Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

脈拍数ダイエットで7キロ減?心拍数で有酸素運動を効率化!

   

108

これまでいろいろなダイエットが流行してきましたよね。
しかしどうしても続けることができなくて
ダイエットに失敗してしまったという人も多いでしょう。
ダイエットって継続することが大事ですからね。
なかなか難しいものです。



スポンサーリンク


ダイエットに成功するには食事制限と運動が必要です。
食事制限だけでも体重を落とすことができますが、
普通の食事に戻した時に体重が戻ってしまったり、
リバウンドして元の体重以上になってしまうことがあります。
食事制限と運動の両方をバランスよく行うことが大事です。

ここ最近話題になっているのが脈拍数ダイエットです。
脈拍数ダイエットは心拍数ダイエットとも言われてますね。
脈拍数ダイエットを行った人はダイエットに成功している人も多いです。
結構スポーツ選手なんかも脈拍数ダイエットをしている人もいます。
そんな脈拍数ダイエットについて紹介しますね。

 

脈拍数ダイエットとは

脈拍数ダイエットとは一体何なのでしょうか。
脈拍数と付いているということは脈拍が大事なのはわかります。
しかし一体全体脈拍数ダイエットってなんなのでしょう。

脈拍数ダイエットとは有酸素運動の時に脈拍数(心拍数)をコントロールすることです。

つまりいま行っているダイエットやこれから行うダイエットに、
少し脈拍数(心拍数)を気にすることを取り入れるだけです。
食事制限だけでダイエットしようとしている人には脈拍数ダイエットは向きません。
きちんと有酸素運動を取り入れてダイエットしている人やしようとしている人向きです。

運動の中でも筋トレなどではなく有酸素運動に取り入れます。
筋トレというのはほとんど無酸素運動になってしまいますからね。
筋トレも意識すれば有酸素運動になりうるのですが、
やはり有酸素運動の代表といえばジョギングでしょう。

ジョギングなどの有酸素運動のときに取り入れるのが脈拍数ダイエットです。
有酸素運動はただ闇雲に行えばダイエット効果があるとは限りません。
有酸素運動でも頑張り過ぎると知らないうちに無酸素運動になっていることもあります。
確かになにも運動をしないよりは有酸素運動をした方が効果的です。
しかし脈拍数ダイエットを有酸素運動に取り入れることによって効率が増します。

脈拍数ダイエットで一番大事なのが脈拍です。
運動中にどのぐらいの脈拍数になっているのかが肝心なんです。
脈拍数によって有酸素運動のダイエット効果が変わってくるんです。

脈拍数ダイエットは最近出てきた新しいダイエット方法ではありません。
以前からダイエットをするときの脈拍数は大事だと言われていたんです。
しかしあんまり広まらなかったんですよね。

脈拍数ダイエットでは有酸素運動中の心拍数を最大心拍数の40%から65%にして運動を行います。

脈拍数ダイエットでは最大心拍数の40%から65%にするというのがポイントです。
ジョギングするときに心拍数を意識することによって、
一番ダイエット効果がある有酸素運動をすることができるんです。

運動中の心拍数が65%から85%になるとダイエットよりも体を鍛えるトレーニングになります。
さらに心拍数が85%以上になると有酸素運動では無酸素運動になります。
ですからダイエットに適している心拍数は最大心拍数の40%から65%なんです。

 

目標の心拍数の算出方法

脈拍数ダイエットをする際に一番重要なのが心拍数です。
ダイエットに効果的な心拍数は最大心拍数の40%から65%です。
しかしどのように目標の心拍数を算出すればいいかわかりませんよね。

