Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

BOOK AND BED TOKYOの口コミ!女性や男女のカップルも使える?

   

103

2015年のオープン前から話題となっているホテルがあるのをご存知でしょうか。
それがBOOK AND BED TOKYOです。
BOOK AND BED TOKYOのコンセプトは泊まれる本屋です。
本屋と言っても本の販売はしていません。
本を読みながらそのままベッドで眠ることができちゃうホテルなんです。



スポンサーリンク


本が好きな人には夢のような空間ですよね。
特に本が好きじゃないという人でも、
東京に旅行に来た時にはBOOK AND BED TOKYOに泊まってみてもいいでしょう。
宿泊料金も安いですからね。
ぐっすりと眠れると思います。
そんなBOOK AND BED TOKYOの口コミを紹介します。
BOOK AND BED TOKYOは女性や男女のカップルでも利用できるのかも紹介しますね。

 

BOOK AND BED TOKYOとは

まずBOOK AND BED TOKYOとはどのような施設なのでしょうか。
上記のようにBOOK AND BED TOKYOは泊まれる本屋がコンセプトになっています。
とうことで本が沢山あるんです。

BOOK AND BED TOKYOの本の数は約1700冊です。
決まったジャンルの本だけでなく様々な種類の本があります。
本を買うときって目的の本があって購入することが多いと思いますが、
いままで知らなかった本と出会うことができるかもしれません。

BOOK AND BED TOKYOは泊まれる本屋ということで宿泊施設になっています。
しかしそれほど大きなホテルという感じではありません。
個室のタイプは本棚の中で眠れるSTANDARDタイプと、
少し小さい個室のCOMPACTタイプの2種類です。

広くゆったり個室を使いたい場合はSTANDARDタイプがいいでしょう。
他の人を気にしないで自分の世界に入りたいという場合はCOMPACTタイプですね。
普通のホテルのように完全に部屋がわかれているというわけではありません。
STANDARDタイプはカーテンの仕切りがある感じで、
COMPACTタイプはカプセルホテルのような部屋です。

STANDARDタイプは12部屋、
COMPACTタイプは18部屋で、
BOOK AND BED TOKYOには一度に30人宿泊できます。

個室以外にもソファーも常設されています。
自分の好きな本をソファーで読んでもいいし個室に持っていって読んでもいいんです。
個室に持っていけば本を読みながら寝落ちができますね。

BOOK AND BED TOKYOにはエスプレッソマシンやオーブントースターもあります。
そしてありがたいのがシャワーもあるところですね。
シャワーを浴びてから出ないと寝られないという人もいいですね。

BOOK AND BED TOKYOは宿泊することもできるのですが昼間に宿泊しないでも利用する可能。
本を読んでゆっくりしたい場合に嬉しいですね。

 

BOOK AND BED TOKYOの口コミ

BOOK AND BED TOKYOに興味があるけど実際はどうなんだろうと思いますよね。
実は私もまだBOOK AND BED TOKYOに行ったことがないんです。
ですのですでにBOOK AND BED TOKYOに行った人の口コミが気になります。

BOOK AND BED TOKYOにすでに行ったことがある人の口コミを見るとかなり高評価なんです。
日本人だけでなく外国から旅行に来た人もBOOK AND BED TOKYOに宿泊しています。
日本だけでなく世界でも注目されているホテルということですね。

以下がBOOK AND BED TOKYOの口コミの一部になります。

良い口コミ

  • 都会にあるのでロケーションが最高でした。
  • 本を読めるホテルなので音とかが気になりましたが静かでした。
  • 雰囲気がすごく素敵な場所でした。
  • 幻想的な空間でした。
  • 本を読んでいて気がついたら寝ていて朝になっていました。

悪い口コミ

  • COMPACTタイプの部屋は本当に寝るだけの空間しかありません。
  • 寝る場所が狭かったのが残念でした。

以上がBOOK AND BED TOKYOの口コミです。
こう見るとやはりBOOK AND BED TOKYOは寝る場所が狭いという口コミもありますね。
BOOK AND BED TOKYOはビルの1フロアです。
そこに最大30人分ですからね。
確かに寝る場所は広くないでしょう。

しかしBOOK AND BED TOKYOの口コミには良い口コミの方が多いです。
やはり雰囲気が素晴らしいみたいですね。
本が好きな人が落ち着いて読める雰囲気作りとなっています。
BOOK AND BED TOKYOの中の証明はちょっと薄暗い感じですからね。
落ち着いてゆっくりと本が読める空間となっています。

 



スポンサーリンク


女性一人での利用は可能?

