Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

ルミナリエの日程と時間と場所!駐車場の穴場は?

   

077

冬のイベントといえばイルミネーションですよね。
普段は見慣れた街の景色もイルミネーションが点灯すると全く違う風景に見えます。
イルミネーションは冬の時期だけの楽しみでしょう。
イルミネーションが綺麗な場所はいろいろとあるのですが、
神戸のイルミネーションといえばルミナリエでしょう。



スポンサーリンク


毎年12月になると神戸の街がルミナリエのイルミネーションで綺麗に飾られます。
関西に住んでいる人は毎年欠かさずルミナリエに行くという人も多いでしょう。
関西に住んでいなくても1度はルミナリエに行ってみたいですよね。
ルミナリエの日程と時間と場所を確認しておきましょう。
ルミナリエ付近の駐車場の穴場も紹介します。

 

ルミナリエの日程と時間

ルミナリエは神戸で行われているイルミネーションです。
1995年からルミナリエは開始され毎年多くの人が訪れる人気イベントですよね。
まさに光の祭典といった感じです。

ルミナリエは阪神淡路大震災が発生したことを機に鎮魂と追悼と街の復興を願って開始されました。
震災で神戸に行くお客さんが減ってしまったので、
ルミナリエで観光客にもっと来てもらおうと毎年行われています。
そしてルミナリエを訪れた人に阪神淡路大震災を思い出してもらい、
震災の記憶を語り継いでもらうのが目的です。

近年ルミナリエは今年で最後かと言われることも多くなりました。
現在のところルミナリエは毎年開催されているのですが、
もしかするとなくなってしまう可能性もあります。
ルミナリエのイルミネーションは本当に綺麗ですからね。
開催されているうちにルミナリエを楽しみましょう。

ルミナリエの日程っていつなのかご存知でしょうか。
イルミネーションって結構長い期間やっている場合が多いのですが、
ルミナリエはそれほど長期間は開催されていません。
ですのでルミナリエに行く際には日程を確認しておく必要があります。

ルミナリエの日程は毎年同じというわけではありません。
大体の日程は同じなのですが数日ずれるということもあります。
開催期間も減少している傾向にあるので気をつけましょう。

ルミナリエの日程は12月上旬から12月中旬の10日間程度です。

ルミナリエは10日間程度の日程で終わってしまいます。
他のイルミネーションは1ヶ月ぐらいは開催されていますよね。
比べてみるとルミナリエの日程が短いことがわかります。

12月の土日は2回程度ルミナリエの開催期間に含まれます。
ですので土日休みの人はこのチャンスに見に行くしかないでしょう。
もしくは平日に見に行くという感じですね。

ルミナリエの点灯時間も気になりますね。
時間が早すぎても点灯していないですし、
時間が遅くてもルミナリエの点灯が終わってしまっていることがあります。

ルミナリエの点灯される時間は概ね以下の通りです。

  • 月曜日から木曜日:18:00から21:30
  • 金曜日:18:00から22:00
  • 土曜日:17:00から22:00
  • 日曜日:17:00から21:30

基本的にはルミナリエで点灯する時間は上記の通りです。
しかし混雑状況によってはルミナリエの点灯される時間が前倒しになることもあります。
平日は点灯時間が前倒しされることは少ないのですが、
土日なんかはルミナリエが早めの時間に点灯されることがあります。

ルミナリエの混雑状況はどうかというとやはり土日は人が多いですね。
比較的空いているのは平日になります。
土日しか行けないという人は21時頃は人が少なくなってきます。

ルミナリエの開催日程は短いものになります。
日程と点灯される時間を確認してルミナリエを楽しみましょう。

 

ルミナリエの場所

ルミナリエが開催されている場所はどこなのでしょうか。
神戸でルミナリエが開催されているのはわかりますが、
最寄り駅を知らないという人もいるでしょう。

ルミナリエが開催される場所は旧外国人居留地と東遊園地です。
最寄り駅は元町駅か三ノ宮駅です。
元町駅と三ノ宮駅から徒歩でルミナリエが開催される場所に行くと10分程度となります。

混雑状況によっても若干変わってきます。
15分程度を見ておけば駅からルミナリエの場所までは行けるはずです。
土日は混むことが多いので注意しましょう。

元町駅と三ノ宮駅ではどちらがいいのかというと、
元町駅からルミナリエの開催場所に行くのがいいでしょう。
ルミナリエが開催されている期間は交通規制となります。
元町駅からルミナリエが開催されている東遊園地は一方通行になるんです。
ルミナリエの公式ホームページにも元町駅からくるように案内がありますからね。

