。
夏のボーナスが支給されているということですよね。

 

しかしボーナスが支給されない人もいます。
私が思っていたよりも多くの人が夏のボーナスを支給されていませんでした。

 

夏のボーナスに関するあるアンケートに回答した人のうち、4割以上の人がボーナスはないという結果になっています。
ボーナスがないというのは勤めている企業がそもそもボーナスを支給しない場合もあります。
しかし個人事業主やパートやバイトの人もいるでしょう。
ですが4割上の人がボーナスを貰えないという現実はあります。

 

さらにボーナスはないと回答した人のうち約3%は「今回の夏のボーナスは支給されない」との結果が出ています。
つまり夏のボーナスが支給されるはずだったけど支給されないということでしょう。

 

結構ボーナスがないという人もいるんですね。
自営業やパートやバイトの人はボーナスがないのは仕方ないでしょう。
しかしあるはずのボーナスがないというのはかなりガッカリでしょうね。

 

ボーナスが支給されている間は大丈夫かもしれません。
もし支給されるはずのボーナスが出なかったら転職を考えるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

夏のボーナスの平均は30代で手取りいくらぐらいなのかについてでした。
正確な30代の夏のボーナスの手取りではありませんがざっくりした金額を紹介しました。
企業や個人の評価によって夏のボーナスの手取りはかなり変わってくるでしょう。

 

夏のボーナスは男性と女性で大きく違います。
会社は男性の方が圧倒的に多いですからね。
勤続年数や役職などの男女比を見ても女性の方が男性よりもボーナスの平均が低くなります。

 

夏のボーナスがないという人も4割以上います。
個人事業主やパートやバイトの人もいるのである程度大きな数字になっているのかなと思います。
しかし夏のボーナスが普段なら出るのに今回はでないという人も約3%いました。

 

夏のボーナスは嬉しいですよね。
全て使ってしまうのではなく計画的に使いたいものです。
使い道はいろいろとあると思いますが夏のボーナスの一部を自己投資にまわしてもいいかもしれませんね。



スポンサーリンク


 

仕事

Posted by various


PAGE TOP