Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

2016年の梅雨予想!関東はいつからいつまでかグラフで見る!

   

180

2016年も徐々に暖かくなってきました。
関東ではすでに半袖でも過ごせる気温ですね。
もうすぐ夏だなーと思ったかもしれませんが、
夏が来る前に梅雨の時期があります。



スポンサーリンク


日本には四季がありますが、
梅雨も季節的なもののようにも感じますね。
梅雨の時期はジメジメして蒸し暑くて好きではないんですけどね。
できるだけ梅雨は短く終わってほしいものです。
2016年の関東の梅雨の予想をしてみます。
関東の過去の梅雨のデータから2016年の梅雨入りと梅雨明けはいつなのか見てみましょう。

過去の関東の梅雨の時期

関東の梅雨の時期っていつか知ってますか?
大体6月から7月ぐらいかなーという感じですよね。
私もそのぐらいの時期を想像しています。

しかしデータで見たことがなかったんです。
そこで気象庁のHPを見てみました。
気象庁のHPには天気に関する過去のデータ公表されていますからね。

関東の梅雨の時期についても気象庁のデータを発見しました。
1951年から2015年までの関東の梅雨入りと梅雨明けのデータです。
65年分のデータですよ。
さすがですね。

関東の梅雨入りと梅雨明けの過去のデータを見てみました。
平年の関東の梅雨入りと梅雨明けの日付はわかります。
しかしもっと見やすくできないものか。
年によって結構バラバラなんです。

そこで関東の梅雨入りと梅雨明けのデータをグラフにしてみました。
関東の梅雨入りと梅雨明けと梅雨の日数のグラフです。

関東の梅雨入りのグラフ

以下が関東の梅雨入りのデータのグラフです。
180_1

関東の梅雨入りのグラフを見る限り結構日付はバラバラですね。
とは言ってもそれほど大きな変化はないように感じます。

1963年だけはかなり早い梅雨入りとなりましたが、
その他の年では6月上旬が多いようです。
遅くても大体6月20日までには関東は梅雨入りしているのがわかります。
関東の梅雨入りの平年は6月8日です。

関東の梅雨明けのグラフ

以下が関東の梅雨明けのデータのグラフです。
180_2

関東の梅雨明けのグラフを見るとかなり波が大きいですね。
7月15日までに梅雨明けということも珍しくありません。
逆に7月の終わりや8月に入ってから梅雨明けという年もあります。

1993年はグラフが途切れています。
この年は梅雨明けが発表されなかったんです。
梅雨明けが発表されないということもあるんですね。
関東の梅雨明けの平年は7月21日です。

関東の梅雨の日数のグラフ

以下が関東の梅雨の日数のデータのグラフです。
180_3

関東の梅雨の日数のグラフですが1963年は圧倒的に多いですね。
この年は梅雨入りが早かったものの梅雨明けは遅めでした。
梅雨の日数は79日となっています。

関東の梅雨の日数もかなりばらつきがありますね。
梅雨入りはある程度安定していますが梅雨明けにばらつきがあるため、
梅雨の日数に関してもばらつきが出ています。
関東の梅雨の日数の平均は40日です。

 



スポンサーリンク


2016年の関東の梅雨入りと梅雨明け予想

過去の関東の梅雨のデータを見てみました。
ここから2016年の関東の梅雨を予想してみたいと思います。
とはいえ私は専門家でもなんでもありませんからね。
信ぴょう性はほぼないと思ってください。

関東の梅雨のグラフを見ると波になっているのがわかります。
2年連続して梅雨入りや梅雨明けが遅いということはそれほどなさそうです。
このことから2016年の関東の梅雨入りと梅雨明けを予想します。

2016年の関東の梅雨入りは6月10日と予想します。

2014年と2015年は関東では平年よりも早い梅雨入りになっています。
2016年も平年より早い梅雨入りとはならないのではと思ったんです。
ですので平年より少し遅目い6月10日に関東は梅雨入りすると予想しました。

