JUN.K(2PM)の怪我の状態は?韓国ソウルでコンサート中に転落事故!

2017年5月21日

韓国の歌手で2PMのメンバーであるJUN.Kさんが怪我を追ってしまったようです。
しかも韓国ソウルでのコンサート中に3メートルから転落したとのこと。
コンサートは中止となりました。
JUN.Kさんや2PMのファンからすると怪我の状態が心配されますよね。
3メートルというと結構な高さですもんね。



スポンサーリンク


2PMは日本でも有名な韓国のグループですね。
ルックスもいいし鍛え上げられた肉体もすごいものがあります。
日本人でもファンが多いですもんね。
その2PMのメンバーであるJUN.Kさんが怪我をしたということで心配です。
JUN.Kさんの怪我の状態はどうなっているのでしょうか。

 

JUN.K(2PM)の怪我の状態

JUN.Kさんさんは現在29歳です。
2PMのメンバーとして歌手活動をしています。
歌うだけではなく作曲家としても活動しているんですよね。

日本にも多くのファンがいますよね。
特に2PMは女性ファンが多い印象があります。
アイドル的存在ですからね。

2PMは2月26日に韓国のソウルでコンサートを開催中でした。
そのコンサートの開催中にJUN.Kさんは3メートルの高さから落下してしまったようです。

3メートルの高さというと大したことないかなと思うかもしれません。
しかし家の2階部分ぐらいの高さから転落したということですよね。
となると怪我をしている可能性が高いかなと思います。

3メートルから降りるという自分での意思があるなら怪我をすることは少ないでしょう。
しかしJUN.Kさんの場合は突然落下したことが考えられます。
着地もしっかりとできないでしょうし受け身も満足に取れないでしょう。

JUN.Kさんの怪我の状態が心配されます。
打ちどころによっては大きな怪我になる可能性もありますからね。
頭などを打っていたとしたら記憶が飛んでいる状態になることもあります。

転落した姿勢にもよりますが腕や足の骨折なんてことも考えられますね。
普通にジャンプして降りたわけではないでしょうからね。
コンサート中ということもあって地面も機材やケーブルなどがあったでしょうし。

現時点でのJUN.Kさんの怪我の状態がわかってきました。
転落後すぐにJUN.Kさんは病院に搬送されて精密検査を受けているようです。
ということは転落直後は起きあげれない状態だったという可能性もありますね。

JUN.Kさんの怪我の状態ですが右手と右腕の2箇所の骨折のようです。
やはり3メートルの高さから転落というと大きな怪我になりますね。
とっさに右手で受け身を取ろうとしたけど怪我をしてしまったということかもしれません。

腕を骨折しているというとすぐに治るということはないでしょう。
ギブスをしている期間も1ヶ月ぐらいはかかるのではないでしょうか。
骨折の程度にもよると思いますが怪我の完治まで2ヶ月程度かかることもあります。

一時はJUN.Kさんの怪我の状態は軽傷ではとも言われていたんですけどね。
やはりすぐに病院に搬送されて精密検査を受けたとなると軽傷のはずはないですね。

JUN.Kさんは作曲活動も行っています。
しばらく右手が怪我で使えないとなるとつらいでしょうね。
大切な手ですからね。

不幸中の幸いと言ってもいいのかわかりませんが頭の怪我がなくてよかったですよね。
やはり3メートルからの落下だと頭を打ってしまう可能性もありましたからね。

JUN.Kさんの気持ち的にもツラいものがあると思います。
コンサートにきてくれたお客さんにもそうですしメンバーやスタッフにもすまないという気持ちがあるでしょう。

今回の2PMのコンサートは6日間開催される予定でした。
しかし転落事故が起こったのは3日目です。
ということは残りのコンサートは開催されるかわかりません。

2PMは日本でも人気のあるグループですよね。
そのため日本のファンもコンサートを見るために韓国に行っている人も多いでしょう。

まずはJUN.Kさんの怪我の状態を確認し残りのコンサートをどうするか決めると思います。
コンサートが全て中止や延期になるのかそれともJUN.Kさんがいない状態で他のメンバーだけで開催するのか。

 



スポンサーリンク


JUN.Kが怪我をした理由

今回のJUN.Kさんの怪我はコンサートの演出中での怪我のようです。
歌っていてステージから転落したということでもないようなんですよね。
演出での怪我となるとちょっと怖いですね。

どうやら2階席の部分に通路があってそこをトロッコで両サイドから進む予定だったようです。
両サイドのトロッコが真ん中で合体してトークをするという流れだったみたいなんですよね。
しかしトロッコが走行中にJUN.Kさんが転落してしまって怪我をしてしまったということです。

日本でもトロッコを使った演出とかありますよね。
結構高い部分を走ったり。
遠い席のお客さんの近くに行くこともできるので多くのコンサートで見られる光景です。

確かに危険は危険ですよね。
安全装置などはないでしょうしJUN.Kさんが怪我したということは命綱のようなベルトなどもしていなかったということでしょう。

2PMのライブを見に行っていた人が言うにはトロッコの高さは結構高いという印象だったようです。
確かに3メートルの高さとなると高いですよね。

トロッコに乗っている人数が一人足りないと思ったらJUN.Kさんがいなかったと。
そこで担架が運ばれてきてそのまま病院に直行したということのようです。

JUN.Kさんの怪我はファンの目の前で起こった出来事ですからね。
ファンもかなり動揺したでしょうし驚いたことでしょう。
他の2PMのメンバーもビックリしたのではないでしょうか。

 

まとめ

JUN.Kさんの怪我の状態についてでした。
少しずつJUN.Kさんの怪我の状態が判明してきました。
どうやら右手と右腕の2箇所を骨折してしまったようです。

経過観察中とういうことなのでコンサートを続けるのは難しいかもしれません。
完治するにも数ヶ月はかかるでしょうからね。
JUN.Kさんの気持ちを考えるとキツいですね。

JUN.Kさん以外の2PMのメンバーの気持ちもツラいでしょう。
一緒にやってきたメンバーが怪我をしてしまったんですからね。

まずはJUN.Kさんにはゆっくりとしていてほしいですね。
安静にして少しでも早く怪我を治してほしいものです。

今後のコンサートについては現在未定です。
しかし2月26日分は払い戻しという対応をとるようです。
一刻も早くJUN.Kさんの怪我が治るのを願いましょう。



スポンサーリンク


 

歌手

Posted by various


PAGE TOP