Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

フィギュアスケートチケットの取り方や買い方や価格は?

   

070

冬の大人気スポーツといえばフィギュアスケートですよね。
ここ数年のフィギュアスケートの人気はすごいものがあります。
テレビでフィギュアスケートを見ていて実際に観戦したいという人も多いでしょう。
テレビで見ても感動しますが、
実際に生でフィギュアスケートの演技を見るとかなり感動します。



スポンサーリンク


フィギュアスケートを観戦したい場合にはチケットが必要です。
野球やサッカーや誰かのライブなどを観戦してことがある人は
フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方もわかるかもしれません。
基本的なフィギュアスケートのチケットの取り方も、
他のスポーツやライブと一緒です。
フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方や価格を確認しておきましょう。

 

フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方

フィギュアスケートは冬の大人気スポーツです。
特に大会のフィギュアスケートの人気は凄まじい物があります。
テレビで放送してもかなりの視聴率を取りますからね。

生でフィギュアスケートを観戦したいという人は覚悟が必要です。
フィギュアスケートのチケットの争奪戦は激しいんです。
チケットの販売が開始されてすぐに完売ということもあります。
ですから絶対にフィギュアスケートのチケットを取ってやるという覚悟が必要です。
フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方は他のスポーツと同じです。

基本的にはインターネットでチケットサイトから購入するか、
コンビニの端末を使ってフィギュアスケートのチケットを購入します。
その他にもフィギュアスケートは冬の人気スポーツなので、
旅行会社でも観戦ツアーが計画さることがあります。

ただしどの方法でもフィギュアスケートのチケットを取るには激戦です。
フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方のコツを紹介します。

インターネット

フィギュアスケートのチケットを取り扱っているチケット販売サイトは以下です。

  • チケットぴあ
  • イープラス
  • ローソンチケット
  • キョードー東京
  • CNプレイガイド

インターネットのチケット販売サイトを確認してください。
スポーツやフィギュアスケートで調べてみるとチケット情報があります。
まずは先行販売を狙います。

先行販売が開始される時刻を確認しましょう。
先行販売が開始される時刻の数分前にパソコンの前に待機し、
ページを表示しておきます。

先行販売の時間になる1分前ぐらいにパソコンのF5キーを何度も押します。
先行販売が開始されたと同時にボタンなどが表示されると思いますので、
すぐにクリックしフィギュアスケートのチケットに申し込んでください。
ただし先行販売は抽選の場合もあるので注意が必要です。

この作業をする際はスマホよりパソコンの方が有利です。
インターネット回線のスピードもパソコンの方が早いですし、
ページの更新もF5を押せばすぐですからね。

回線が混み合っていますなどの表示がされる場合もありますが、
その際はF5を押して更新してください。
そうするとたまに繋がったりします。

先行販売でチケットが取れなかったという場合でもまだ大丈夫です。
先行販売は2回か3回行われることが多いです。
その際にも何度もチャレンジしましょう。

先行販売は全部だめでしたという場合は一般販売です。
一般販売では先着順が多いです。
ですので一般販売が開始される日時に同じように頑張りましょう。

一般販売でも取れなかった場合は30分から1時間待ってください。
そしてもう一度チケット販売サイトのページを開きます。
そうするとキャンセルなどでチケットが戻された分の販売が再開されている場合があります。

コンビニ

コンビニでフィギュアスケートのチケットを取り扱っているのは以下です。

  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス

コンビニでのフィギュアスケートのチケットの取り方や買い方も他のスポーツと同じです。
何かしらコンビニでチケットを購入したことがある人ならわかるでしょう。
コンビニのチケット販売端末を操作して取ります。

コンビニでチケットを購入したことがない人は、
事前に端末の操作を確認しておくのがいいでしょう。
コンビニのホームページに端末の操作方法が解説されています。

実はちょっと前まではフィギュアスケートのチケットはコンビニで買えると話題になりました。
もちろん以前も今も買えるのですが、
コンビニの方がチケットを取りやすいと言われていたんです。

もしかすると現在もインターネットよりもコンビニの方がチケットが取りやすいかもしれません。
しかしコンビニでチケットを購入する際も、
結局はチケットサイトからの購入になるのであまり変わらないと思います。

チケットサイト内でもしインターネットからとコンビニからのチケットの枚数が分かれていた場合、
コンビニの方がチケットを入手しやすいということになるかもしれません。
最近ではインターネットが普及しているので、
フィギュアスケートのチケットが欲しい人は家のパソコンやスマホから申し込みますからね。
もしかするとコンビニでチケットを購入するのは穴場かもしれません。
先行販売もコンビニだけという場合もあります。

観戦ツアー

観戦ツアーでフィギュアスケートのチケットを取り扱っているのは以下です。

  • 近畿日本ツーリスト
  • JTB
  • その他の旅行会社

観戦ツアーはフィギュアスケートのチケットの取り方の一番の穴場かもしれません。
というのも一般的にフィギュアスケートのチケットを取る際には、
チケットサイトからかコンビニが多いです。
観戦ツアーというのには気がついていない人が大勢います。

フィギュアスケートは大人気のスポーツなので、
各旅行会社で観戦ツアーが組まれることがあります。
大きい大会になればなるほど観戦ツアーが組まれます。

観戦ツアーなのでもちろんフィギュアスケートのチケットもついてきます。
さらに2泊3日などで観戦ツアーが組まれるので、
その大会の全てのフィギュアスケートを観戦することができます。

自宅から遠い場所でフィギュアスケートの大会が行われる場合は、
観戦ツアーがいいのではないでしょうか。
ホテルなどももちろん付いているので別にホテルを予約する必要もありません。

フィギュアスケートの観戦ツアーは抽選の場合と先着の場合があります。
各旅行会社のホームページかフィギュアスケートの大会のホームページから、
観戦ツアーに応募することができます。
フィギュアスケートの全ての滑りが見たいという人は、
観戦ツアーがいいのではないでしょうか。

 



スポンサーリンク


フィギュアスケートのチケットの価格

フィギュアスケートのチケットの価格はどのぐらいなのでしょうか。
生で観戦したことがない人にとっては全くわかりませんよね。
もちろんいい席の価格は高いですし、
立ち見などは安い価格でチケットを購入することができます。

以下がおおよそのフィギュアスケートのチケットの価格です。

  • アリーナ:14000円
  • スタンドS:12000円
  • スタンドA:8000円
  • 立見席:3000円

大会などによって多少フィギュアスケートのチケットの価格は変わります。
立見席がない場合もあるので注意してください。

フィギュアスケートのチケットの価格は他のスポーツとくらべても同じぐらいですね。
高くもなく安くもなくといった感じがします。
もちろんリンクに近くて見やすい席の方がチケットの価格は高いです。
逆に立見席など遠い場所は安く設定されています。

カメラ等の機材で観戦しにくい見切れ席というものもあります。
見切れ席の場合は人気が他の席より落ちますが、
価格は基本的に同じになります。
チケットが見切れ席しか残っていない場合は、
もしかすると見にくいかもということを承知したうえで購入しましょう。

 

チケットを取れなかったけどどうしても観戦したい場合

先行販売でも一般販売でもフィギュアスケートのチケットが取れないという場合もあります。
でもどうしても見たい時ってありますよね。
まだチケットを入手する方法があります。

そんな時のフィギュアスケートのチケットの取り方は以下です。

  • チケットサイト
  • 金券ショップ
  • オークション

チケットサイト

チケットサイトはチケット販売サイトのことではありません。
チケットを購入したけど余ってしまった人やどうしても行けなくなった人が、
チケットサイトを通して販売したりします。

結構チケットサイトは有名になってきて、
テレビのCMでも宣伝をしています。
有名なチケットサイトの方がフィギュアスケートのチケットも販売している可能性が高いので、
一度見てみるのがいいでしょう。

金券ショップ

金券ショップは昔から有名ですよね。
いろいろな場所に金券ショップがあります。

金券ショップで目的のフィギュアスケートのチケットを見つけたらラッキーですね。
すぐに購入した方がいいかもしれません。
他の人も狙っている可能性がありますからね。

金券ショップで購入する場合はフィギュアスケートの大会が行われる近くがいいです。
家の近くで大会が開催される場合は金券ショップを見てみるのがいいでしょう。
もしかすると目的のフィギュアスケートのチケットがあるかもしれません。

オークション

オークションでもフィギュアスケートのチケットが販売されることがあります。
特に人気の大会のチケットは販売されることが多いです。
しかし金額がかなり高くなることがあるので注意しましょう。

大会によっては他の人が購入したチケットでは入場できない場合があります。
チケットの譲渡する際の条件などは購入前に確認しましょう。
そうしないとチケットを手に入れても入場できないという場合もありますからね。

 

まとめ

フィギュアスケートのチケットの取り方や買い方でした。
フィギュアスケートのチケットの価格についても紹介しました。
チケットが取れなかった場合の最終手段もありますよ。

フィギュアスケートは大人気のスポーツです。
ですのでチケットを取るのもかなり苦労をするはずです。
野球やサッカーと比べると、
観客のキャパシティが圧倒的に少ないですからね。

フィギュアスケートのチケットを購入するには覚悟が必要です。
それだけ激戦だということです。
ですが根気よくチケットを探せば手に入ると思います。

1人よりも何人かでチケットを購入した方がいいですね。
その方が確率が上がります。
家族や友人に協力してもらうのもいいのではないでしょうか。

出場選手や大会によってチケット入手の難関度は変わります。
ですがチャレンジする価値はあるでしょう。
テレビで見るよりも生でフィギュアスケートを見るほうが感じるものが大きいですからね。



スポンサーリンク


 

 - スポーツ ,