続いては2016年の関東の梅雨明けの予想です。
梅雨明けに関しては波が激しいですからね。
この波を予想します。

2016年の関東の梅雨明けは7月23日と予想します。

2015年の梅雨明けは7月10日と平年よりかなり早かったんです。
2016年はその反動で関東の梅雨明けは遅くなるかなという予想です。
本当は梅雨明けは早くしてほしいんですけどね。
過去のデータを見る限り関東では前年よりも梅雨明けが遅くなる傾向にあります。

 

梅雨までにやっておきたい準備

関東の梅雨の期間は約1ヶ月続きます。
長いですよね。
毎日のように雨が降るのも嫌ですが、
雨が降らなくてもジメジメして不快に思います。

できるだけ梅雨は短くサクッと終わってほしいものですが、
天候を左右する力はないのでどうしようもありません。
私やあなたにできることは梅雨までに準備することです。

梅雨までにやっておくと準備がいくつかあります。
関東の梅雨入りの予想をしてみましたが、
それよりも早く梅雨入りすることも考えられます。
いまのうちに梅雨入り前の準備をしておきましょう。

衣替え

まずは衣替えですね。
梅雨入り前には暑くなっていることが多いですが、
梅雨に入る前に本格的に衣替えを終わらせるのがいいですね。

コートや冬用の衣類は必要ありません。
すぐにクリーニングに出したりしましょう。
梅雨に入ってから衣替えを始めるとめんどくさくなりますよ。

掃除

梅雨に入るとジメジメします。
ジメジメするとなにもやりたくなくなるんですよね。
ですので梅雨に入る前に掃除をしておくのがいいでしょう。

掃除をするときには窓を開けて換気もしましょう。
全ての窓を全開にするぐらいの気持ちがいいですね。
特に台所やお風呂なんかは梅雨入り前に換気しておきましょう。
カビ予防にもなりますよ。

洗濯

洗濯も梅雨に入る前にやっておきましょう。
普通の衣類の洗濯は梅雨の最中でもする必要がありますが、
布団なんかはいまのうちに干すなどしておいた方がいいでしょう。

冬や春に着た洋服もだけでなく、
シーツやカバー類もいまのうちに洗濯して干した方がいいですね。
梅雨にはなかなか乾かないですからね。
乾燥剤なんかも準備しておきましょう。

買い物

買い物も梅雨に入る前にしておきましょう。
特に重いものなんかは梅雨の前に買っておいた方がいいです。
雨の日だと重い物を運ぶのは大変です。
傘をさしながらということになりますからね。

お水やお米なんかはいまのうちに準備しておきましょう。
ティッシュやトイレットペーパーなども、
早めに準備して蓄えておく方がいいと思います。

雨具

雨具も梅雨の時期には必須ですね。
梅雨の時期は毎日のように雨が降ります。
折りたたみ傘やカッパなんかは事前に用意しておきたいものです。

結構雨具って臭くなることもあります。
洗濯をしておくか新しい雨具を購入するのもいいでしょう。
おしゃれなレインブーツを用意すれば梅雨の時期も楽しめるかもしれません。

 

まとめ

2016年の関東の梅雨を予想してみました。
専門家ではないので本当の予想です。
予想が当たることはほぼありませんが、
過去のデータを元に2016年の関東の梅雨入りと梅雨明けを予想してみました。

梅雨に入る前に準備しておくこともいくつか紹介しました。
先に準備しておけばよかったということがあるんですよね。
今年の梅雨前には準備しておきましょう。

梅雨って本当に憂鬱になります。
毎日雨だと外出もしたくなくなりますよね。
できれば2016年の梅雨は短く終わってほしいものです。

しかし短すぎても夏の水不足なんかの問題になります。
ですので適度に降る程度は雨も必要ですね。
集中豪雨なんかはやめてほしいものです。
被害も出てしまいますしね。

2016年の関東の梅雨はどうなるのでしょうか。
もしかすると今年の夏は猛暑になるかもしれないと言われています。
個人的には暑いのも苦手です。
今年の梅雨から夏にかけてはツラいかもしれません。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 , ,