初めてルミナリエに行くから元町駅からどういけばいいか不安という人もいるでしょう。
しかし駅からルミナリエの場所までの案内がありますし、
ルミナリエに向かう人が大勢いるので流れに身を任せれば問題ありません。

 



スポンサーリンク


ルミナリエ付近の穴場の駐車場

ルミナリエに車で行く予定がある人もいるでしょう。
車でルミナリエに行くよりも電車の方がいいんですけど。
というのはルミナリエの開催期間中は交通規制が行われるので、
通りたい道路を通れないという場合があります。
それにかなり渋滞になるんですよね。

特に土日にルミナリエに行く場合はいたるところで渋滞になります。
ルミナリエの点灯される時間よりかなり前でも渋滞です。
昼過ぎから大渋滞になり行きも帰りも渋滞に巻き込まれる可能性が高いです。

阪神高速で行こうとしている人は要注意です。
京橋インターはかなりの渋滞になります。
ですから手前で高速は降りたほうがいいでしょう。
帰りも同じですね。

個人的には圧倒的に車よりも電車でルミナリエに行くことをオススメします。
しかし子供がいたり日中に買物をして荷物になるなど、
様々な理由で車で行きたいという人もいるでしょう。

そうなると車を停める駐車場が必要です。
ルミナリエが開催される付近にも駐車場はあります。
かなり早めの時間に駐車場は埋まってしまうので注意してくださいね。
ルミナリエの会場に近い駐車場程早く満車になります。

しかしルミナリエに行く際のオススメの穴場の駐車場もあります。

みなとのもり公園の近くの臨時駐車場

ポートライナー貿易センタービル付近の、
みなとのもり公園付近にルミナリエの時期は臨時駐車場ができます。
結構広い駐車場で1000台分ぐらいは停めることができます。

値段も安くて600円程度です。
ただし駐車場を運営する会社が年によって変わることがあり、
設定される値段も違ってくる点には注意してください。

神戸市営三宮駐車場

神戸市営三宮駐車場はルミナリエのすぐ横にある駐車場です。
いやいや、ルミナリエが開催されているのにこんな近くの駐車場は入れないでしょ。
と思う人も多いでしょう。
実はそこがポイントでもあるんです。

車で来る人みんながルミナリエの会場近くの駐車場は満車だと思っています。
その裏をついてみるんです。
さらにルミナリエ開催中は交通規制が行われます。
神戸市営三宮駐車場までたどり着くのが困難なんです。

ですから事前に交通規制の状態を調べておいて、
神戸市営三宮駐車場に行く順路を確認しておいてください。
ルミナリエの開催期間中でも神戸市営三宮駐車場はガラガラということがあります。

元町駅や三ノ宮駅の逆側の駐車場

元町駅や三ノ宮駅付近は駐車場が多くあります。
ですがルミナリエが開催されいる方面の駐車場は埋まってしまうことがあるんです。
そこで元町駅や三ノ宮駅のルミナリエが開催されている逆方面の駐車場を狙います。
少し歩くことにはなるのですが案外空いているものです。

せっかく車できたんだからできるだけ歩きたくないと思いますよね。
ですからあえて駅の逆方面の駐車場を探します。
考えることはみんな同じなので逆方面の駐車場は空いてますよ。

 

まとめ

ルミナリエの日程と時間と場所についてでした。
ルミナリエの駐車場の穴場についても紹介しました。
ルミナリエのイルミネーションは本当に綺麗ですからね。
計画的に行くのがいいでしょう。

ルミナリエに行く際は車で行くよりも電車の方がオススメです。
車だと交通規制もありますしものすごい渋滞となる場合があります。
特に土日は身動きがとれないという可能性があります。

ルミナリエは毎年350万人から400万人程度訪れます。
実は日本最大級のイルミネーションイベントなんです。
他の場所のイルミネーションも綺麗なのですが、
ルミナリエは他と違った幻想的な風景を楽しむことができますからね。

ルミナリエに興味がある人はぜひ行ってみましょう。
現在のところ毎年ルミナリエは開催されていますが、
もしかすると次回からは開催自体が行われないということになるかもしれません。

いまのうちにルミナリエを楽しみましょう。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , , , ,