Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

体育の日の由来はオリンピック?保育園児も納得!

   

028

10月の祝日と言ったら体育の日ですよね。
気候的にも過ごしやすくて運動をするのにはいい陽気です。
でも体育の日の由来ってご存じですか?
実は体育の日の由来にはオリンピックが関係しているんです。
体育の日の由来を保育園児にもわかるように説明できるようにしましょう。



スポンサーリンク


日本には様々な祝日があります。
体育の日もその祝日の1つですよね。
でもそもそもなんで体育の日が祝日に設定されているのか
知らない人も多いでしょう。

保育園の子供がいる人は聞かれたらどう答えます?
大人としてきちんと体育の日の由来を説明してあげたいですよね。
保育園児でもわかりやすいように体育の日の由来を説明できるようにしておきましょう。

体育の日はオリンピックが由来

体育の日は日本の国民の祝日に関する法律(祝日法)でしっかりと設定されています。
祝日法によると「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」となっています。
体育の日というネーミングにバッチリとあっていますね。

季節や気候的にも涼しくなってきてスポーツや運動がしやすいですよね。
体育の日にはみんなでスポーツや運動をしましょうということです。
実際体育の日にスポーツ施設が割引になったり
無料で使えたりする施設もあるんです。

他にも体育の日にはイベントも開催されます。
基本的にはスポーツや運動がメインのイベントですね。
イベントに参加すれば楽しく体を動かすことができます。

ということは季節的に動きやすいから
10月の第2月曜日を体育の日にしているのか
というとそうではないんです。
体育の日の由来はオリンピックに関係しているんです。

確かにオリンピックはスポーツで一番の世界大会と言ってもいいでしょう。
日本だけでなく世界中が注目するのがオリンピックですからね。
しかし体育の日の由来がオリンピックと関係しているのかはよくわかりませんよね。

元々体育の日は10月10日でした。
ずっと10月10日が体育の日でしたが、
ハッピーマンデー制度によって10月の第2月曜日が体育の日となったんです。
これは知っている人が多いでしょう。

元々の体育の日であった10月10日がオリンピックと関係しています。
1964年に行われたオリンピック。
そう、東京オリンピックです。

東京オリンピックの開会式が行われた日が10月10日です。
これを記念して1966年から10月10日が国民の祝日になりました。
体育の日の由来は東京オリンピックの開会式が行われた日なんです。

保育園の子供に「体育の日ってなーに?」って聞かれたら、
「東京でオリンピックが開催された日だよ」って教えてあげてください。
もっと噛み砕いて説明してあげてもいいですね。



スポンサーリンク


いつから10月の第2月曜日が休みになったの?

体育の日の由来は元々10月10日で東京オリンピックの開会式が行われた日です。
しかしハッピーマンデー制度によって10月の第2月曜日に変更になりました。
ですから毎年体育の日はバラバラなんですよね。

いつからハッピーマンデー制度が適用されたかというと2000年からです。
体育の日が祝日に設定されたのが1966年ですから、
33年間は体育の日は10月10日だったんですね。

体育の日というと10月10日と思う人もまだまだ多いです。
カレンダーを見て気がつく人もいますよね。
それだけ定着していました。

10月10日は晴れやすいという噂もありました。
しかしデータ上では特に晴れやすいということはないみたいですよ。
でも実際体育の日は雨はあんまり降らなかった気がします。
気のせいかもしれませんね。

そもそも10月は夏と比べると雨の日が少なくなりますからね。
9月もまだまだ台風がくる季節ですからね。
その影響もあって体育の日は晴れやすいと思っていたのかもしれません。

今後の体育の日はいつ?

体育の日は10月の第2月曜日です。
10月10日だったころは覚えやすかったんですけどね。
ハッピーマンデー制度によって毎年体育の日の日付は変わるようになりました。

ハッピーマンデー制度のいいところは連休になるところです。
旅行に行くにしてもイベントに参加するにしても連休だとありがたいですからね。
経済効果も期待できます。

今後の体育の日を確認しておきましょう。
事前にわかっている方が計画も立てやすいですよね。
以下が2020年までの今後の体育の日の祝日になります。

  • 2015:10月12日
  • 2016:10月10日
  • 2017:10月9日
  • 2018:10月8日
  • 2019:10月14日
  • 2020:10月12日

まとめ

体育の日の由来は1964年の東京オリンピックの開会式でした。
10月10日に東京オリンピックの開会式が行われたため体育の日として祝日になりました。
現在では体育の日は10月10日ではなく10月の第2月曜日です。

保育園の子供に体育の日の由来を説明できるようにしておきましょう。
大人として曖昧に回答するよりも、
しっかりと教えてあげることが大切ですからね。

1964年の東京オリンピックの開会式が体育の日の祝日になりましたが、
2020年に開催される東京オリンピックでも祝日が設定されたりするのでしょうか。
2020年東京オリンピックの開会式は7月24日です。

もしかすると2020年の東京オリンピックが開催される日に祝日が設定されるかもしれませんね。
少し楽しみです。
体育の日が移動するということはさすがにないとは思います。
個人的には新しい祝日ができてほしいです。

体育の日はイベントも盛り沢山です。
普段あまりスポーツや運動をしないという人も、
体育の日は体を動かしてみてはいかがでしょうか。
これをきっかけにスポーツに目覚めるかもしれませんよ。



スポンサーリンク


 

 - 行事・イベント , , ,