新入社員のスーツの色はメンズ(男性)なら黒?柄は?

2017年5月20日

学生時代はあまりスーツを着たことがなく就職活動ぐらいの時しか着ていない人もいるでしょう。
春から新入社員になる人の多くは毎日スーツを着ることになると思います。
最近では私服でもいいよという会社もありますが新入社員はスーツという場合もありますからね。
そこで悩むのがスーツ選びです。
特に男性の場合はスーツを聞く機会が多いですよね。



スポンサーリンク


スーツ売り場に行ってみたりネットでスーツを探してみたけど色々な色や柄があると思います。
新入社員のメンズの場合、スーツの色や柄はどのような物を選ぶのがいいのでしょうか。
あまり目立ちすぎるのも嫌ですしダサい格好もしたくないですもんね。
やはり新入社員のスーツの色は黒がいいのでしょうか。
新入社員のスーツについて色や柄などを紹介します。

 

新入社員のスーツの色はメンズ(男性)なら黒がベスト?

新入社員のスーツ選びはいろいろと迷う部分もあるかと思います。
例えば色や柄ですね。
スーツ売り場に行くと様々な種類のスーツが並んでいます。

 

まず新入社員のスーツ選びでしてはいけないのは派手な色を選ぶことです。
目立とうとして派手な色を選ぶのはやめましょう。
一般企業においてスーツを派手な色にして目立つ必要はありません。

 

新入社員のメンズが選ぶべきスーツの色は黒か紺かグレーです。

 

基本的にスーツの色は黒であればなんの問題もありません。
1番ポピュラーですがそれでいいんです。
スーツの色で特徴を出してやろうと考える必要はありません。

 

個人的には紺やグレーの色のスーツもいいかと思います。
ただ、紺やグレーのスーツを選ぶ時は色の濃さに注意してください。
できるだけ暗めの色を選ぶのがいいでしょう。

 

紺の明るいスーツだと派手になってしまいます。
グレーの明るいスーツだとダサく見える傾向にあります。
似合う人は確かにいるのですがかなり少ない印象があります。
新入社員の男性が選ぶスーツの色は黒・紺・グレーの種類の中から選びましょう。

 

新入社員はどの色のスーツがベストかというと黒です。
黒のスーツはシャツやネクタイを合わせやすい感じがします。
靴も基本的に黒を履くことが多いと思うのでコーディネートもしやすいです。
少なくても1着は黒のスーツを用意しておいた方がいいでしょう。

 

私もスーツは何着か持っていますが黒と紺と濃いグレーです。
この3色あればなんとでもなります。
持っているスーツの色が多いのは黒になります。

 

新入社員のスーツの柄

同じ色のスーツでもいろいろと柄がありますよね。
柄によって目立ったりそこまで目立たないのもあると思います。

 

柄が主張しすぎるスーツは派手に見えます。
新入社員の選ぶスーツの柄は無地か薄いストライプがいいでしょう。

 

最も無難なのが無地です。
シンプルイズベストという言葉があるように着やすいですからね。
シュッとしてかっこよく決まります。

 

ストライプ柄のスーツもいいのですが線がはっきりしすぎているものは避けましょう。
ストライプの色もスーツの色に近いものを選んだほうが目立ちません。
線の幅は広いものより細いものがいいと思います。
ストライプのスーツの場合は間違って選ぶと派手になるので注意が必要です。

 

スーツの柄で新入社員が選んではいけないのはチェック柄です。
どうしてもチェック柄のスーツは目立ち個性が強くでます。
新入社員はそこまでスーツで個性を出す必要はありません。
新入社員が会社に着ていくスーツにチェック柄を選ぶのは避けたほうがいいでしょう。

 

私が現在所有しているスーツの柄は無地とストライプの2種類です。
スーツを着るようになってしばらく経ちますがこれまでチェック柄は着たことはありません。
会社でもあまりチェック柄のスーツの人は見たことありません。
通勤中に他の男性を見ても大体は無地かストライプのスーツです。

 



スポンサーリンク


スーツは何着必要?