BOOK AND BED TOKYOに行きたいけど女性は心配もありますよね。
男性は特に心配せずに利用することができると思いますが、
女性はちょっと不安に思っている人もいるでしょう。

BOOK AND BED TOKYOの個室は鍵とかはないようです。
周りに人がいる場所をちょっと区切って個室にしている感じですからね。
完全なプライベート空間とはなりません。

女性でそういうのが苦手な人もいるでしょう。
そういう場合はBOOK AND BED TOKYOは合わないかもしれないですね。
しかしちょっと区切ってあるぐらいの個室でも構わないという女性なら問題無いでしょう。

BOOK AND BED TOKYOにはもちろん従業員もいますし、
他のお客さんも多数いるので怖い思いをすることはありません。
ただし貴重品は持ち歩いておいた方がいいですね。
万が一のことがあると嫌ですからね。

BOOK AND BED TOKYOに女性だけでも大丈夫かというと問題なしです。
実際BOOK AND BED TOKYOを女性1人で利用している人は多いですからね。
シャワールームも完備されているので清潔です。

周りに人がいるということは物音とかするのではないかと思う人もいるでしょう。
確かに近くを人が通ると足音とか聞こえるようです。
喋っている声なんかも聞こえるでしょう。

そういう人のために耳栓も販売されています。
耳栓をすれば周りの音はある程度聞こえなくなるので、
本を読むにしても寝るにしても集中することができますね。

 

男女のカップルでの利用は?

BOOK AND BED TOKYOに男女のカップルでの利用はできるのでしょうか。
本が好きなカップルも多いですからね。
本が好きな人は本が好きな人と付き合うことが多いです。

BOOK AND BED TOKYOの利用は男女のカップルでも大丈夫です。
男女のカップルでBOOK AND BED TOKYOを利用する人も結構いるみたいですよ。
ゆっくりBOOK AND BED TOKYOでデートするのにもいいでしょう。

BOOK AND BED TOKYOには宿泊することもできるのですが、
デイタイムの利用もできるので昼間のデートにももってこいです。
自分の好きな本を読みながら会話するのもいいでしょう。
おすすめの本を男女で紹介するのもいいのではないでしょうか。

BOOK AND BED TOKYOは男女のカップルでも利用可能です。
本屋デートのつもりでBOOK AND BED TOKYOに行ってみるのもよさそうです。

 

料金と住所

BOOK AND BED TOKYOの料金が気になりますね。
宿泊できる本屋というコンセプトなのでホテルと同じ感じです。
ですから安いはずはないはずと思いますよね。
場所も東京ですし。
BOOK AND BED TOKYOの料金と住所を確認しておきましょう。

BOOK AND BED TOKYOの料金

  • STANDARDタイプ宿泊:4500円~(土日祝前日は変動)
  • COMPACTタイプ宿泊:3500円~(土日祝前日は変動)
  • デイタイム:1500円

  ※宿泊のチェックイン:16時 チェックアウト:11時
   デイタイムの時間:13時から17時

BOOK AND BED TOKYOの料金ですがかなり安い感じがします。
なんといっても池袋でこの値段ですからね。
しかも本も読み放題ですよ。
宿泊する場合はちゃんとベッドで寝ることもできますし、
シャワーも完備されているのでさっぱりすることもできます。

気を付けなくてはいけないのは支払い方法です。
BOOK AND BED TOKYOは現金での支払いはできません。
宿泊の場合はクレジットカード、
デイタイムの場合はクレジットかSUICAやPASMOなどのICカードです。

BOOK AND BED TOKYOの住所

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

BOOK AND BED TOKYOの最寄駅は池袋駅です。
池袋駅西口から徒歩4分のところにBOOK AND BED TOKYOはあります。
かなり好立地ですよね。

池袋ならどこに行くにしても行きやすいですし、
お店もたくさんあるので飽きることもないでしょう。

 

まとめ

BOOK AND BED TOKYOの口コミでした。
BOOK AND BED TOKYOは女性や男女のカップルでも利用できるかについても紹介しました。

BOOK AND BED TOKYOは現在話題になっているスポットですからね。
かなり安い料金で本に囲まれながら寝落ちできるホテルです。
場所も池袋ということでどこに行くにしてもアクセスしやすいですね。

本が好きな人はBOOK AND BED TOKYOに行ってみてはいかがでしょう。
雰囲気もいいのでかなり満足できると思います。
いきなり宿泊するのは不安だなーという人は、
デイタイムもあるので昼間にちょっと行ってみるのもいいですね。

BOOK AND BED TOKYOは今後も店舗を増やす予定があるようです。
様々な都市にできるかもしれないですね。
旅行に行った時の宿泊先はBOOK AND BED TOKYOも候補に入るかもしれません。
本が好きな人はBOOK AND BED TOKYOに足を運んでみましょう。



スポンサーリンク


 

 - マメ知識・雑学 , ,