Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

卒業ソング!小学校でのランキングは?

   

120

卒業式は思い出深い人も多いでしょう。
小学校の職業式がどんな感じだったのか覚えている人もいますよね。
その卒業式に何を歌ったかって覚えてますか?
昔は卒業ソングといえば定番曲だけだったのですが、
最近では様々な歌が卒業しきで歌われています。



スポンサーリンク


小学校の先生もなにを卒業式に歌おうか悩む場合があります。
やはり卒業ソングって思い出に残りますからね。
小学校卒業は別れてでもありますが、
これから巣立っていく時でもありますからね。
そこで小学校でよく歌われている卒業ソングをランキングで紹介します。

 

小学校の卒業式で歌われる定番の卒業ソングランキング

まずは定番の小学校で歌われる卒業ソングを紹介します。
これらの歌は誰でもご存知でしょう。
中には知らない歌もあるかもしれませんが、
全部聞いたことがないということはないはずです。

卒業ソングの定番ですからね。
小学校だけでなく様々な世代の卒業式で歌われています。
どれも心にしみる名曲ばかりです。
小学校の卒業ソングをどれにしようと悩んでいる人や、
自分の時の卒業ソングってなんだったっけと思い出せない人は、
参考にしてみてください。

以下が定番の小学校で歌われる卒業ソングランキングです。

No.1 旅立ちの日に

旅立ちの日には卒業式の定番ソングとなっています。
元々は埼玉県の先生が作った曲なんですよね。
聞いたことがあるけど知らなかったという人も多いことでしょう。

先生が卒業生を贈るために作った曲ですが、
その後も歌い続けられてさらには全国の学校に広まりました。
続々と卒業式に歌う学校が多くなり、
今では小学校の卒業ソングの定番曲にもなっているほどです。

No.2 仰げば尊し

仰げば尊しも定番の卒業ソングですよね。
異論を唱える人は少ないことでしょう。
日本の学校を卒業してきて
一度も聞いたことがないという人もいないと思います。

内容は卒業生が学校生活を振り返るというものです。
そして感謝する歌でもありますね。
仰げば尊しも小学校の卒業式の定番の卒業ソングです。

No.3 蛍の光

蛍の光を合唱した経験がある人も多いでしょう。
もちろん誰もが知る定番の卒業ソングです。
明治時代から歌われている歌ですからね。

蛍の光には原曲があるのをご存知でしょうか。
実はスコットランド民謡の「オールド・ラング・サイン」が蛍の光の原曲です。
日本やヨーロッパだけでなくアメリカでも普及しています。
小学校で歌われる定番の卒業ソングの1つですね。

No.4 贈る言葉

贈る言葉も卒業式の定番ソングですよね。
ご存知海援隊の名曲です。
贈る言葉のレコードは100万枚以上売れていますが、
それよりも卒業式で歌われるので知っている人がかなり多いですよね。

贈る言葉はカバーされたりもしています。
ドラマで使われることもありますからね。
小学校の卒業ソングとしてもよく歌われています。

No.5 巣立ちの歌

巣立ちの歌もかなり人気の卒業ソングですよね。
旅立ちの日にができるまではかなり歌われていました。
もちろん最近の卒業式でもよく歌われる卒業ソングです。

合唱曲なので生徒全員で歌うのにもいいですね。
演奏もしやすいように作られています。
現在もよく歌われる卒業ソングの定番の1つです。

 



スポンサーリンク


近年よく小学校でよく歌われている卒業ソングランキング

近年よく小学校の卒業式で歌われる卒業ソングも紹介します。
昔の卒業式ではなかったのですが、
最近ではJPOPも卒業式でよく歌われます。

しばらくは定番曲ばかりで新しい卒業ソングはありませんでしたからね。
卒業ソング自体はあったのですが定着しなかったという方がいいかもしれません。
しかし近年ではJPOPも卒業ソングとしてよく歌われます。

これは時代の流れもあるでしょう。
もちろん昔の定番ソングもいいのですが、
最近の歌も卒業式に歌おうという学校が増えてきました。

以下が近年の小学校で歌われる卒業ソングランキングです。
(定番の卒業ソングは外しています)

No.1 3月9日

レミオロメンの3月9日の人気が卒業ソングとして人気が高いです。
2004年に発売されたのですが現在も様々な世代の卒業式で歌われています。
3月9日は元々は結婚式の歌として作られたのですが、
歌詞の内容から結婚式の歌だけでなく卒業ソングとしても人気です。

若い先生達に好きな人も多いでしょう。
そういう意味で小学校の卒業ソングに選ばれることも多いです。
まだ聞いたことがない人は聞いてみてください。

No.2 YELL

いきものがかりのYELLも人気の卒業ソングです。
YELLは2009年に発売されNHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなりました。
ですから学生も知っている人が多いんですよね。

もちろん先生達も知っている曲なので、
小学校の卒業ソングとしても採用されることが多くなりました。
共感を呼ぶ歌詞がいいんですよね。

No.3 卒業写真

松任谷由実さんの卒業写真も卒業ソングとして人気です。
作詞作曲も松任谷由実さんですからね。
1975年発売のアルバムに収録されている曲です。

バラードなので歌いやすいのもいいですね。
その辺も卒業ソングとして使われるかの判断材料になっています。
卒業写真は様々なアーティスがカバーしている名曲ですしね。
小学校の卒業ソングとしても数多く採用されています。

No.4 さくら(独唱)

桜をテーマにした曲やタイトルが桜の曲は数多くあります。
卒業ソングとして人気な曲も多いのですが、
森山直太朗さんのさくら(独唱)も卒業ソングとして人気の曲です。

さくら(独唱)は合唱曲として歌ったことがある人も多い曲です。
ですから卒業式の歌としても歌いやすいんですよね。
小学校の卒業式でもさくら(独唱)は歌われます。

No.5 桜

こちらはコブクロの桜になります。
コブクロが歌う桜も人気の曲です。
日本レコード対象も受賞した曲ですしね。

コブクロの桜は小学校ではありませんが高校の教科書にも載っています。
教育現場でも採用されるということは名曲ということですからね。
コブクロの桜は小学校の卒業ソングとしてもよく歌われています。

 

まとめ

小学校の卒業ソングのランキングでした。
定番曲の卒業ソングのランキングと、
最近の曲の卒業ソングのランキングを紹介しました。
どんなのが小学校の卒業ソングとして人気なのか参考にしてみてください。

私が小学校の時は定番の卒業ソングだけでしたけどね。
最近ではJPOPの卒業ソングも多く歌われるようになっています。
定番ソングもいいのですが、
JPOPの方がより身近な感じもしますね。

卒業式には何曲か歌う場合があります。
1つは昔からの定番曲にして、
もう1つは最近の曲にするなどいいのではないでしょうか。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 , ,