脈拍数ダイエットの目標心拍数の求め方は以下です。
目標心拍数 = 最大心拍数 × 0.6

上記で求めれる目標心拍数が脈拍数ダイエットをするのに必要です。
つまり最大心拍数がわかれば目標心拍数が求めれるということです。

個人差は若干ありますが簡単な最大心拍数の求め方は以下です。
最大心拍数 = 220 - 年齢

40歳の人を例にすると最大心拍数は以下になります。
最大心拍数 = 220 - 40 = 180

さらに40歳の人の目標心拍数は以下になります。
目標心拍数 = 180 × 0.6 = 108

40歳の人の目標心拍数は108です。
この目標心拍数が脈拍数ダイエットを行う上で重要となります。
ジョギングをするときに心拍数を108に保って運動をすることで
ダイエット効果が効率化されます。

 



スポンサーリンク


運動中の心拍数を測定する

脈拍数ダイエットを行う上で最重要の目標心拍数が求められました。
この目標心拍数を保つようにジョギングをします。
しかしここで困ったことが出てくるんですよね。
有酸素運動中にどうやって心拍数を計測するのかです。

心拍数の測り方で一番有名なのは手首の脈を測ることです。
右手の人差指と中指で左手の手首の脈を測ります。
10秒間に何回かを数えて10倍すれば1分間の心拍数になります。

確かにこれで心拍数を計測することは可能です。
しかし有酸素運動をしているときにきちんと計測することは難しいですよね。
運動している最中ですし10秒間も数える必要があります。

そこで便利なのが腕時計タイプで心拍計です。
これがあれば自分で心拍数を計測するよりも正確に、
運動している時の心拍数を計測することができます。
>>腕時計タイプの心拍計を見てみる

腕時計タイプの心拍計は様々な種類が各社から発売されています。
脈拍数ダイエットを実践したいという方は腕時計タイプの心拍計の購入を考えてもいいでしょう。
心拍数を正確に計測することができるのでダイエットにいいですね。

 

脈拍数ダイエットの口コミ

脈拍数ダイエットをやってみたいけど
実際効果はどうなんだろうと疑問に思いますよね。
脈拍数ダイエットを実践してダイエットに成功した人が大勢います。
脈拍数ダイエットだけでなく食事制限もある程度していると思いますけどね。

いくつか脈拍数ダイエットの口コミを紹介います。
やはり実践した人の口コミは貴重ですからね。
以下が脈拍数ダイエットを実践した人の口コミです。

  • 2ヶ月で15キロのダイエットに成功しその後も体重が減っています。
  • 3ヶ月で10キロ痩せました!体脂肪も31%から17%になりました。
  • ダイエットしてもなかなか落ちなかったけど3ヶ月でマイナス4.4キロ落ちた!
  • 脈拍数ダイエットを取り入れてから途端に痩せた。
  • 3ヶ月で10キロやせることに成功しました。
  • 脈拍数ダイエットで1ヶ月に6.3キロ減少した。

以上、一部ですが脈拍数ダイエットの口コミでした。
脈拍数を意識しなくてもある程度ダイエット効果はありますが、
脈拍数ダイエットを取り入れることによりさらにダイエット効果があったようです。

脈拍数ダイエットはスポーツ選手も取り入れるダイエット方法ですからね。
シーズンオフに増加した体重をシーズンに向けて減らす必要があります。
そのためにトレーニングと一緒に脈拍数ダイエットをやっている選手も結構います。

 

まとめ

脈拍数ダイエットとはについてでした。
脈拍数ダイエットは心拍数を管理し有酸素運動を効率化するダイエット方法です。
ダイエットをしてもなかなか痩せないという人は、
脈拍数ダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。
口コミでも脈拍数ダイエットを取り入れた途端に体重が減ったという人もいますからね。

食事制限だけでもダイエットは可能です。
しかしこの場合のダイエットは体重は減りますが筋肉も減ります。
体重が減り食事を元に戻したときにリバウンドが起こる場合が多いです。
ダイエットは食事制限と一緒に運動も取り入れるのがいいでしょう。

脈拍数ダイエットに興味を持った人は実践してみてください。
これまでダイエットに失敗してきた人も、
脈拍数ダイエットでダイエットに成功するかもしれません。
健康的に綺麗に痩せたいものですね。



スポンサーリンク


 

 - 健康・美容 ,