Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

年賀はがきの買取価格は?余った古い年賀はがきも交換可能?

   

046

毎年年賀はがきを買って年賀状出していますか?
最近は年賀状を出さないでメールなどで済ます人も多いみたいです。
しかしお正月に年賀はがきが送られてくると、
なんだか嬉しい気持ちで新年を迎えることができるんですよね。



スポンサーリンク


いつもは年賀状を出していないという人も多いでしょう。
しかし今年は年賀はがきがを購入し、
年賀状を出してみるのもいいかもしれませんね。
もらった方は嬉しいものですよ。

ただ年賀はがきを買うとどうしても余ってしまうんですよね。
そんな時は年賀はがきを買い取ってもらいましょう。
しかし年賀はがきの買取価格は変動するので注意が必要です。

年賀はがきの買取価格

年賀はがきを購入する際に気になるのは枚数ですよね。
ざっくりとした枚数で年賀はがきを購入する人が多いでしょう。
そうするとどうしても年賀はがきが余ってしまいます。

そのまま使っていない年賀はがきが余っちゃったという人や、
毎年年賀はがきが余ってしょうがないという人が
かなりの人数いますよね。
実際私も毎年年賀はがきを使い切ることができずに、
引き出しの奥に眠っています。

年賀はがきって買い取ってもらえるというのをご存知でしょうか。
数枚の年賀はがきが余ってしまうぐらいならいいのですが、
10枚以上年賀はがきが余る場合は買い取ってもらったほうがいいでしょう。

年賀はがきを買い取ってくれるのは郵便局ではありません。
郵便局では年賀はがきが余ってしまっても現金で買い取ることはないんです。
ではどこで買い取ってくれるのかというと金券ショップです。

年賀はがきの買取価格は固定ではありません。
購入した金額と同じ買取価格でもないんです。
しかし年賀はがきがそのままにしておくよりは買い取ってもらった方がいいですよね。

金券ショップでの年賀はがきの買取価格はタイミングによって変わってきます。
需要が高い時は年賀はがきの買取価格は高いですが、
需要が低い時は年賀はがきの買取価格は下がります。
当然ですよね。

一番年賀はがきの買取価格が高い時はその年の年賀はがきが発売された直後です。
年末にかけて徐々に買取価格は低くなっていきます。
年があけてしまうとさらに年賀はがきの買取価格は低くなります。

年賀はがきの買取価格が一番高い時で47円程度です。
逆に年賀はがきの買取価格が一番低い時は25円程度になります。
年賀はがきが発売されるのは10月末か11月初めです。
年賀はがきの発売開始から5日から7日までが一番高い買取価格になります。

この時期に買い取ってもらうという人は、
間違ってものすごく数を購入してしまったという人や、
どうしても大量に年賀はがきを購入しなくてはならなかった人だけでしょう。

親戚に不幸があった人や仕事関係で大量の年賀はがきが手元にある人は、
できるだけ買取価格が高いうちに年賀はがきを買い取ってもらいましょう。
その年の年賀はがきは買い取ってもらえると思います。
古い年賀はがきは金券ショップでは買い取ってもらえないかもしれません。

郵便局で年賀はがきの交換可能

郵便局では年賀はがきの買い取りは行っていません。
しかし年賀はがきの交換はしてくれるんです。
もし未使用の年賀はがきが余った場合は
郵便局で切手などに交換してもらうのもいいでしょう。

郵便局での交換は注意が必要です。
手数料がかかります。
通常のはがきや切手に交換する場合は1枚あたり5円の手数料です。

親戚に不幸があった場合は年賀はがきを出せませんよね。
その場合は手数料はかからず無料で交換してくれます。
ただし年賀はがきの販売期間終了までに交換しなくてはいけません。

郵便局では書き間違った年賀はがきも交換してくれます。
この場合も手数料が必要となるのですが、
普通に捨ててしまうよりは交換した方がいいですよね。
その年の年賀はがきが発売している期間であれば、
新しい年賀はがきとも交換できます。



スポンサーリンク


古い年賀はがきも交換可能

その年の年賀はがきしか郵便局では交換できないかというと
実はそうではありません。
古い年賀はがきでも郵便局では切手などと交換できます。

この場合も手数料がかかるのですが、
そのまま置いておくよりも交換した方がいいでしょう。
使わないのに置いておくのはもったいないですからね。

結構古い年賀はがきが家の引き出しに入っているという人が多のでは?
毎年数枚年賀はがきが余ったとしても、
それがどんどん溜まっていくとかなりの枚数になりますからね。

もし家に古い年賀はがきがある人は、
この際全部郵便局に持って行って交換してもらう方がいいかもしれません。
多少手数料はかかりますが、
そのままにしておくよりも有効に使えると思います。

まとめ

年賀はがきの買取価格と古い年賀はがきの交換についてでした。
年賀はがきは金券ショップで買い取りしてくれます。
年賀はがきの買取価格が一番高いのは発売直後です。
その後徐々に買取価格は下がってしまいます。

なんらかの理由で大量の年賀はがきが余ってしまう人は、
年賀はがき発売直後に買い取ってもらえば買取価格が高いのでいいですよ。
ある程度なら遅い時期になってしまっても、
買い取りは行ってくれます。

郵便局では買い取りはしていませんが交換はしてくれます。
郵便局での交換は通常手数料が発生します。
しょうがないですよね。

余った年賀はがきを郵便局で交換する場合は、
くじの抽選が終わってからにするのがいいでしょう。
もしかすると当選している年賀はがきがあるかもしれませんからね。
くじに外れた年賀はがきを切手に交換するというのがいいと思います。

年賀はがきを使って新年の挨拶をする人が少なくなりました。
しかしメールとかよりも年賀はがきの方が気持ちが伝わりやすいと思います。
くじもありますからワクワクもしますしね。
ここ何年も年賀はがき使ってないなーという人は、
年賀はがきを購入し新年の挨拶をしてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 ,