海の日と山の日の次は川の日や空の日が祝日になる可能性も?

山と川と空

7月の祝日というと海の日ですよね。
学生の人は海の日から夏休みに入る人も多いでしょう。
これからが夏本番といった感じの気候にもなります。
そして2016年から8月の祝日としてできたのが山の日です。
山の日はまだあまり浸透していないかもしれませんが祝日が増えたのは嬉しいものです。



スポンサーリンク


7月の海の日と8月の山の日で2ヶ月連続で自然に関する名前の祝日になっています。
コンクリート社会で生活している人も多いと思いますが自然を思い出すのにもいいですよね。
そこで気になるのが次の祝日ができるとしたらどんなものができるのかです。
海の日と山の日の次は川の日や空の日という祝日になる可能性もあるのではと思います。
動物の日など動物に関する祝日ができるのも期待できますね。

 

海の日と山の日の次は川の日や空の日か

祝日が増えるのって嬉しいという人が多いのではないでしょうか。
会社に勤めているサラリーマンで祝日も休みになる人は嬉しいですよね。
やはり祝日があると今週は頑張れると思えますもんね。

 

7月の祝日というと海の日です。
海の日は元々7月20日でしたがハッピーマンデー制度が開始されていからは7月第3週の月曜日になりました。
ハッピーマンデーについては賛否が分かれるところではありますが3連休になるのは嬉しいものです。

 

海の日ができたのはそこまで昔ではありません。
海の日は1996年から祝日となっています。
歴史を考えるとまだまだ浅い祝日なんですよね。

 

海の日の由来については以下を読んでみて下さい。
>>海の日の由来は船と関係してるってホント?

海の日の天気についても紹介しています。
>>海の日の天気を過去のデータで見てみた結果・・・!

 

そして2016年から新たに祝日に加わったのが山の日ですよね。
山の日は現時点では8月11日に固定されている祝日です。
2015年までは8月に祝日はありませんでしたがついに山の日が祝日になりました。

 

7月8月と夏場での祝日は本当にいいものです。
やはり夏って暑くて仕事もしにくい時期ですもんね。
私は夏の暑さに弱いので祝日が増えてくれて本当にありがたいです。

 

山の日は8月11日となりましたがなぜこの日になったのでしょうか。
すんなり日付が決まったわけではなくいろいろとあったようです。
>>山の日がなぜ8月11日になったのか知ってる?

 

現時点で祝日がない月は6月のみとなりました。
どうせなら6月も祝日ができてほしいですけどね。
実は密かに期待しているんです。

 

海の日と山の日の次の祝日はなんになるのでしょうか。
2ヶ月連続で自然に関する祝日が続いていますからね。
もしかすると次の祝日も自然に関係する名前が付く可能性もあります。

 

現時点で海の日と山の日の次の祝日は川の日や空の日ではないかという意見が多いようです。
確かにまだ川の日や空の日って祝日になっていませんもんね。
結構可能性はあるのではと個人的には思っています。

 

そもそも川の日や空の日ってすでにあるのかなと思って調べてみました。
祝日にはなっていないけど記念日的なことであったりもしますからね。

 

まず川の日ですがすでにありました。
川の日は7月7日です。
7月7日というと七夕の日と同じですね。

 

しかも7月7日の川の日は国土交通省が制定しています。
つまり国的にも認められている日ということになりますね。
となると海の日と山の日の次は川の日が祝日になる可能性が高いですね。

 

川の日の歴史は平成8年度からということでそこまで古くはありません。
しかし川の日と七夕が同じ日なので祝日にしやすいようにも思います。

 

空の日についても実はすでにあるんです。
空の日は9月20日になります。
元々は航空日という記念日でしたが1992年に空の日と名前が変わっています。

 

空の日の9月20日という日付には特に理由はないようです。
当時は9月20日は晴れの特異日だったみたいなんですけどね。
空の日なので天気が悪いと微妙なので晴れの特異日を選んだようです。

 

ということですでに川の日も空の日もあります。
海の日と山の日の次は川の日や空の日となってもおかしくないのではないでしょうか。
現時点では記念日という形になっていますが祝日に昇格する可能性も十分ありますね。

 



スポンサーリンク


次は川の日や水の日と予想

海の日と山の日の次の祝日はなにになるのか個人的な予想をしてみようと思います。
私個人の予想なのでなんとも言えないんですけどね。

 

海の日と山の日の次の祝日は川の日や水の日になるのではと予想します。
海・山ときたら川や水がキーワードになるのではないでしょうか。

 

私達の生活には川や水はなくてはならないものです。
祝日はなにかに感謝する日という場合が多いですよね。
ということは私達の生活に欠かすことができない水に感謝する日があってもいいのではないでしょうか。

 

上述したようにすでに川の日はあります。
しかも国土交通省が制定しているというのは大きいですね。
国が記念日を作っているということなので祝日になってもおかしくありません。

 

ただ川の日は7月7日です。
次の祝日を作るとしたら6月に作られることが予想できます。
となると川の日という名称ではなく水の日なんかになるかもしれませんね。

 

6月というと沖縄や北海道を除いては梅雨の時期でもあります。
梅雨自体は一般的に歓迎されているとは思えません。
しかし梅雨の雨があるから農作物が育ったり夏の暑さをしのげたりしますよね。

 

そう考えると水の日が6月にできて水に感謝しましょうという祝日になってもおかしくないなと思います。
これまでの流れ的にも自然に関係する祝日となる可能性も高いですしね。
川の日や水の日が次の祝日になるというのは結構有力なんじゃないかなと個人的には思います。

 

あくまで個人的な勝手な予想になります。
どこかから情報が漏れているのではということはありません。
ただ、海の日と山の日の次は川の日や水の日が祝日になってもいいのかなとは思います。

 

動物に関する祝日にも期待

2匹の猫

現時点での日本の祝日を見ると動物に関する祝日ってないんですよね。
ですのでもしかすると海の日や山の日の次の祝日が動物に関係する可能性もありますね。

9月には動物愛護週間があります。
私達の生活にも動物はなくてはならないものになりました。
犬や猫などのペットを飼っている人もかなり多いですもんね。

 

ペットは家族の一員と言われることもありますがまさにその通りだなと思います。
私たちにも寄り添ってくれますしね。

 

あるアンケートによると海の日と山の日の次の祝日は猫の日が1番多かったです。
しかも2位以下に大きな差をつけた結果となりました。
さらに動物の日と回答した人も結構いましたしね。

 

猫の日と動物の日を合わせると60%近くになります。
ということは多くの人が動物に関係した祝日を望んでいるとも言えるのではないでしょうか。
もっと動物に目を向けるという意味でも祝日になるといいかもしれませんね。

 

日本の祝日は世界的に見ても多い

地球儀

日本の祝日の日数は年間で16日です。
この祝日の日数を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょう。
私個人でいうともう少し祝日が増えて欲しいなという感じもします。

 

世界の祝日の日数と比べると日本の祝日って多いのでしょうか、少ないのでしょうか。
世界の国の祝日の日数を調べてみましたが結構情報がバラバラでした。
数え方とかにもよるのかもしれません。
ただ共通しているのはインドやコロンビアは祝日の日数が多いということです。

 

日本は世界的に見てどうなのかというと決して少なくはありません。
むしろかなり上位の方に入っています。
どのランキングでも祝日の日数トップ10には日本が位置しているような感じです。

 

ですので日本の祝日の日数は世界的に見ても多い方と言えるでしょう。
しかし日本人は働きすぎとよく言われますよね。
これは単純に1日に働いている時間が長いというのがあるかもしれませんね。

 

あと考えられるのは有給でしょうか。
有給はもらえても使えないという会社員も多いでしょう。
私も有給を全て消化した年はありませんしね。
むしろ毎年未消化の有給が消えていっています。

 

日本の有休取得率は先進国でも最低と言われることもあります。
これが事実かはわかりませんが決して高くないというのは確かでしょう。
もう少し気軽に有給を取得できるようになれば生産性もあがるかもしれませんね。

 

有給を取得するのが難しいということもあって祝日は増えてほしいと思います。
祝日であれば気兼ねなく休むことができますもんね。
祝日に勤務をすれば休日出勤となり割増賃金にもなりますし。

 

海の日と山の日の次の祝日がどうなるかはわかりませんが6月に祝日が増えてほしいものです。
国的にも祝日が増えれば消費が増えるのでいいこともありそうですしね。

 

まとめ

海の日と山の日の次は川の日や空の日が祝日になるのかでした。
海の日と山の日は自然に関係している名前なので川の日や空の日が祝日になってもいいですね。
すでに川の日と空の日はあるので祝日に昇格するかがポイントですね。

 

個人的には川の日や水の日が次の祝日になるのではと予想します。
現在祝日がない月は6月です。
梅雨の時期でもあるので水に関係した名前の祝日ができてもいいのかなと思います。

 

動物に関する祝日についても期待がありますね。
動物って私達と密接な関係がありますからね。
もう少し動物に目を向ける意味でも祝日を作ってもいいかもしれませんね。

 

日本の祝日は世界的に見ても多いです。
しかしあと何日か祝日がほしいなというのが本音ですね。
会社員だと祝日が増えたほうが休みやすいですしね。

 

海の日と山の日の次の祝日がなにになるのか注目です。
すぐに新しい祝日ができるということはないと思いますが今後増えるかもしれませんね。
祝日が増えたほうが消費は促されますからね。
親しみやすい祝日ができるといいですね。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP