Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

もち麦ダイエットの効果!カロリーが低く便秘に効く!

   

161

ダイエットを成功させて痩せたいですよね。
しかし最初はやる気があって頑張るのですが
なかなか続かないものです。
食事制限なんかもしなくてはいけませんからね。
しっかり食べて綺麗に痩せたいという人には
もち麦ダイエットが効果的でしょう。



スポンサーリンク


ダイエットは継続が大事と言われます。
しかしどうしてもお腹が空いてしまってついつい食べてしまう。
ダイエットが成功しなかった人はこの経験があるのではないでしょうか。
つまりしっかり食べることができたら継続できる可能性があります。
もち麦ダイエットならいつも通りに食事ができるので効果がでやすいですよ。
もち麦ダイエット効果とカロリーについて紹介します。

 

もち麦ダイエットの効果とカロリー

最近もち麦ダイエットが注目されています。
テレビや雑誌なんかでも特集されるぐらいですからね。
もしかすると大ブームがくるかもしれません。

テレビでもち麦ダイエットをやっていたのを見たのですが、
もち麦にはものすごいダイエット効果がありました。
2週間だけもち麦ダイエットを行ったタレントさんが、
体重も落ちてウエストもかなり細くなっていたんです。

つまりもち麦ダイエットには効果があるということですね。
なぜここまでもち麦が注目されているのかというと、
しっかりと食べながらダイエットができる点でしょう。

通常ダイエットというと食事制限と運動が必要ですよね。
もちろん理想的なダイエットはこれらの様な方法なのですが、
なかなか継続できないのが実態です。
あなたもやってみたものの続かなかった経験があるのではないでしょうか。

しかしもち麦ダイエットは違います。
もち麦を食べるだけでいいんです。
もち麦ダイエットは食事の量を極端に減らすことなくダイエットができます。

ダイエット中に食事制限をすると栄養バランスが偏りがちです。
そうなると肌荒れが起きたり便秘になったりするんですよね。
体調が悪くなる場合もあります。

ですからしっかり食べて綺麗に痩せるのがいいんです。
無理なく健康的にダイエットを行いたい人にとっては、
もち麦ダイエットはかなり効果があるのではないでしょうか。

もち麦ダイエットに効果があるのはなぜなのか。
まずはもち麦のカロリーが関係しています。
もち麦のカロリーと白米のカロリーを比較してみましょう。

以下がもち麦と白米のカロリー(茶碗一杯分の150g)です。

  • もち麦のカロリー:198Kcal
  • 白米のカロリー:252Kcal

もち麦と白米のカロリーを比較すると茶碗一杯分で約50Kcalの差が出てきます。
カロリーを比較するだけでももち麦にダイエット効果があることがわかります。

さらにもち麦は腹持ちがいいと言われています。
ということは食事の間にお腹が空くことがなくなるので、
間食をしなくてもよくなります。

お腹がすいてちょっとお菓子を食べてしまうということありますよね。
少しぐらいならいいかと思うかもしれませんが、
それが積み重なるとかなりのカロリーになることもあります。
もち麦の腹持ちの良さもダイエットに効果的なんです。

そして栄養の点についても抜群です。
白米ともち麦の栄養を比べると、
タンパク質やビタミンや亜鉛だけでなく、
鉄やマグネシウムや食物繊維が数倍あります。
つまりもち麦は白米よりも栄養価が豊富に含まれているということです。

もち麦は食物繊維が豊富に含まれています。
特に水溶性食物繊維であるβ-グルカンとう成分が多いんです。
このβ-グルカンは糖質や脂質を吸収するのを抑える働きがあります。
だからもち麦にダイエット効果があるんです。

もち麦がダイエットに効果があると言われるポイントをまとめると以下です。

  • カロリーが低い
  • 腹持ちがいい
  • 栄養価が高い
  • 食物繊維が豊富
  • 糖質や脂質の吸収を抑える

もち麦はダイエット効果がある食べ物と言えるでしょう。
実際にもち麦ダイエットが成功した人も多いです。
食べたいけど痩せたいという人にはもち麦ダイエットがいいのではないでしょうか。

 



スポンサーリンク


もち麦の食べ方

もち麦ダイエットをしたいけどどうやってやるのかですよね。
実はそれほど難しく考える必要はありません。
白米をもち麦に変えるだけでいいんです。

もち麦を炊くときは白米と混ぜます。
どの程度で混ぜるのがいいのかというと、
白米7に対しもち麦3がいいと言われています。

これではもち麦が少ないかなーと思う人は、
白米1に対しもち麦1でもいいようです。

私が見たテレビでは白米1に対しもち麦1の配合でした。
ですのでこれがいいかもしれませんね。

白米ともち麦を炊くときに注意したいのが水の量です。
普通に白米を炊くときよりも水を多くする必要があります。

以下がもち麦ご飯を作る時の水の量の目安です。
白米7に対しもち麦3の場合は水の量を1.2倍程度
白米1に対しもち麦1の場合は水の量を1.5倍程度

もち麦を購入すると水の目安が書かれていると思います。
その記載に従うと美味しくもち麦ご飯が炊けるでしょう。
水の量を間違えるとパサパサになるので注意してくださいね。

もち麦は朝と昼の2回食べるといいと言われています。
夕食ももち麦にしてもいいでしょう。
基本的にはいままで白米を食べていたものを、
もち麦に置き換えるだけです。

ですので極端な食事制限は必要ありません。
これがもち麦ダイエットのいいところですよね。

 

もち麦は便秘に効く

もち麦は便秘にも効きます。
というのも上述したようにもち麦は食物繊維が豊富に含まれているんです。
もち麦が便秘に効果があるということはスッキリできるということですね。

女性は便秘になる人が多いです。
便秘になると肌荒れや病気の原因にもなります。
もち麦で便秘を解消できるというのもいいですよね。

もち麦にはダイエット効果以外にも様々な効果が期待できます。

  • 便秘の解消
  • 美肌効果
  • 胃腸の調子を整える
  • コレステロールを下げる
  • 大腸がんの予防
  • 糖尿病の予防
  • メタボの予防と解消

もち麦はいいことが多いですね。
ダイエットだけでなく健康にもなれるのがもち麦です。
栄養価も高いので体調を整えるのにも適しています。

 

まとめ

もち麦ダイエットの効果とカロリーについてでした。
白米よりももち麦は栄養価も高いです。
食べる時も白米にもち麦を混ぜて炊くだけですからね。
簡単ですよね。

もち麦ダイエットをやってみた人はすでにかなりいるようです。
体重が減ったという人もいればウエストがかなり細くなった人もいます。

もち麦ダイエットは簡単にできます。
ダイエットに興味がある人は試してみてもいいのではないでしょうか。
もち麦の効果に驚くかもしれません。



スポンサーリンク


 

 - 健康・美容 , , ,