福岡マラソンの倍率の推移!抽選結果発表の時間と確認方法は?

2017年5月21日

福岡マラソンは2014年から開始された結構最近のマラソン大会ですよね。
地方のマラソン大会としては結構規模も大きいものとなります。
福岡というと美味しいものもたくさんありますからね。
福岡マラソンで走ってから食を楽しむことができるのも人気の秘密かもしれません。
そのため福岡県民だけでなく全国から福岡マラソンに参加する人は多いんですよね。



スポンサーリンク


福岡マラソンは毎回応募者が多いため抽選が実施されます。
過去の福岡マラソンの倍率の推移ってどのようになっているのでしょうか。
地方マラソンとしても福岡マラソンは人気が高いので倍率も結構高くなっているようです。
福岡マラソンの過去の倍率の推移を紹介します。
福岡マラソンの抽選結果発表の時間や確認方法も紹介しますね。

 

福岡マラソンの倍率の推移

福岡マラソンは元々はシティマラソン福岡でした。
シティマラソン福岡は1989年から2012年まで開催されていたんですよね。
2014年からシティマラソン福岡に代わるマラソン大会として福岡マラソンが開催されています。

 

福岡マラソンになってからはフルマラソンとファンランが実施されています。
本格的に走りたい人はフルマラソンで気持ちよく走りたかったりマラソン初心者はファンランという感じでしょう。

 

福岡マラソンでマラソンを走るには先着順ではありません。
定員内の応募であれば基本的に全員走ることができますが定員を超えると抽選になります。
過去の福岡マラソンを見ても毎回応募者が定員を上回っているため抽選となっています。

 

福岡マラソンで抽選が実施されるとなると倍率が気になるところです。
過去の福岡マラソンの倍率の推移ってどのようになっているのでしょうか。
そこで過去の福岡マラソンの倍率の推移を調べてみました。

 

以下が福岡マラソンの倍率の推移です。

フルマラソンの倍率の推移

開催年 定員 応募者数 倍率
2014年(第1回) 10,000人 46,547人 4.65
2015年(第2回) 10,000人 36,555人 3.66
2016年(第3回) 11,000人 37,068人 3.37

 

ファンランの倍率の推移

開催年 定員 応募者数 倍率
2014年(第1回) 2,000人 3,320人 1.66
2015年(第2回) 2,000人 2,627人 1.31
2016年(第3回) 2,000人 2,227人 1.11

 

過去の福岡マラソンの倍率の推移を見てわかるように徐々に倍率は下がってきています。
定員を増やしたのが大きいのかなという感じもします。
それでもかなり高い倍率ですよね。

 

一般的に地方のマラソン大会では倍率が2倍を超えると人気が高いと言われています。
福岡マラソンの場合は3倍以上の倍率となっているのでかなり高いのがわかるでしょう。
地方マラソンの中でもかなり人気が高いマラソン大会というのがわかります。

 

福岡マラソンが開催される近辺には他にも大きなマラソン大会が開催されるんですよね。
例えば大阪マラソンや神戸マラソンなどがそこまで離れていない日程で開催されます。
そのため他のマラソン大会に人が流れるかとも思われますが倍率の推移を見るとそうでもなさそうです。

 

もう少し細かく福岡マラソンを見てみると福岡マラソンの一般枠への応募者数は減少しています。
しかし福岡・糸島市民枠への応募者が増加しているんです。
地元のマラソン大会に出場しようと思っている人が多いということですね。

 

福岡マラソンのファンランの倍率の推移を見てみるとかなり下がっているのがわかります。
元々ファンランの場合はそこまで倍率は高くありませんでしたがさらに下がっているという感じですね。
ファンランに応募すればほぼ全員当選するというところまできています。

 

福岡マラソンのファンランの倍率が下がっているのは本格的にマラソンを始める人が増えたからかもしれません。
福岡マラソンのファンランの距離は5.2キロですからね。
ある程度ゆっくり走っても30分以内にゴールできてしまう距離です。

 

マラソン初心者がファンランに出場する人が多いと思います。
しかしファンランを走るぐらいなのでその後は本格的にマラソンを走りたいという人も多いのではと思います。
そのため福岡マラソンのファンランの倍率の推移が下がっているのではないでしょうか。

 

福岡マラソンのフルマラソンの倍率の推移を見るとかなり高いものとなっています。
徐々に下がってはいるものの落選する人も多いでしょう。
もう少し倍率が下がってくれたら参加しやすいマラソン大会になりそうですね。

 

一方、福岡マラソンのファンランの倍率はかなり下がっています。
応募すればほぼ全員当選するというところまで倍率は下がってきました。
マラソンを始めたばかりの人や初心者の人は福岡マラソンのファンランはいいのではと思います。

 



スポンサーリンク


福岡マラソンの抽選結果発表の時間

福岡マラソンの抽選に応募したら結果発表がドキドキですよね。
結構倍率が高いので抽選結果がどうだったのか待ち遠しくなるでしょう。
もちろん当選していてほしいですもんね。

 

福岡マラソンの抽選結果発表の日についてはその年によって変わります。
ですので事前に福岡マラソンの抽選結果発表の日はHPなどで確認しておきましょう。

 

気になるのは福岡マラソンの抽選結果発表の時間ですね。
何時頃に結果がわかるのか知っておきたいですよね。
でないと1日中当選したのか落選だったのかソワソワしてしまうでしょう。

 

福岡マラソンの抽選結果発表の方法は2種類あります。
福岡マラソンにインターネットで応募した人は応募時に入力したメールアドレスに抽選結果のメールが届きます。
福岡マラソンに振込用紙で応募した人は応募時に記載した住所宛に郵送で抽選結果発表が送られてきます。

 

福岡マラソンの抽選結果のメールが不達になったり家に抽選結果が送られてこないということのないようにしましょう。
応募時には正しい情報を入力しておく必要があります。
再発行はされませんし電話で問い合わせても当落の回答はもらえません。

 

インターネットからの応募か振込用紙での応募かどちらがいいかというと個人的にはインターネットの応募の方がいいかなと思います。
インターネットでの応募であれば抽選結果がメールで送られてきますからね。
どこにいても抽選結果を知ることができるのはかなりの利点でしょう。

 

福岡マラソンの抽選結果発表のメールがくる時間ですね。
福岡マラソンの抽選結果発表のメールが送られてくる時間は午前10時頃です。

 

基本的には抽選結果発表日の午前10時頃にメールで送られてきます。
過去の福岡マラソンの様子を見ても大体10時頃です。
しかし注意しておかなくてはいけないこともあります。

 

福岡マラソンの抽選結果発表は午前10時頃からですが10時ぴったりにはメールは届きません。
というのも応募者数は3万人以上となりますからね。
一斉に送信したとしても全員に同じ時刻にはメールは届かないんです。

 

福岡マラソンの抽選結果発表のメールは応募者全員に送られます。
そのため若干メールが届く時間に差が出てきてしまいます。
これは仕方ないことなんです。

 

福岡マラソンの抽選結果発表の当日の午前10時ぐらいにまずは確認しましょう。
まだきていなかったら1時間毎にはメールを確認するのがいいのではないでしょうか。
どんなに遅くてもお昼ぐらいには抽選結果のメールは届くと思います。

 

福岡マラソンの抽選結果の確認方法

福岡マラソンにインターネットで応募した時は抽選結果はメールで送られてきます。
他にも福岡マラソンの抽選結果の確認方法があります。
それがRUNNETです。

 

福岡マラソンにインターネットで応募する際にはRUNNETを使って応募したと思います。
というよりもRUNNETからでしかインターネットでは福岡マラソンに応募できませんからね。

 

福岡マラソンの抽選結果はRUNNETにログインすれば確認できます。
RUNNETのIDとパスワードは忘れないようにしましょう。

福岡マラソンの抽選結果については電話で問い合わせても応じてくれません。
やはり応募者数が多いので電話での問い合わせに応じてしまうと大変なことになるのでしょう。
他のマラソン大会でも抽選結果の問い合わせには応じてくれませんからね。

 

福岡マラソンに当選した場合は期限内に参加料を入金する必要があります。
入金の期限を過ぎてしまうと当選が無効になってしまうので注意しましょう。
当選がわかったらすぐに入金する方がいいのかなと思います。

 

まとめ

福岡マラソンの倍率の推移についてでした。
過去の福岡マラソンのマラソンの倍率を調べて見ましたが徐々に下がっています。
定員を増やしたため倍率の推移が下がってきているということですね。
福岡マラソンの応募者数はむしろ上がっています。

 

福岡マラソンの倍率の推移は下がっているもののそれでもかなり高い倍率です。
まだ3倍以上の倍率ですからね。
福岡マラソンは地方マラソンの中ではかなり高い倍率なんです。

 

福岡マラソンのファンランの倍率の推移を見るとかなり下がっています。
元々ファンランの倍率はそこまで高くありませんでしたがさらに下がっている印象です。
ファンランならば応募すればほぼ当選するといところまで倍率は下がっています。

 

福岡マラソンの抽選結果発表の時間についても紹介しました。
福岡マラソンの抽選結果発表のメールがくるのは午前10時頃です。
ただ10時ぴったりにはメールは送られてこないので注意してください。

 

福岡マラソンの抽選結果の確認方法も紹介しました。
インターネットで応募した人はRUNNET経由で応募したと思います。
抽選結果もRUNNETで確認することができるのでIDなどは忘れないようにしましょう。

 

福岡マラソンの倍率はまだまだ高いですね。
結構福岡マラソンに近い日程で他のマラソン大会も開催されるんですけどね。
もしかすると今後もしばらくは福岡マラソンの倍率は横ばいになるかもしれません。

 

福岡マラソンに興味がある人はエントリーしてみてはいかがでしょうか。
マラソンを走るのも目的ではあるのですが美味しい食べ物も福岡にはたくさんありますからね。
旅行も兼ねて福岡マラソンに参加するのもいいのではないでしょうか。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP