Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

岸和田だんじり祭りの日程と交通規制!事故に注意!!

   

033

日本には全国に有名なお祭りがありますが、
この岸和田だんじり祭りもかなり有名ですよね。
元々は地方のお祭りの1つだったのですが、
メディアに取り上げられることも多くなって、
一気に全国区のお祭りになりました。



スポンサーリンク


岸和田だんじり祭りは約300年の歴史があるお祭りと言われています。
元々は収穫を祈願して行われたお祭りだったのですが、
現在では人々を結びつけるお祭りとなりました。

そんな岸和田だんじり祭りの日程を確認しておきましょう。
岸和田だんじり祭りでは交通規制も行われるので注意が必要です。
見学するときは日程と交通規制の情報が必要ですからね。
岸和田だんじり祭りでは悲しい事故が起こることもあります。
参加するときや見学するときには事故に注意しましょう。

岸和田だんじり祭りの日程

岸和田だんじり祭りの日程ですが毎年9月に行われます。
以前は3回祭礼が行われた時もありました。
しかし現在では9月に行われることになっています。

岸和田だんじり祭りの日程は2006年から変わっています。
その前までは敬老の日である9月15日に行われていました。
しかし2003年にハッピーマンデー制度が導入されましたよね。
このハッピーマンデー制度によって敬老の日が9月の第3月曜日になりました。

岸和田だんじり祭りの日程は9月15日なので、
平日に開催されるという事態になりました。
実際2004年と2005年の岸和田だんじり祭りは平日開催でしたからね。

しかし平日というのは観客も少なくなってしまうし、
学校や仕事もあるので岸和田だんじり祭りに参加する人が減少してしまったんです。
そこで2006年から岸和田だんじり祭りの日程を変更しています。

現在の岸和田だんじり祭りの日程は以下です。
試験曳き:9月第1日曜日(9月1日が日曜日の場合9月第2日曜日の9月8日)
     本祭前日
本祭  :敬老の日の直前の土・日曜日

人気がある岸和田だんじり祭りといえども、
平日に開催されるとなると人が少なくなってしまいますね。
学生や社会人は学校や仕事があるので参加しにくいですからね。

お祭りは若い人の力も必要です。
昔からの日程を守って開催することもできたでしょうが、
人と人、地域をつなぐお祭りとしては、
岸和田だんじり祭りの日程の変更もしかたなかったことでしょう。

岸和田だんじり祭りの日程が変わったことによって9月の3連休の土日に開催されます。
遠くから旅行も兼ねて岸和田だんじり祭りに参加しやすくなりました。
伝統を守るのも必要ですが時代に対応するのも大切ですね。

岸和田だんじり祭りの交通規制

岸和田だんじり祭りはかなりの規模のお祭りです。
ですので岸和田だんじり祭りが開催される日には交通規制が実施されます。
しかも同じ日に春木だんじり祭りも開催されるため、
交通規制される範囲がかなり広くなります。

車で岸和田だんじり祭りに参加しようと思う人は注意が必要です。
交通規制されている部分は車の通り抜けができません。
一部車両通行が可能な道路もあるのですが、
その分かなりの車が通るので迂回した方が早い場合があります。
大勢の人もいますからね。

岸和田だんじり祭りで交通規制になるのは、
岸和田駅近辺から大阪臨海線までの広範囲です。
南海本線の春木駅から蛸地蔵駅まで4駅が
全て岸和田だんじり祭りの交通規制の範囲になります。

交通規制される時間は以下のようになっています。
試験曳き:午後から夕方まで(例:13時から16時30分)
本祭  :早朝から夜中まで(例:5時15分から23時)

前まで岸和田だんじり祭りではこれほど大きな交通規制はされていませんでした。
有名なお祭りになってだんじりを所有する町会が増え規模が拡大したのが理由です。
大きなお祭りになると参加したいという人も増えますからね。
交通規制の規模が広くなるのもしかたないでしょう。

岸和田だんじり祭りで行われる交通規制はかなりの広範囲です。
この交通規制は日本国内でも最大級と言われています。
それほど規模の大きいお祭りということですね。

岸和田だんじり祭りに参加したり見学したりする際は、
交通規制には十分に注意しておきましょう。
車で行くよりは電車で行ったほうがいいですね。



スポンサーリンク


岸和田だんじり祭りの事故

岸和田だんじり祭りはかなり激しいお祭りです。
ですので悲しい事故や怪我をしてしまう人も出てきてしまいます。
もちろん運営側は事故や怪我には十分気を使っているのですが、
それでも岸和田だんじり祭り本番になると事故が起きることもあります。

岸和田だんじり祭りではやりまわしといわれるものがあります。
やりまわしは巨大なだんじりをスピードを出したまま
住宅地を駆けまわります。
とても迫力があるのですがかなり危険なんですよね。

やりまわしによってだんじりが横転してしまったり、
壁や柱に衝突してしまう事故もあります。
だんじりの下敷きになってしまうという事故も起こるんです。

見学している人にも危険はあります。
やりまわしでカーブで曲がりきれずに
だんじりが衝突ということも考えられますからね。

岸和田だんじり祭りでは観客も誘導してくれて、
できるだけ安全は確保してくれます。
しかしお祭り事態が激しいので観客でも事故や怪我にあうことがあります。

観客もお祭りを見る際はマナーを守る必要もあります。
自分勝手な行動をしていると事故や怪我の元ですからね。
誘導にしたがったりマナーを守って岸和田だんじり祭りを見学しましょう。
岸和田だんじり祭りで事故に合わないよう楽しみましょう。

まとめ

岸和田だんじり祭りの日程と交通規制についてでした。
岸和田だんじり祭りを見学する際は事故にも注意しましょう。
結構事故が起きていますからね。

岸和田だんじり祭りは9月の3連休に行われます。
とても迫力のあるお祭りですからね。
興味がある人は見学してみてはいかがでしょうか。

3連休中に行われるので旅行も兼ねてというのがいいでしょう。
大阪から離れている場所に住んでいる人は、
岸和田だんじり祭りが開催されているときに、
旅行の日程を組んでみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , , ,