青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所と駐車場は?交通規制ある?

青森ねぶた

日本でもかなり有名なお祭りの1つが青森ねぶた祭です。
巨大なねぶたが街を練り歩くようすは大迫力ですよね。
日本だけでなく世界でも有名なお祭りの一つになります。
そんな青森ねぶた祭では花火大会も開催されます。
お祭り自体も見応えがあるのですが花火大会もこれまた素晴らしいんです。



スポンサーリンク


青森ねぶた花火大会に行ったことがある人はわかると思いますがねぶたと花火の共演は本当に圧巻です。
ここでしか見ることのできない光景ではないでしょうか。
青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所や時間や駐車場を紹介します。
青森ねぶた花火大会では交通規制も実施されるので車で行く場合は注意が必要です。
できればねぶた祭と花火大会の両方を楽しみたいですね。

 

青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所や時間

青森ねぶた祭には毎年250万人から300万人が訪れます。
かなりの来場者数ですよね。

 

青森ねぶた祭の開催期間は毎年8月2日から8月7日の6日間です。
単純に平均すると1日の来場者数は40万人から50万人にもなります。
もちろん実際には土日に訪れる人が多いことになりますけどね。

 

青森ねぶた花火大会が行われるのは青森ねぶた祭の最終日となる8月7日です。
青森ねぶた花火大会自体の来場者数は発表されていませんがかなりの人数になっています。
個人的な予想では10万人以上は訪れているのではと思います。

 

気になるのは青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所や時間などですよね。
青森ねぶた花火大会に行ったことがある人はわかると思いますが初めて行く場合は知らない人が多いでしょう。

 

青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所やアクセスや時間などの情報は以下になります。

 

開催日時:8月7日19時15分から21時
打ち上げ場所:青森港
打ち上げ発数:約1万1000発
雨天時:翌日に延期
アクセス:青森駅から徒歩10分
地図:

 

青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所や時間などについてでした。
まず場所ですが青森港になります。
青森駅から歩いていける距離なのはありがたいですね。

 

駅から歩いても10分程度で着きます。
青森駅自体はそこまで大きくもありませんが駅の近くで花火大会が開催されるのは本当にありがたいです。
結構駅から歩く場合もありますもんね。
行くまでに行列で疲れてしまうということはないでしょう。

 

青森ねぶた花火大会の時間は19時15分からです。
青森ねぶた祭では夜にねぶたが行列があるのですが最終日である8月7日は昼間に行います。
そして夜は花火大会という日程になっているんですよね。

 

昼間にねぶたを見て夜に花火大会を見るのがいいのではないでしょうか。
海上にねぶたも漂うので花火とねぶたのコラボなんかも楽しむことができます。

 

青森ねぶた花火大会の打ち上げ発数は約1万1000発です。
花火大会でも大規模といえるでしょう。
見どころはやはりフィナーレですね。
大型のスターマインは必見です。

 

青森ねぶた花火大会に車で行きたいという人もいるでしょう。
青森県内に住んでいる人や旅行に行くのに車を使う人もいますもんね。
青森ねぶた花火大会では駐車場はあるのでしょうか。

 



スポンサーリンク


青森ねぶた花火大会の駐車場

車で青森ねぶた花火大会に行く人は駐車場が気になると思います。
青森ねぶた花火大会では駐車場は用意されているのでしょうか。

 

これまでの青森ねぶた花火大会では駐車場が用意されています。
ただ花火大会の会場から近いというわけでもないんですよね。
少し歩くことになりますが駐車場が用意されます。

 

青森ねぶた花火大会では無料の駐車場と有料の駐車場があります。
無料の駐車場は嬉しいのですが会場からは結構遠いです。
有料の駐車場は無料の駐車場よりも近くなります。

 

以下が青森ねぶた花火大会の駐車場の場所です。

サンロード青森

 

サンロード青森の駐車場は無料で開放されます。
無料の駐車場はありがたいですが青森ねぶた花火大会の会場までは結構遠いです。
近くまで行かなくてもいいかなという場合にはいいかもしれません。

 

サンロード青森から青森ねぶた花火大会の会場まで歩いていくと50分ぐらいかかります。
さすがに歩いて会場まで行くにはちょっと遠すぎるかなという印象です。

 

ちなみにさらに離れた場所にあるイトーヨーカドー青森店の駐車場も開放されるという情報もありました。
しかし確かな情報かはわからないので注意してください。
もしイトーヨーカドー青森店の駐車場が開放されたとしても青森ねぶた花火大会の会場まで歩いて行くのはキツい距離です。

 

青森操車場跡地北側

 

青森操車場跡地北側は有料ですが臨時駐車場として開放されます。
料金は1回500円です。
そこまで料金も高くありませんしサンロード青森よりもかなり会場に近い場所にあります。

 

青森操車場跡地北側から青森ねぶた花火大会の会場に歩いていくと35分から40分ぐらいかなと思います。
なんとか歩いても行ける距離ですが近いというほどでもありませんね。
散歩も兼ねてということであればいいかもしれません。

 

コインパーキング

青森ねぶた花火大会が用意する駐車場ではありませんが青森駅近くにはコインパーキングが結構あります。
個人的にはコインパーキングの方が近くで便利だと思います。
もちろん多少は割高になってしまいますけどね。

 

コインパーキングの駐車場はいたるところにあります。
ただ会場に近ければ近いほうが満車になってしまう時間も早いので注意が必要です。

 

コインパーキングの駐車場ならアウガの近くがいいのかなと思います。
会場にもある程度近いですし花火の時間の駐車であれば料金もそこまで高くはありません。
無料駐車場に駐車してタクシーを使うのであれば会場の近くのコインパーキングに駐車した方が安上がりになる可能性もあります。

 

青森ねぶた花火大会の交通規制

通行止めの道路標識

花火大会が開催されるとなると交通規制についても気になるところですね。
行きたかった道を通れないということもありますもんね。

 

青森ねぶた花火大会では交通規制が実施されます。
当然といっては当然ですね。
ものすごい人数の来場者となるので交通規制をしなくては危険ですからね。

 

青森ねぶた祭が開催されている時はいたるところで交通規制が実施されます。
しかし花火大会の時間帯であれば街なかの交通規制はそれほどでもありません。
青森ねぶた花火大会の会場近くは交通規制で全く通れないということになるので注意が必要です。

 

ねぶたラッセランド付近の道路は交通規制が実施されるので通れないと思っていいでしょう。
ベイブリッジなんかは夕方から花火大会が終わるまで通行止めになったりもします。

 

通れるかなと思った道も通行止めや車両進入禁止になっている可能性があります。
行ってみたら通れなかったということもでてくるかもしれません。
当日の状況によっても交通規制の道が変わったりもしますからね。

 

青森ねぶた花火大会の時間には余裕を持って行ったほうがいいでしょう。
交通規制で道が通れなかったり近くの駐車場が満車のこともありますからね。
車で行く場合にはある程度覚悟をしておいた方がいいでしょう。

 

車で行くなら何時頃に行くべき?

時計

青森ねぶた花火大会に車で行くなら何時ぐらいに行くべきかですね。
混雑するのがわかっていますしね。
車で行くなら離れていない場所に駐車したいですもんね。

 

8月7日は昼間にねぶたが練り歩きます。
実は昼間の場合はそこまで混雑しません。
ですので駐車場もある程度は空いています。

 

青森ねぶた花火大会は夜からですができれば夕方には行っておいたほうがいいでしょう。
16時ごろに行けば近い場所のコインパーキングの駐車場も駐車できると思います。
16時目安で遅くても17時までには現地に行って駐車しておきたいものです。

 

帰りはものすごい混雑で渋滞するので覚悟してください。
青森ねぶた花火大会が終わると一斉に帰宅となりますからね。
会場の近くに駐車すると道が渋滞していて進まないというのが毎年起こっています。

 

こればかりは仕方ないのかなと思います。
これだけ大規模な花火大会に車で行くとなると帰りは混雑しますからね。

 

帰りの事を考えると無料駐車場のサンロード青森は結構すんなり帰れたりもします。
距離が遠い分、近くに駐車している人も少なくなりますからね。
青森操車場跡地北側も会場から遠いのでそこまで渋滞に巻き込まれることはありません。
青森ねぶた花火大会の近くの駐車場にするか遠くの駐車場にするかは悩みどころですね。

 

まとめ

青森ねぶた花火大会の打ち上げ場所や時間についてでした。
青森ねぶた花火大会は青森港で実施されます。
海上に打ち上げる花火とともにねぶたを見ることができちゃいます。

 

青森ねぶた花火大会の駐車場についても紹介しました。
青森ねぶた花火大会では無料駐車場と有料駐車場が用意されます。
しかし花火大会の会場からは結構距離があるので注意して下さい。
会場の近くの駐車場がいい場合はコインパーキングを使うのがいいでしょう。

 

青森ねぶた花火大会では交通規制も実施されます。
青森ねぶた祭期間中はいたるところで交通規制が実施されています。
花火大会の時間には交通規制が解除される道もありますが会場の近くは通行止めなどもあります。

 

車で青森ねぶた花火大会に行くなら夕方には行っておいたほうがいいでしょう。
できれば16時ぐらいまでには行ったほうが会場の近くのコインパーキングも空きがあります。
個人的には車で行くよりも電車で行ったほうがいいのかなとは思いますけどね。

 

青森ねぶた花火大会は青森ねぶた祭の最終日に開催されます。
かなり大規模な花火大会で打上数も多いのでかなり楽しめます。
花火とねぶたのコラボを見に行ってみてはいかがでしょうか。
夏の思い出になると思います。



スポンサーリンク


 


PAGE TOP