スマホ機種変更のドコモショップでの流れと所要時間!Android版!

2017年5月21日

スマホの機種変更を初めてする時ってちょっと不安ですよね。
ガラケー時代は機種変更したことがあってもスマホだと違うのかと心配になります。
私も初めてのスマホの機種変更はどうすればいいのかちょっと不安でした。
しかし実際にドコモショップで機種変更をしてみたら結構大丈夫でしたよ。
機種変更の流れがわかればなんとなく不安も拭えるでしょう。



スポンサーリンク


私が使っているスマホはドコモのアンドロイドです。
スマホの機種変更は家電量販店や携帯ショップでもできます。
しかしやはり安心なのはドコモショップでの機種変更ですよね。
私がスマホを機種変更した際はドコモショップで行いました。
そこでドコモショップでのスマホの機種変更の流れと所要時間を紹介します。

>>ドコモのスマホを機種変更する前の準備はコチラ!

 

ドコモショップでのスマホの機種変更の流れ

基本的には家の最寄りのドコモショップに行けば問題ありません。
外出先のドコモショップでもいいですしね。

 

ドコモショップに行ったら店員さんに声をかけます。
私が行ったドコモショップでは来店した客の対応をする店員さんと、実際に機種変更をする窓口の店員さんは分かれていました。

 

店員さんから声をかけてくれることもありますが機種変更するスマホが決まっている場合は自分から声をかけたほうが早いです。
機種変更するスマホがまだ決まっていない場合は相談に乗ってくれます。

 

ドコモショップの店員さんにスマホを機種変更したい旨を伝えます。
このスマホの何色に機種変更したいということを話します。

 

すると店員さんに名前と電話番号を聞かれます。
私の場合は小さなホワイトボードに名前と電話番号を記載して渡しました。
現在のスマホの契約状況なんかを調べてくれます。
同時に整理番号が配られました。

 

次に座席に案内されました。
機種変更する際の窓口とは別のテーブルと座席がある場所です。
ここで店員さんと契約プランなどを話します。

 

機種変更時にドコモショップの店員さんと話した内容と流れは以下です。

  • スマホの機種変更の料金と支払い方法
  • スマホの料金プランをどうするか
  • 古いスマホを下取りに出すか
  • 充電器を購入するか
  • 家のインターネットをドコモ光にしてはどうかの提案
  • スマホ機種変更時の注意事項

 

それぞれ少し詳しく紹介します。

 

スマホ機種変更時の料金と支払い方法

スマホを機種変更する際の料金について説明してくれます。
このスマホに機種変更するとこれだけ料金が必要ですという感じです。

 

次に支払い方法をどうするか聞かれます。
機種変更する時には一括で支払うか分割で支払うか選べます。
一括で支払う時は現金かカードを選ぶことができます。

 

私は機種変更する際に一括現金で支払うことにしました。

 

スマホの料金プランをどうするか

スマホの料金プランを選ぶことができます。
自分にあった料金プランを選択するのがいいでしょう。

 

私が元々契約していたプランはかなり古く現在は取り扱っていません。
ですので現在ある料金プランから選ぶことになりました。

 

機種変更の際にいままで使っていた料金プランがなくなっており他のプランにする際は違約金は必要ありません。
2年継続しないとプランを変更できないというものがありますが私の場合は新しい料金プランに変える必要があったため違約金はなく無料で変更できました。

 

その場で料金プランを考えると結構大変かもしれません。
事前にある程度どの料金プランにするか決めておくのがいいでしょう。
もちろんドコモショップの店員さんと相談しながらでもスマホの料金プランは決められます。

 

古いスマホを下取りに出すか

スマホを機種変更する際に今使っている古いスマホを下取りに出すことができます。
使っているスマホによって下取り価格は変わってきます。
新しいスマホの方が当然下取り価格は高くなります。

 

私の場合はかなり古いスマホを使っていました。
下取りに出しても100円とのこと。

 

100円で下取りに出すなら持ち帰ってデータ通信用に使ったほうがいいですよね。
ということで私の場合は古いスマホは下取りに出さずに持ち帰る旨を伝えました。

 

充電器を購入するか

スマホを機種変更した時に充電器が付属しているものと付属していないものがあります。
私が機種変更したスマホでは充電器は付属していませんでした。
そのため充電器を購入するかを確認されました。

 

必要なら購入し不要なら購入しない旨を伝えます。
これまで使っていた充電器が使える場合は新しく購入する必要はないでしょう。
これまでの充電器が使えない場合は購入したほうがいいですね。

 

家のインターネットをドコモ光にとの提案

家のインターネットをドコモ光という回線にしてはどうかと提案してきました。
NTTのフレッツ光を使っている場合はドコモ光にするとスマホの月々の料金が安くなるようです。
家のインターネットの料金も安くなると言われました。

 

フレッツ光を使っている場合はドコモ光にしてもプロバイダの変更やネット接続する時の設定の変更は不要なようです。
プロバイダもそのままなのでネットの速度が遅くなったりもしないとか。
明細がこれまでと違ってドコモからの請求になるだけと行っていました。

 

デメリットはなく料金が安くなるというメリットのみとのことでした。
しかし今回はドコモ光の契約はしませんでした。

 

スマホを機種変更する際にイチオシのサービスがあると提案してくることもあります。
今回はドコモ光の提案でしたがスマホの機種変更する時期によって変わってくるかもしれませんね。

 

スマホ機種変更時の注意事項

最後にスマホを機種変更する際の注意事項についての紙を渡されました。
かなり多くの項目があり紙にレ点をつけていくという感じです。

 

書いてある内容は特別なことはなにもありません。
全て読みましたが特に引っかかる部分はありませんでした。

 

LINEについての設定はドコモではしませんよなどもありました。
ドコモとLINEは全く別の会社なので当然ですよね。
ただこういう注意事項が書かれているということはLINEについての問い合わせがドコモに多く寄せられているんだなと思いました。

 



スポンサーリンク


窓口でのスマホの機種変更の手続きの流れ

スマホを機種変更する際に契約プランなどの確認が完了した状態です。
まだ実際にスマホの機種変更はしていません。
説明なんかが一通り終わった段階ですね。

 

ドコモショップで実際にスマホの機種変更をするのは窓口になります。
窓口に呼ばれるまで時間がかかることがあります。
その時のお客さんの人数や内容によって待ち時間が変わってきます。

 

私がスマホを機種変更するときは30分待ちでした。
30分その場で待っているのもいいですがもったいないので外出することにしました。
店員さんに外出する旨を伝えて整理券を持っていることも確認し外出です。

 

時間になってドコモショップに戻りましたがさらに10分程度待ちました。
そこで整理番号が呼ばれて窓口に行きます。
ここから実際にスマホの機種変更が始まります。

 

ドコモショップの窓口でスマホを機種変更する際の手続きの流れは以下です。

  • 身分証の提示
  • ネットワーク暗証番号の入力
  • 機種変更する新しいスマホの確認
  • データの移行
  • アプリやサービスの提案
  • 契約内容の確認
  • 最終的な機種変更の契約確認
  • 料金の支払い

 

それぞれ少し詳しく見てみましょう。

 

身分証の提示

窓口ではまず身分証明書を見せてくださいと言われます。
私の場合は免許証を提示しました。

 

ネットワーク暗証番号の入力

次にネットワーク暗証番号の入力です。
あまりネットワーク暗証番号を入力する機会がないので悩みましたがなんとか無事に通過しました。
店員さんに聞いたところ何度か間違ってもロックなどはされないようです。

 

機種変更する新しいスマホの確認

そして新しいスマホが目の前に出されます。
店員さんが手袋をして大切に扱っているのが印象的でした。
傷や汚れがないか確認してくださいと言われるので確認します。

 

データの移行

次に古いスマホから新しスマホにデータを移行してくれます。
この時に古いスマホにSDカードは刺したままにしておいた方がいいようです。
SDカードにデータを移して新しいスマホに移行する方が早く終ると言っていました。

 

私の場合は古いスマホにSDカードが刺さったままだったのでデータを新しいスマホに移してもらいます。
私がデータを移行したのは電話帳のデータだけでしたが写真なども移行できるかもしれません。
もしくはバックアップとしてSDカードに写真をコピーするだけなのかもしれませんけどね。

 

アプリやサービスの提案

スマホを機種変更する際にアプリやサービスを提案してくれます。
これらのサービスを契約する1ヶ月無料で使えて、さらに機種変更代金からいくら割り引きますというやつです。

