Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

入社式のネクタイはピンクや赤でいい?柄や色の選び方!

   

137

春に入社式を控えている男性もいるでしょう。
入社式に出席するのは1度だけという人がほとんどですからね。
これまでに経験したこともないですし迷うこともあるでしょう。
大体の入社式では男性はスーツを着用することになります。
これは誰でもわかっていることでしょう。



スポンサーリンク


迷うのがネクタイなんですよね。
入社式のネクタイをどのようなものにするのがいいのかです。
入社式というのはお祝いのようなものなのでネクタイはピンクや赤?
それとも無難なネクタイにするべきなのか。
入社式のネクタイの柄や色の選び方を紹介します。

 

入社式のネクタイにピンクや赤はどうか

入社式は会社でも大事な行事の1つです。
これから同じ仲間として働いていくことになりますからね。
歓迎ムードでしょう。

入社式が大事なのは出席者からもわかります。
会社の社長や役員なども入社式には出席しますからね。
部署の集まりなどでは普通社長や役員は出席しないことが多いです。
それだけ入社式は会社にとっても大事だということです。

もしかすると社長や役員を入社式以降直接会う機会がない人もいるでしょう。
大きい企業になればなるほど可能性はあります。
社長や役員が出席するということは特別なことでもあるんです。

入社式をお祝いと考えることもできます。
入社する社員にとっては社会人になる日ですからね。
確かにおめでたいことです。

そんな入社式にはスーツで行く人が多いでしょう。
男性は基本的にスーツですからね。
スーツと言えばネクタイです。

入社式を迎える前までにスーツにネクタイという格好をしたことがある人もいるでしょう。
入社式で初めてスーツにネクタイ姿になる人もいますよね。

入社式はお祝いと考えると華やかなネクタイを考える人もいますよね。
やはり明るい色のネクタイの方がいいかなーと思ってみたり。
入社式のネクタイはピンクや赤のネクタイにしようかなと考えている人もいるでしょう。

入社式のネクタイはピンクや赤は避けたほうがいいです。

ピンクや赤のネクタイにしようと思っていた人には衝撃かもしれません。
えっ、お祝い事だからいいじゃないの?と思ったかも。

確かに入社式にピンクや赤のネクタイをしても問題にはなりません。
その場ではの話ですけどね。
ピンクや赤のネクタイは入社式ではしてはいけないという決まりもありません。

しかしピンクや赤のネクタイはどうしても派手になります。
個性を出そうとするのはいいのですが入社式はやめておきましょう。
最初の印象が派手になってしまいますからね。

どうしても目立ちたいという人は入社式にピンクや赤のネクタイでもいいでしょう。
ただ入社式に目立っても・・・と思いますけどね。
個人的には入社式のネクタイはピンクや赤は避けたほうがいいと思います。

入社してしばらくしてからピンクや赤のネクタイがしたかったらすればいいのかなと。
1年目のうちは普通の格好の方がいいでしょう。

 

ネクタイの柄や色の選び方

入社式にピンクや赤のネクタイは避けたほうがいいです。
ではどんなネクタイの柄や色なら入社式にふさわしいのでしょうか。
新入社員らしいネクタイを選びたいものですよね。

実はネクタイ選びって難しいんです。
スーツとシャツとの兼ね合いでネクタイを選ぶ必要が出てきますからね。
ネクタイ選びを間違うとなんか変だなーって思ってしまいます。

まずスーツは黒系ということにしましょう。
入社式で一番多いのが黒系のスーツですからね。
シャツは白とします。
入社式でいきなりカラーシャツを着る人も少ないでしょう。
むしろ入社式では白のシャツの方がいいですしね。

上記の条件で入社式のネクタイの柄と色を選んでみます。

ネクタイの柄

入社式のネクタイの柄はどのようなものを選べばいいのでしょうか。
一番無難な柄はストライプです。
細めの線が入っているネクタイがいいでしょう。
定番の柄ですが入社式の柄としては無難です。

他にも無地もいいと思います。
あまり主張し過ぎないのがいいですね。
目立ちすぎないという部分から見ても入社式のネクタイの柄に無地はアリです。

ネクタイの色

入社式にするネクタイの色も重要です。
ネクタイの色は派手すぎないようにした方がいいですからね。
入社式のネクタイの色は紺色がいいでしょう。
やはり黒のスーツに白いシャツには紺色がしっくりきます。

紺色のネクタイは爽やかな感じがしますしね。
新入社員でもベテラン社員でも似合うのが紺色です。
入社式のネクタイの色は紺色を選ぶのが無難でしょう。

 



スポンサーリンク


就活の時のネクタイでいいのか

入社式のネクタイについて紹介してきました。
これまでで何度も無難という言葉を使ってきたのにお気づきでしょうか。
入社式のネクタイは柄も色も無難なものでいいんです。

少し考えてみてください。
もしかするとすでに無難なネクタイをお持ちではないでしょうか。
そうです就活の時に使っていたネクタイです。

就活をスーツ姿で行った人も多いでしょう。
その時のネクタイってどんなものをしていました?
あまり派手ではないネクタイだったはずです。

ストライプや無地の柄に紺色のネクタイを持っているのではないでしょうか。
入社式のネクタイは就活の時のネクタイで問題ありません。
新しく買わなくてもいいんです。

就活をスーツで行わなかった人もいるでしょう。
その方は上述したネクタイを購入するのがいいでしょう。
お店によっては就活コーナーなんかもあるので、
そこから入社式のネクタイを選んでみるのもいいと思います。

ネクタイは何本持っていても困りません。
毎日違うネクタイをするのが普通ですからね。
それに使っているとよれてきたりもします。
就活のネクタイを持っているという人でも、
入社式の前に新しくネクタイを購入するのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

入社式のネクタイはピンクや赤でもいいのかでした。
個人的には入社式のネクタイにピンクや赤などの派手な色は避けたほうがいいと思います。
おしゃれにして目立ちたいという人は止めませんけどね。
あくまで個人的な見解です。

入社式のネクタイの柄や色についても紹介しました。
新入社員ということもあって柄や色は無難な物を選びましょう。
お店でもいろいろとありますからね。
あまり派手すぎないネクタイを選ぶのがいいのではないでしょうか。

就活の時に使っていたネクタイを入社式で身につけても問題ありません。
就活の時のネクタイは無難な物を使っていた人が多いでしょうからね。
新しく購入するのは無理という人は、
就活の時のネクタイを入社式で身につけるようにしましょう。

ネクタイの柄や色で印象はガラッと変わります。
入社式ですので新入社員らしいネクタイをするのがいいでしょう。
おしゃれなネクタイは今後いくらでも身につけることができますしね。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 , ,