藤井聡太の父親はINAXかLIXILが勤務先?いないという噂も!

棋士の藤井聡太さんがやってくれましたね。
藤井聡太さんはまだ中学生ですよ。
にもかかわらずデビュー11連勝の新記録を作りました。
羽生善治さんも中学生の時から棋士でしたが藤井聡太さんは連勝記録を上回りました。
まさに天才棋士と言ってもいいのではないでしょうか。



スポンサーリンク


藤井聡太さんの父親なんかが気になるところですね。
教育とかに力を入れていた可能性もありますしね。
藤井聡太さんの父親はINAXやLIXILが勤務先ではと言われています。
これとは違った話で藤井聡太さんに父親はいないのではという噂もあります。
藤井聡太さんの父親について調べてみました。

 

藤井聡太の父親はINAXかLIXILが勤務先?

藤井聡太さんは2002年7月19日生まれです。
2017年4月時点での年齢は14歳ということになります。
まだ中学3年生ですよ。

 

藤井聡太さんがプロ棋士になったのは2016年10月1日のことでした。
中学2年生でプロ棋士になったということです。
めちゃくちゃすごいですよね。

 

これまでも中学生でプロ棋士になった人はいます。
有名な人でいうと羽生善治さんですね。
羽生善治さんも中学生で将棋の世界に入りプリ棋士となりました。

 

藤井聡太さんのなにがすごいってアノ羽生善治さんの成績を超えたことです。
羽生善治さんといえば将棋の天才と言われていますよね。
あまり将棋を知らない人でも名前は聞いたことあると思いますしすごい人っていうのはご存知でしょう。

 

その羽生善治さんを上回る成績を残しているのが藤井聡太さんです。
藤井聡太さんはプロ棋士としてデビューしてから4月4日の対局で11連勝しました。
これが新記録となったんです。

 

もちろん対戦相手が弱いとかではありません。
経験も実績もある先輩プロ棋士が藤井聡太さんの対戦相手でした。
にもかかわらず連勝街道まっしぐらという感じです。

 

藤井聡太さんと対戦した相手の棋士も「読みにない手を指された」とコメントしています。
「弱点が見当たらない」や「すでにトップ棋士クラス」という声も出てきました。
藤井聡太さんはさらに強くなっていくことでしょう。

 

そんな藤井聡太さんを育てた父親が気になりますね。
実は藤井聡太さんの父親もプロ棋士だったりするのでしょうか。
これだけ将棋が強いと親子二代でプロ棋士とかも考えられますからね。

 

藤井聡太さんの父親はINAXかLIXILが勤務先ではと言われています。
INAXやLIXILというと住宅関係の会社ですよね。
現在INAXはLIXILグループのブランド名になっています。
プロ棋士などではなく普通のサラリーマンということになるでしょう。

 

藤井聡太さんの父親の勤務先が本当にINAXなのかLIXILなのかはわかりません。
噂レベルで父親の勤務先がINAXやLIXILと言われているという感じになります。
どこかに藤井聡太さんの父親の勤務先の情報が出ていたのかもしれませんね。
これだけ藤井聡太さんが注目されているので父親もインタビューとかされていると思いますし。

 

とはいえ確証できる情報は見つけられませんでした。
藤井聡太さんの父親の勤務先は全く違う会社の可能性もあります。
INAXやLIXILが勤務先という噂がある程なので藤井聡太さんの父親の職業は住宅関係なのかもしれません。

 

しかし藤井聡太さんの父親の勤務先はちょっと意外でした。
藤井聡太さんの父親も将棋が好きで棋士なのかなとも思ったんですけどね。
プロ棋士じゃなくても将棋関係の勤務先とかも考えられますからね。
しかしいわゆる一般的な家庭に藤井聡太さんは育ったようです。

 

もちろん藤井聡太さんの父親も将棋はやっていた可能性はありますね。
プロ棋士にならなくても趣味で将棋をやっている人も多いです。
藤井聡太さんの父親も子供の頃から将棋をやっていた可能性もありますね。

 

ということで藤井聡太さんの父親の勤務先はINAXかLIXILではという噂でした。
しかし父親に関してちょっと違った噂もあるんです。
藤井聡太さんに父親はいないのではという噂もありました。

 



スポンサーリンク


藤井聡太に父親がいないという噂は?

