Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

宅急便のコンビニでの出し方!持ち込みはどのコンビニでも?

   

128

コンビニって本当に便利ですよね。
いまやコンビニがない生活なんて考えられないという人も多いでしょう。
そのうちの一人が私です。
日用品から食料品も取り扱っていますし、
コンビニで宅急便を出すことだってできちゃいます。



スポンサーリンク


まだコンビニの宅急便を使ってことがない人もいるでしょう。
誰かに宅急便を送るのはもちろんですが、
旅行先で荷物やお土産を自分の家に宅急便で出すと帰りが楽です。
コンビニは日本中どこでもあるので宅急便を出す時もそれほど探す必要もありません。
宅急便のコンビニでの出し方を紹介します。
コンビニへの宅急便の道込みはどこでもいいのかも紹介しますね。

 

コンビニでの宅急便の出し方

コンビニで宅急便を出したことがある人は出し方をどうすればいいかはわかっているでしょう。
しかし初めての場合は不安ですよね。
普通に宅急便を出す時と出し方が違うのではと思ってしまいます。

私は旅行先で荷物を自宅に送ることが多いです。
行きは普通に荷物を持っていくのですが、
やはり帰りは身軽で帰りたいんですよね。
お土産などを買うと行きよりも帰りの荷物の方が多くなりますからね。

そんなときに便利なのがコンビニの宅急便です。
ホテルから宅急便を出すのもいいのですが、
チェックアウトの時間がありますからね。
チェックアウトしてからお土産を買ってということにあると、
どうしてもコンビニ宅急便を使うことが多くなります。

そこでコンビニでの宅急便の出し方について紹介します。
基本的には他の場所で宅急便を出す時と一緒です。
宅急便で出したい荷物をコンビニに持っていけば問題ありません。

以下にコンビニでの宅急便の出し方を詳細に紹介します。

1.梱包する

まずはコンビニに宅急便を持って行く前に梱包する必要があります。
荷物によってダンボールの大きさが変わってきますからね。
サイズによって値段が変わってくるので適切な大きさのダンボールに梱包しましょう。

家にダンボールがないという場合もありますね。
外出先の場合も手元にダンボールがない場合も多いでしょう。
コンビニではダンボールの販売はしていません。

しかしコンビニの店員さんに言えばダンボールを出してくれる場合もあります。
コンビニには山程ダンボールがありますからね。
ちょうどいい大きさのダンボールはないかもしれませんが、
コンビニで宅急便を出すときにダンボールがない場合は店員さんに聞いてみるのもいいでしょう。

2.コンビニに持っていく

梱包を終えたらコンビニに持って行きます。
小さめの荷物であれば手で持って行ってもいいでしょう。
大きめの荷物の場合は車が便利ですね。

流石にコンビニの店員さんが荷物を取りに来てくれるということはありません。
自力でどうにかしてコンビニに荷物を持って行ってください。

3.伝票をもらう

宅急便を出すには伝票をもらう必要があります。
コンビニの店員さんに言えば伝票をもらうことができるので、
「宅急便を送りたいんですけど」
と声をかけてください。

伝票には2種類あります。
元払いと着払いです。

元払いは宅急便の料金を自分でその場で払うことになります。
着払いの場合は荷物が届いた先で料金を払うことになります。

その時の用途によって元払いか着払いかを選んでくださいね。
友人や自分の家に荷物を送る場合は元払いが多いですね。
通常は着払いというのはほとんど使用しないかもしれません。

4.伝票に宛名を記入する

伝票をコンビニの店員さんにもらったら宛名を記入します。
これはコンビニじゃない場所で宅急便を送る際と同じですね。

基本的には以下の項目です。

  • 住所
  • 名前
  • 電話番号

自分のと送り先のものを伝票に記入する必要があります。
記入する場所を間違えたりしないようにしてください。
友人の家に届けたかったのに自分の家に届いたということがないようにしましょう。

上記以外にも割れ物や時間指定を記入する欄があります。
必要なら記入しましょう。
品名も細かく記入する必要はありません。
衣類や雑貨など大きな分類名で問題ありません。

5.料金を支払う

伝票を書き終わったらコンビニの店員さんに言いましょう。
店員さんが荷物に伝票を貼ってくれます。
貼ってくれない店員さんもいるようですがその場合は自分で荷物に貼りましょう。
伝票の控えは忘れずにもらってくださいね。

元払いの場合はここで料金を払うことになります。
荷物の大きさによって料金は変わってきます。
コンビニの店員さんが荷物のサイズを測ってくれるので、
料金を支払えばコンビニでの宅急便は終了です。

着払いの場合は料金を支払うことはありません。
伝票の控えだけもらいましょう。

伝票の控えがあれば追跡サービスを使って現在荷物がどこにあるのかわかります。
大手の宅急便の業者なら追跡サービスがあるので、
荷物が心配な場合は使ってみましょう。
その際に伝票の控えが必要になります。
伝票の控えは宅急便が届くまで捨てたりなくしたりしないで保管しましょう。

 



スポンサーリンク


宅急便を持ち込めるコンビニ

コンビニでの宅急便の出し方を紹介しました。
普通に宅急便を出す時のやり方と同じですね。
一度でも宅急便を出したことがある人は迷うこともないでしょう。
わからない場合はコンビニの店員さんに聞くと教えてくれます。

ではどこのコンビニでも宅急便を持ち込めるのかです。
ほぼ全てのコンビニで宅急便を持ち込むことができます。
コンビニって業界内で競争も激しいですからね。
どこかのコンビニが宅急便をやりだすと他のコンビニも取り扱います。

コンビニで使える宅急便の業者は大きく分けて2つです。
クロネコヤマトの宅急便か日本郵政のゆうパックです。
多いのはクロネコヤマトの宅急便ですね。
佐川急便はコンビニでは扱っていません。

以下がコンビニが取り扱っている宅急便の業者です。

クロネコヤマトの宅急便

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • スリーエフ
  • セーブオン
  • ココストア
  • ニューデイズ

ゆうパック

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

注意点

コンビニで宅急便を送るときには注意点があります。
それは送れない宅急便があるということです。
コンビニで送れない宅急便はクール宅急便です。

どのコンビニでもクール宅急便は取り扱っていません。
クール宅急便を送りたい場合は宅急便の業者の支店の営業所にお願いしましょう。
ゆうパックの場合は郵便窓口です。

そして郵便物も基本的にはコンビニでは扱っていません。
唯一ローソンだけはコンビニの中で郵便物を取り扱っています。
コンビニで郵便物を送りたい場合はローソン一択です。

コンビニで使えるの宅急便の業者はクロネコヤマトの宅急便かゆうパックです。
どちらがいいのかというのは好みによるでしょう。
正直どちらでも問題ありません。

ただしクロネコヤマトの宅急便よりゆうパックの方が料金が安くなる場合もあります。
サービス面はクロネコヤマトの宅急便かなとも個人的に思います。
好きな方を選択し対象のコンビニで宅急便を出しましょう。

 

まとめ

宅急便のコンビニでの出し方についてでした。
コンビニで宅急便を出す際も特に特別なことはありません。
コンビニに送りたい荷物を梱包して持っていけばいいだけですからね。

宅急便を持ち込めるコンビニも多くあります。
大手のコンビニだけでなくほぼすべてのコンビニで宅急便は持ち込めます。
本当に便利な世の中になったものですね。

私は旅行先でコンビニの宅急便を使うことが多いです。
コンビニならどこにでもありますからね。
まだコンビニの宅急便を使ったことがない方はぜひ使ってみてください。
かなり便利ですからね。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 ,