 

これは昔から行われていますね。
有料のサービスを提案されるので私は基本的に契約はしません。
ただし保証のサービスだけは契約しました。

 

保証サービスに入っていないと万が一スマホが故障した時に修理代がかなり高くなります。
これだけは入っておいたほうがいいかなという感じです。
使っている間は絶対にスマホを故障させないという自信がある場合は保証サービスにも入らないでいいでしょう。

 

契約内容の確認

次に新しい料金プランや古いスマホを下取りに出すかの確認をされます。
事前に料金プランやスマホの下取りについては話しているので確認されただけです。
特に時間がかかることもありませんでした。

 

最終的な機種変更の契約確認

最後に最終的な機種変更の契約の確認をされます。
名前や電話番号から契約プランや料金まで紙に出して説明してくれます。
10枚程度の紙できちんと説明して確認してくれました。

 

これまでの内容を全て確認してくれるので安心です。
契約内容などに間違いがないかの確認をするのでしっかりと聞く必要があります。
疑問点や不明点がある場合は最終的にここで聞くこともできます。

 

料金の支払い

最後に料金の支払いです。
私の場合は一括現金で機種変更しました。
これで無事にドコモショップでのスマホの機種変更が完了です。

 

ドコモショップでのスマホ機種変更の所要時間

ドコモショップでのスマホの機種変更をしたわけですが所要時間はどのぐらいでしょう。
ドコモショップは曜日や時間帯によってお客さんの人数が結構変わりますからね。
参考までに所要時間を紹介します。

 

私の場合はスマホの機種変更の所要時間は約1時間40分でした。
機種変更の所要時間の内訳は以下です。

  • 事前の契約などの確認:30分
  • 窓口までの順番待ち:40分
  • 窓口での機種変更の手続き:30分

 

この所要時間が長いと見ると短いと見るかは人それぞれですね。
しかしスマホの機種変更はこの程度の時間はかかると思っておいていいでしょう。
もちろん混んでいる時はさらに所要時間がかかります。

 

私が機種変更する旨を伝えた時にはすでに窓口で手続きをしている人がいて窓口は空いていませんでした。
さらに機種変更で窓口の順番待ちをしている人も数人いました。
機種変更ではなく契約などで窓口の順番を待っている人も数人いた状態です。

 

ただしそこまで混んでいたという感じもしませんでしたね。
順番を待つ座席もガラガラではありませんが空いていましたからね。

 

スマホを機種変更する際の所要時間が長くなるとすると窓口の順番待ちでしょう。
この待ち時間は店員さんに言えば外出しても問題ありません。
待ち時間で買物やウィンドウショッピングをするのもいいのではないでしょうか。

 

一番最初に機種変更をしたい旨を店員さんに伝える時にどれ位の所要時間が必要かを聞くのがいいですね。
私も聞きましたが1時間30分から2時間程度ですねと教えてくれました。
その時の状況によってどれぐらい所要時間が必要か教えてくれます。

 

ドコモショップの窓口にはこの窓口は何時ぐらいに手続きが終わるという表示もありました。
もしかするとドコモショップのお店によってあったりなかったりするのかもしれません。
窓口の表示も参考に見てみるのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

スマホの機種変更のドコモショップでの流れでした。
窓口で手続きをする前に契約プランなどを話して、その後窓口で機種変更という感じでした。
ドコモショップによって流れは若干違うかもしれませんが参考にしてみてください。

 

ドコモショップでのスマホの機種変更の所要時間も紹介しました。
私の場合は1時間40分程度機種変更に時間がかかりました。
そのうちの30分程度は待ち時間という感じです。

 

待ち時間がなければ1時間程度の所要時間でスマホの機種変更は終わりそうですね。
逆に待ち時間が多いと2時間以上機種変更にかかることもあります。
待ち時間は外出して買物などをするのがいいのではないでしょうか。

 

スマホの機種変更は初めてしましたが困ることもありませんでした。
今回はアンドロイドのスマホをドコモショップで機種変更しましたがGmailなどの設定はしてくれないので注意が必要です。
機種変更後のスマホの設定は全て自分でする必要があります。



スポンサーリンク


 

スマホ

Posted by various


PAGE TOP