新入社員の男性の場合はスーツが何着必要なのかも気になるところでしょう。
さすがに1着だと毎日同じスーツを着ることになります。
これは避けましょう。

 

新入社員はスーツを何着必要かというと最低3着は用意すべきでしょう。

 

就職活動をした時のリクルートスーツもあると思います。
リクルートスーツを含めて3着で問題ありません。
3着あればなにかしら起こったとしても凌ぐことができます。

 

もちろん毎日違うスーツを着るという人は5着あれば1週間ローテーションできます。
しかしスーツはそこまで安い服でもありませんからね。
最初から5着用意する必要はないでしょう。

 

同じスーツを何日も着ていると傷みやすくなります。
ですので毎日違うスーツを着る方がいいですね。

 

なら2着でもいいのではと思うかもしれません。
確かに2着でも毎日交換することはできます。

 

しかし突然の雨でびしょ濡れになってしまったり汚れてしまうこともあります。
そうすると2着ではローテーションできなくなってしまいます。
ですので新入社員の場合は少なくても3着はスーツを用意するのがいいと思います。

 

ちなみにスーツには夏物と冬物があります。
スーツの裏地の厚さですぐにわかると思います。
気にせず買って冬用のスーツが3着となると夏場がかなりきつくなるので注意してください。

 

これまでの経験上、冬用のスーツは必要ないように感じます。
寒がりの人は冬用のスーツも用意した方がいいですが夏場は着れたものではありません。
冬はコートにマフラーなどの防寒をすれば夏用の薄手のスーツでもなんとかなります。

 

値段はいくらのスーツを買うべきか

スーツと一言でいっても値段は様々ですよね。
1万円位の値段のスーツもあれば10万円以上の値段のスーツもあります。
正直、新入社員であれば高いスーツを着る必要はないように思います。

 

3着のスーツを用意するとして1着は5万円から7万円の高めのスーツを用意するのもいいでしょう。
勝負時に高めのスーツを着るのもいいかもしれません。

 

普段着るスーツであれば3万円から4万円程度のスーツで問題ありません。
あまりに安すぎるスーツだとペラペラだったり傷みやすかったりします。
ですので安くても2万円台のスーツを選ぶのがいいと思います。

 

スーツは基本的には一生モノではありません。
2年から3年程度着ているとスーツは傷んできます。
オフィス内で働く人なら袖や背中がテカってきたりします。
営業などの外回りであればスーツのズボンが傷みやすいです。

 

スーツは数年で買い換えるものと考えるとあまり高級なスーツは必要ないように思います。
いざという時に高いスーツを着ると気分が違います。
そのため1着は有名ブランドのスーツを持っていてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

新入社員のスーツの色はメンズ(男性)なら黒が1番着やすいです。
黒以外であれば紺やグレーもいいでしょう。
ただし紺やグレーの色のスーツを選ぶ場合は濃い色を選んだほうが失敗しません。

 

新入社員のスーツの柄は無地が無難です。
ストライプの柄のスーツもいいですがあまり目立ち過ぎるものは避けたほうがよさそうです。
チェック柄のスーツはかなり目立つので新入社員のうちは避けておいたほうが無難です。
新入社員でなくてもチェック柄のスーツを着ている人はあまり見かけません。

 

スーツは何着必要かというと新入社員のうちは最低3着用意するのがいいでしょう。
やはり毎日同じスーツだと恥ずかしいですからね。
不測の事態に備えて3着はスーツを用意しておいた方がいいでしょう。

 

スーツの値段は様々です。
新入社員のうちはそこまで高いスーツを買う必要はありません。
スーツは数年もすれば傷んでしまいます。
高いスーツばかりを選ぶ必要はないでしょう。

 

私も安いスーツからそれなりの値段のスーツまで持っています。
しかし普段着るのは安いスーツの方が多いです。
歩く機会が多い人はツーパンツのスーツを選ぶのがいいと思います。

 

これまであまりスーツを着てこなかった人も多いでしょう。
スーツも種類が多いので迷いますよね。
新入社員のうちは無難なスーツを選ぶのがいいと思います。

 

会社の中で1番注目を集めるのは新入社員です。
スーツで目立つ必要はないでしょう。
シンプルで自分に似合うスーツを選ぶのがいいと思います。



スポンサーリンク


 

仕事

Posted by various


PAGE TOP