Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

プレミア12アメリカ代表メンバーにメジャーの選手がいない理由

   

061

2015年から新しくできた野球の国際大会であるプレミア12ですが、
日本ではかなり盛り上がりを見せていますよね。
プレミア12でも日本は優勝候補となっているので、
ぜひとも侍ジャパンのメンバーには頑張ってほしいものです。
日本の最大のライバルと言えばアメリカです。
ですがプレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャーの選手がいないのをご存知でしょうか。



スポンサーリンク


メジャーに詳しくない人でも野球が好きな人なら1人や2人は知ってますよね。
しかしプレミア12のアメリカ代表メンバーには知っているメジャーの選手が出場していません。
メジャーに詳しい人でもほとんど知らない選手ばかりなのではないでしょうか。
これには理由があるんです。
実はプレミア12のアメリカ代表メンバーにはメジャーの選手は出場していないんです。

 

メジャーリーガーは出場させないと宣言

プレミア12が開催されにあたってMLBは宣言しているんです。
それはメジャーリーグの40人枠の選手は派遣しないというものです。
40人枠とはなんだ?って思いますよね。

40人枠は各球団で契約しているトップ40人のことです。
つまりメジャーの1軍の選手は出場させないと宣言しているんです。
プレミア12のアメリカ代表メンバーはメジャーの選手ではなくマイナーリーグ(2軍以下)の選手のみです。
だから有名なメジャーリーガーの名前が出てこなかったんです。

プレミア12でメジャーの選手が出場していないのはアメリカ代表だけではありません。
他の国のメジャーの選手も出場していないんです。
日本人のメジャー選手もプレミア12には出場していませんよね。

正直メジャーで活躍している選手も見たかったです。
しかしMLBが宣言してしまったものはしょうがないですね。
プレミア12のアメリカ代表メンバーはメジャーの選手がいないので
本当のドリームチームではないんです。
ちょっと残念です。
というかものすごく残念ですね。

侍ジャパンも同じですがプレミア12ではフルメンバーの試合が見たかったですからね。
MLBがメジャー選手をプレミア12に出場させない理由がいくつかあるんです。

 

WBCの影響

プレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャーの選手が出場しない理由は複数あります。
まずはWBCとの関係です。
プレミア12よりWBCの方が馴染みがあるという人も多いでしょう。

WBCの主催者は実はMLBです。
WBCは日本でも有名な野球の国際大会ですよね。
WBCにはメジャーの選手が出場します。

アメリカ代表だろうと他の国の代表だろうと、
もちろん日本代表の侍ジャパンでもメジャーの選手も出場します。
まさにこれが本当のドリームチームです。

プレミア12の主催者はWBSCと言われる世界野球ソフトボール連盟になります。
つまりMLBはプレミア12の主催者ではないんです。
ですから大切なメジャーの選手をプレミア12に出場させるわけにはいきません。
怪我をしてしまっては困りますからね。

さらにメジャーの選手をプレミア12に出場させてしまうと、
WBCの特別感がなくなってしまいます。
WBCは世界一決定戦としたいMLBはプレミア12にはメジャー選手を派遣しないんです。

 



スポンサーリンク


選手の休養

野球選手はとにかく試合数が多いです。
シーズン中は週に4日や5日は野球の試合がありますからね。
ダブルヘッダーと言われる1日2試合なんてこともメジャーではよくあります。

メジャーは選手を大事にする習慣が昔からあります。
日本や他の国でももちろん選手は大事なのですが、
メジャーでは球数も日本より制限されるぐらいですからね。

ですのでできるだけMLBはメジャーの選手を休養させたいと思っています。
次のシーズンに向けて休めるときに休ませたいんです。
プレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャーの選手がいない理由とも言えます。

プレミア12に出場するとなると普段より1ヶ月長く野球をすることになりますからね。
もちろん休養する時間も1ヶ月程遅くなります。
さらに怪我の心配もあるのでMLBはプレミア12にメジャー選手を派遣しないのでしょう。

 

プレミア12の開催時期

プレミア12の開催時期もプレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャー選手がいない理由の1つです。
プレミア12の開催時期は11月です。
上記の様に11月は休養する時期ですからね。
プレミア12にメジャーの選手を出場させるには時期的によくないんです。

WBCはどうなのかというと3月に開催されます。
3月というと時期的に最適な頃なんです。
メジャーの選手達も野球をする体づくりができている頃です。
メジャリーグが開幕しますからね。

体づくりができているということは怪我もしにくくなります。
WBCはMLB主催の国際大会なので、
時期もきちんと考えられて開催されているんです。
できるだけ選手に負担のないように開催されます。
プレミア12の開催される時期もメジャー選手が出場しない理由です。

 

まとめ

プレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャー選手がいない理由でした。
様々な理由があってプレミア12にはメジャーの選手が出場していません。
アメリカ代表だけでなく日本代表や他の国の代表でもメジャーの選手は出場しません。

しかしメジャー経験のある選手はプレミア12にも出場しています。
現役のトップレベルのメジャー選手ではありませんが、
それでもメジャー経験者ですからね。
相当な実力があります。

プレミア12のアメリカ代表メンバーにメジャー選手がいなくても強豪なのは確かでしょう。
侍ジャパンの最大のライバルがアメリカ代表ということには変わりありません。
しかし侍ジャパンは日本のプロ野球のトップ選手が出場していますからね。
アメリカ代表にも勝ってくれることでしょう。

そしてプレミア12で侍ジャパンが優勝してくれると信じています。
プレミア12に出場している侍ジャパンを応援しましょう。



スポンサーリンク


 

 - スポーツ , ,