Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

ゴールデンウィークの沖縄は海に入れる?服装や気温は?

   

144

ゴールデンウィークが待ち遠しくてしょうがないという人も多いでしょう。
特に社会人にとっては貴重な長期休暇ですよね。
そんなゴールデンウィークに沖縄旅行に行く人も多いですよね。
沖縄ともなるとなかなか日帰りで行くのは難しいです。
ゴールデンウィークに沖縄に行ってリフレッシュしたいですもんね。



スポンサーリンク


沖縄といったら綺麗な海です。
ゴールデンウィークは5月初旬ですよね。
沖縄ではゴールデンウィークに海に入れるのでしょうか。
ものすごい素朴な疑問を抱いてしまったので調べてみました。
ゴールデンウィークの沖縄の服装や気温についても紹介します。

 

ゴールデンウィークの沖縄は海に入れるか

ゴールデンウィークに沖縄に行く時に気になるのは海の様子ですよね。
ゴールデンウィークといえば5月上旬です。
本州ではまだまだ寒くて海に入れたものではありません。
海開きもまだですからね。

しかし沖縄の海では期待してしまいますね。
もしかするとゴールデンウィークに沖縄なら海に入れるのではと考えますよね。
実際はどうなのでしょうか。

ゴールデンウィークに沖縄の海に入ることができます。

これって結構驚きじゃないですか。
本州に住んでいる人には考えられないことですよね。
確かに本州でもゴールデンウィークに暑い日はあります。
海に入りたいなーと思う時もありますが、
実際は海開きはまだされていないので海水浴はできませんからね。

しかし沖縄は違います。
実はゴールデンウィークの前に沖縄は海開きが行われるんです。
沖縄の海開きは4月中には終わっていて、
ゴールデンウィークには沖縄の各地で海水浴が楽しめるんです。

ただし水温がまだ低い場合もあります。
ですので沖縄の海だろうと寒いなーと感じることもあります。
くれぐれもゴールデンウィークに沖縄の海に入る場合は気をつけましょう。

 

ゴールデンウィークの沖縄での服装と気温

ゴールデンウィークの沖縄は海にも入れるぐらいの気候です。
ゴールデンウィークに観光客が多くくるので、
もしかするとその前に海開きをするということも考えられますけどね。

しかし沖縄の気温を見るとそうでもなさそうなんですよね。
ゴールデンウィークの時期でも沖縄の気温は結構高いです。
この気温にも少し驚かされました。

沖縄の5月の平均気温は24度程度です。
最高気温は27度程度、最低気温は22度程度になります。
水温も24度程度になるんです。

上記の沖縄の気温は5月の平均なので、
ゴールデンウィークの時期の沖縄の気温は上記より若干下がるでしょう。
それでも本州よりもかなり高いですよね。

ゴールデンウィークって結構暑くなる日もありますよね。
ゴールデンウィークの沖縄では最高気温が30度程度になる日もあります。
ですから海に入るのにもそれほど気温が低いということもないんです。

ただし雨が降ると気温は下がります。
そこは注意しておく必要がありそうですね。

ゴールデンウィークの沖縄での服装も気になりますね。
気温を見てもらえればわかりますが、
ゴールデンウィークの沖縄の気温は初夏と言ってもいい気温です。

ですのでゴールデンウィークの沖縄は基本的に半袖と短パンで問題ありません。
1日中半袖と短パンにサンダルという服装でも大丈夫でしょう。
それぐらい暑いですからね。

しかし上述した通り雨が降ると気温が下がります。
そのため薄手の羽織る服装を持っていくのがいいでしょう。
パーカーとかカーディガンとかですね。

羽織るものを持っていくのは寒くなるからという理由だけではありません。
ゴールデンウィークの沖縄は日差しがものすごい強いです。
ですので紫外線対策としても長袖の服装を持っていくのがいいと思います。

外は暑くて半袖短パンという服装でちょうどいい場合も、
施設の室内は空調が効いているので寒い場合もありますからね。
そういう場合に備えて羽織る服装を持ち歩くのがいいのではないでしょうか。

 



スポンサーリンク


注意する点

ゴールデンウィークの沖縄は海にも入れますし気温も高めなので初夏の陽気となります。
最高のゴールデンウィーク休暇になりそうですね。
しかしゴールデンウィークの沖縄では注意しておくべき点もあるんです。

海の水温

ゴールデンウィークの沖縄は海に入れると言ってもそれほど水温は高くありません。
ずっと入っていると寒くなってしまうこともあるでしょう。
ですので無理して長時間海に入っているのは避けたほうがいいでしょう。
せっかくの沖縄旅行で体調を崩してしまってはもったいないですからね。

海にの水温に関しても他にもあります。
前日や海に入る前に雨が降っている場合も注意が必要です。
この場合も水温が下がるのでかなり寒い可能性があります。

沖縄のハブ

ゴールデンウィークの沖縄ではハブにも注意しましょう。
ちょうどゴールデンウィーク頃にハブが活発に活動します。
沖縄県ではハブ注意報なんてのもあるんです。
ですので沖縄のジメジメしたところに行く場合はハブに注意です。
もしハブを見つけても刺激しないようにしましょう。

梅雨入り

ゴールデンウィークの沖縄では梅雨にも注意です。
例年沖縄の梅雨の時期はゴールデンウィークが終わってからです。
しかし年によってはゴールデンウィーク中に梅雨入りする場合もあります。
毎日ずっと雨が降っているということはないと思いますが、
念のため雨が降った時の計画も立てておくほうがいいでしょう。

熱中症

ゴールデンウィークの沖縄では熱中症にも注意したいものです。
本州でもゴールデンウィークの時期は日差しが強くなって熱中症になる人もいます。
沖縄ではさらに日差しが強いですからね。
沖縄旅行ということは外で動き回ることが多くなると思います。
くれぐれも熱中症には注意しましょう。

 

まとめ

ゴールデンウィークは沖縄の海に入れるかについてでした。
基本的にはゴールデンウィークに沖縄の海に入れます。
沖縄では海開きが4月中に行われますからね。

しかし水温には注意してください。
いくら海開きが終わっていても水温はそれほど高くありません。
ゴールデンウィークの沖縄の海は少し冷たく感じるかもしれません。

ゴールデンウィークの沖縄の服装と気温も紹介しました。
気温は本州よりも高めで服装も半袖に短パンで大丈夫でしょう。
しかし薄手の羽織るものは用意しておいた方がいいですね。

注意事項も紹介しました。
ハブは怖いですね。
沖縄特有の注意事項ですよね。
ちょうどゴールデンウィーク頃の沖縄ではハブの活動が活発になります。
くれぐれもハブに咬まれることがないように注意しましょう。

ゴールデンウィークは貴重な長期休暇です。
特に社会人にとっては旅行に行けるのはゴールデンウィークだけという人もいますよね。
ゴールデンウィークに沖縄に行ってリフレッシュしましょう。
楽しい沖縄旅行になるといいですね。



スポンサーリンク


 

 - 旅行 , , ,