ルタオのケーキの賞味期限!解凍する前と後で何日もつ?

2017年5月21日

全国には美味しいケーキがたくさんありますよね。
チーズケーキが有名なお店もいくつかあります。
その中でもルタオのドゥーブルフロマージュもかなり人気の商品ですよね。
ルタオの店舗は北海道にしかないので私の場合は普段はお土産でもらったりお取り寄せするしかありません。
ケーキって基本的に賞味期限が短いですよね。
ルタオのケーキの賞味期限も気になるところです。



スポンサーリンク


ルタオのケーキってそこまで大きくはないですが濃厚で本当に美味しいです。
ちょっとずつ食べるのが好きなんですよね。
そうなるとルタオのケーキの賞味期限を気にしなくてはいけません。
そこでルタオのケーキの賞味期限を調べてみました。
ルタオのケーキの賞味期限は解凍する前と後で全然違うので注意が必要ですよ。

 

ルタオのケーキの賞味期限

ルタオのケーキってお店の中で食べる場合はそのまま出てきます。
もちろんお店の店内でケーキを食べる時は賞味期限なんか気にしませんよね。
賞味期限内のケーキが提供されているわけですし。

 

ルタオのケーキの賞味期限が気になるのは持ち帰ったりお取り寄せをした時でしょう。
ケーキって普通に考えるとあまり日持ちしないですもんね。
通常ケーキを買うとその日か次の日には食べてしまいますしね。

 

ルタオのケーキを持ち帰ったりお取り寄せすると冷凍されています。
ご存知の通り冷凍するとその分賞味期限が長くなりますからね。

 

ルタオのケーキは記念日の贈り物にも人気です。
父の日や母の日なんかにもルタオのケーキをプレゼントする人が多いんです。
そんな時も冷凍されているので賞味期限が短いかなと思う必要もありません。

 

焼き菓子なんかは賞味期限が長いものもありますがケーキだと気になりますからね。
お取り寄せしてみたけど賞味期限が短いとすぐに食べなくてはいけませんしプレゼントであげてももらった方も困ります。
ルタオのケーキに関して言えばプレゼントするにしても賞味期限をあまり気にする必要はないんです。

 

とはいえ冷凍されていてもケーキですからね。
全く賞味期限がないということでもないんです。

 

ただしルタオのケーキは冷凍状態と解凍してからではかなり賞味期限が違います。
解凍する前と後ではルタオのケーキの賞味期限は何日ぐらいなのでしょうか。

 



スポンサーリンク


ルタオのケーキは解凍する前と後で何日もつ?

ルタオのケーキを持ち帰ったりお取り寄せすると冷凍されているというのは上述した通りです。
では解凍する前と後でルタオのケーキの賞味期限は何日ぐらいなのでしょうか。

 

まず解凍する前のルタオのケーキの賞味期限ですがかなり長いです。
製造してから手元に届くまでにどのぐらいかかっているかによって残りの賞味期限は若干変わってきます。
しかし私がルタオのケーキを購入した時は解凍する前の賞味期限が5ヶ月半先でした。

 

たまたま製造されて間もないルタオのケーキを私が購入できたのかもしれません。
他の人の情報を見ても3ヶ月ぐらい先が賞味期限ということもあるようです。
3ヶ月も賞味期限が先なら十分ですよね。

 

次にルタオのケーキを解凍した後の賞味期限です。
実はかなり賞味期限が短いので注意が必要なんです。

 

ルタオのケーキを解凍した後の賞味期限は2日程度です。
お店の人にも解凍した後は翌日までに食べてくださいと言われました。
やはり風味などが落ちてしまうということでしょう。

 

ルタオのケーキのパッケージやHPにも同じように賞味期限の記載がありました。
お店の人と同じように解凍した後は翌日までにお召し上がりくださいとのことです。

 

ルタオのケーキの解凍する前と後の賞味期限をまとめると以下です。

  • 解凍する前:3ヶ月から5ヶ月半程度(商品に賞味期限の記載あり)
  • 解凍した後:翌日まで

 

ルタオのケーキをお店で買いお持ち帰りした時やお取り寄せした時は冷凍されています。
冷凍された状態であればあまり賞味期限を気にする必要はありません。
冷凍庫に入れておいて忘れていたということがなければ大丈夫でしょう。