藤井聡太さんには父親がいないという噂もありました。
上述した内容と全く違う噂になりますね。
藤井聡太さんの父親がいないというのは一体どういうことなのでしょうか。

 

藤井聡太さんについて調べてみましたが父親がいないという情報はありませんでした。
藤井聡太さんの父親の勤務先についてての情報が多くありましたからね。
つまり父親がいないということは考えられないかなと思います。

 

藤井聡太さんの父親がいないという情報がどこから出てきたのかは全くわかりません。
しかし情報を総合的に考えると藤井聡太さんの父親はいるのではと思います。

 

もしかすると藤井聡太さんと父親が一緒に暮らしていないという可能性はあります。
例えば単身赴任ですね。
父親が単身赴任で一緒に暮らしていないという噂で藤井聡太さんに父親がいないとなったのかもしれませんね。

 

藤井聡太さんは愛知県瀬戸市に在住です。
現在中学生で名古屋大学教育学部附属中学校に在籍中になります。
中高一貫校なので高校になっても同じ学校に通うでしょう。

 

藤井聡太さんの父親が住宅関係の仕事をしているとなると単身赴任もありえますね。
全国に職場はあるので地元ではなく他の地域で働いているという可能性もあります。
一部の噂では藤井聡太さんの父親は東京に単身赴任しているとの情報もありました。

 

藤井聡太さんの父親がいないということではなく一緒に暮らしていない可能性があります。
藤井聡太さんの父親は単身赴任中で愛知の自宅ではなく東京で暮らしているということかもしれません。
一緒に暮らしていないことから藤井聡太さんの父親がいないという噂になったのかもしれませんね。

 

藤井聡太は頭がいいけど抜けているところも

藤井聡太さんは名古屋大学教育学部附属中学校に通っています。
名古屋大学教育学部附属中学校ってめちゃくちゃ頭がいい学校なんですよね。
名古屋大学教育学部附属中学校の偏差値は66です。

 

共学の中学校なのですが中高一貫校になります。
現在藤井聡太さんは中学生ですが高校でも同じ学校に通うのではないでしょうか。
プロ棋士になって東京や大阪で将棋をする機会も多くなるのでもしかすると違う学校に通う可能性もあります。
しかしせっかく中高一貫校に入学したのですからそのまま高校も通うのではないでしょうか。

 

藤井聡太さんの通う中学校の偏差値を見るとかなり頭がいいのがわかりますよね。
しかも中学受験する際には塾などには通っていなかったようなんです。
ということは地頭で中学受験に合格したということになります。

 

中学受験を決めたのは願書提出の直前だったとか。
一般的に中学受験をするとなると前もって受験対策しますよね。
藤井聡太さんの場合は作文の練習だけして受験に臨み合格したようです。

 

藤井聡太さんは頭がいいということで生活なんかもしっかりしているのかなと思いますよね。
しかしどうやらそうでもないようなんです。
藤井聡太さんの母親が言うには藤井聡太さんは結構抜けている部分もあるんだとか。

 

藤井聡太さんが中学に入学した直後ぐらいに大阪に一人で将棋をしに行ったことがあったようです。
泊りがけで行ったのでいろいろと荷物もありました。

 

将棋会館で将棋をし家に帰ってきたら荷物が少ないことに母親が気がついたようです。
藤井聡太さんは将棋会館に洋服や傘など全部忘れてそのまま帰ってきてしまったとか。

 

このエピソードを見るとそこまでしっかりしているタイプではないのかもしれません。
藤井聡太さんの母親からすると生活能力が低いと見えたようです。
忘れ物をするのはある程度しかたない部分もありますが全部忘れて帰ってくるというのもすごいですね。
ある意味大物だなという感じがします。

 

小学生とかは学校に荷物を忘れて帰ってくることもありますよね。
放課後に学校の校庭で遊んでランドセルを忘れて家に帰ってきてしまったみたいな。
私の友達にもランドセルを忘れて帰った人がいました。

 

藤井聡太さんのエピソードも同じような感じかもしれませんね。
将棋のことをずっと考えていて荷物のことを忘れていたとかありそうです。
それだけ将棋にのめり込まないとここまでの成績は残せないでしょうからね。

 

ただこのままの状態ではお母さんも心配になるでしょう。
将来一人暮らしとかするとなった時に大丈夫かなと思ってしまいますよね。
将棋とともに生活能力をつけなくてはいけないかもしれませんね。

 

まとめ

藤井聡太さんの父親はINAXかLIXILが勤務先なのかについてでした。
藤井聡太さんの父親の勤務先はINAXかLIXILではという噂が多いです。
確証できる情報は見つけられませんでしたが藤井聡太さんの父親は住宅関係の仕事をしているのかなと思います。

 

藤井聡太さんの父親がいないという噂もありました。
勤務先についての情報は結構あるのですが父親がいないという情報はありませんでした。
ただ藤井聡太さんの父親が単身赴任していて藤井聡太さんと一緒に暮らしていない可能性があります。
一緒に暮らしていないために藤井聡太さんの父親はいないという噂になったのかもしれません。

 

藤井聡太さんはかなり頭がいいですが抜けている部分もあるようです。
プロ棋士とはいえまだ中学生ですからね。
徐々に大人になっていくに連れてしっかりした部分も出てくるのではと思います。

 

今後の藤井聡太さんの活躍にも期待しましょう。
どこまで連勝記録を伸ばせるのか楽しみですね。
数年後には藤井聡太さんが将棋界のトップに立っているかもしれません。



スポンサーリンク


 

人物

Posted by various


PAGE TOP