 

ただしルタオのケーキを解凍した後はできるだけ早く食べましょう。
ケーキを何日も食べないままでいるという人も少ないと思いますが賞味期限は短いので注意が必要ですね。

 

お取り寄せした時はいいとして、お店で買ってお持ち帰りする時はさらに注意が必要です。
お店でルタオのケーキを購入すると何時間ぐらい家までかかるか聞かれます。
時間によって保冷剤を入れてくれる数が変わってきます。

 

あまりにも時間がかかる場合は徐々に自然解凍していってしまいます。
解凍されてきてしまうと賞味期限も短くなるので気をつける必要があります。
特に夏は注意が必要ですし冬でも暖房が効いている乗り物に乗る場合は注意しましょう。
通常かかる時間よりも若干長めに申告した方がいいですね。

 

ルタオのケーキの2つの食べ方

私が以前食べたルタオのケーキはドゥーブルフロマージュです。
結構濃厚ですが甘すぎるということがないんです。
スッキリしているほんのりとした甘さとでも言うのでしょうか。

 

チーズケーキって濃厚なのもありますが甘すぎると感じることも少なくありません。
その点、ルタオのケーキはちょうどいい甘さなんです。

 

ルタオのケーキは子供が食べるよりも大人向きのケーキでしょう。
コーヒーや紅茶と一緒にルタオのケーキを食べると至福の一時を楽しむことができます。

 

ルタオのケーキを初めて食べた時はちょっと小さいかなと思ったんです。
しかし食べてみるとこのサイズがちょうどいいんですよね。
ちょっとずつ食べたくなりました。

 

ルタオのケーキは冷凍されているので解凍してから食べることになります。
冷蔵庫に入れておいて解凍するのですが5時間から8時間程度かかるんです。
解凍されるまで結構時間がかかるので辛抱強く待つ必要があります。

 

通常はきちんと解凍してから食べることになります。
というかなにも考えずに解凍して食べるでしょう。

 

しかし私は中途半端な解凍状態のときにちょっと食べてみたんです。
解凍までに結構時間がかかるので我慢できなくなったんです。
そしたらこれが美味しいんですよ。

 

解凍しきっていないルタオのケーキはアイスケーキみたいな感じになっていました。
食感が普通に食べるよりも違うんです。
冷たく溶けるような感じでした。

 

夏にルタオのケーキを食べる時はこの食べ方もいいかもしれません。
アイス感覚でルタオのケーキを食べるのもちょっと贅沢ですけどね。

 

こういう食べ方している人が他にもいるのかなと思ったらやっぱりいました。
しかも半解凍で食べたことがある人も結構いるようなんです。
評判もかなりいい感じでした。
1つのルタオのケーキで2種類の食べ方を楽しめるのでいいですよね。

 

ルタオのケーキは完全に解凍される前にちょっと食べてみる。
そして完全に解凍されてから食べてみる。
この食べ方で2度ルタオのケーキを味わうことができますよ。

 

まとめ

ルタオのケーキの賞味期限についてでした。
ケーキは普通賞味期限が短いですよね。
しかしルタオのケーキはお店で買ったりお取り寄せすると冷凍されています。
冷凍されているので結構長い日数賞味期限があるんです。

 

冷凍のままであればルタオのケーキの賞味期限は3ヶ月から5ヶ月半程度あります。
手元に届いた商品によって賞味期限は若干変わってきますがケーキとしては十分長いです。

 

ただしルタオのケーキを解凍してからは賞味期限は短いです。
ルタオのケーキを解凍した後は翌日までに食べる必要があります。
お店の人も言っていましたし届いたルタオのケーキにも記載がありました。

 

ルタオのケーキの2種類の楽しみ方も紹介しました。
ルタオのケーキは冷凍されて送られてくるので解凍途中に食べてみるのも美味しいですよ。
私の場合は解凍している時間を待ちきれずに途中で食べたのですが美味しかったです。
もちろん完全に解凍してからも美味しいですけどね。

 

ルタオのケーキはプレゼントにもかなり贈られています。
両親の年齢の世代でもルタオのケーキは美味しく食べられます。
自分で食べるのはもちろんですが贈り物としてルタオのケーキをプレゼントしてみるのもいいでしょう。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP