Various

雑学やマメ知識などの情報を蓄えていく知的好奇心サイトです。

*

国慶節に台湾旅行!混雑する?

   

025

中国や台湾の建国記念日に相当する国慶節ですが、
中国と台湾の国慶節は日にちが違うんです。
建国した日が違うので国慶節の日が違うのも当然ですよね。
中国の国慶節は10月1日で、
台湾の国慶節は10月10日です。

国慶節には中国も台湾も祝日になるのですが、
中国では1週間程度の連休となり、
台湾では国慶節の日のみ祝日となり連休になりません。

今回は台湾の国慶節について紹介します。
やはり国慶節に台湾旅行は混雑するのでしょうか
その辺も含めて台湾の国慶節を紹介します。

台湾の国慶節とは

国慶節といえば中国を思い浮かべる人もいると思いますが、
台湾にも国慶節があります。
台湾の国慶節の日にちは10月10日で祝日になります。

しかし中国は連休になるのに対し、
台湾の国慶節は連休にはならず1日のみの祝日となります。
ちょっと残念ですね。

元々台湾は祝日が少ない国なんです。
日本の祝日の日数と比べると、
台湾の祝日は半分程度しかないんです。
日本でももっと祝日を増やしてほしいという感じですが、
台湾に住んでいる人は私達よりそう思っているかもしれません。

台湾の国慶節の正式名は中華民国国慶日といいます。
他にも双十節や双十国慶、双十慶典などと呼ばれることもあります。
10月10日は10が2つ並ぶことから双十と言われているんです。

ここでは国慶節と呼ぶことにしますが、
もしかすると台湾の人に国慶節と言うと嫌がる可能性があります。
国慶節は中国の建国記念日の事を言うことが多いです。
台湾に旅行に言って台湾在住の人と話すときは、
少し注意したほうがいいかもしれません。

国慶節に台湾旅行はどう?

台湾の国慶節は10月10日です。
台湾政府による祝賀行事なども行われています。
国慶節にしか見ることができないイベントなどもあるので、
国慶節に台湾旅行は良い日だと思います。

普段は開放されていない政府の施設が特別に開放されます。
国慶節の日など特別な日にしか見ることは出来ませんからね。
これを見に行くのにも価値はあるでしょう。
写真を撮ることを禁止されている場所でも、
国慶節だけは撮影していいという場所もありますからね。

総統府前で記念のイベントが開催されます。
国慶節に台湾旅行に行くなら見ておきたいですね。
ただ警備はかなり厳しくなります。
警備が厳しいと安心してイベントを楽しめますけどね。

他にも花火大会などのイベントが開催されます。
この花火も綺麗なんです。
船でクルージングしながら花火を見ることもできます。

音楽イベントなんかも無料で行われます。
台湾の歌が好きな人は音楽イベントにも参加してみてはいかがでしょう。
好きな歌手が出演するかもしれないですしね。

台湾旅行を国慶節にすればムードが楽しめます。
お祭り事ですからね。
普段とは違った台湾の魅力に気がつくはずです。
台湾が好きな人は国慶節に台湾旅行をしてみてはいかがでしょう。

国慶節の台湾は混雑する?

国慶節に台湾旅行に行くと混雑しているのではないかと心配になりますよね。
しかし通常の台湾の国慶節であればそこまでは混雑していません。
他の祝日と同じぐらいの混雑具合です。

台湾の国慶節は1日だけしか休みになりませんからね。
あまり遠出したりイベントに参加する人が大勢いるということにはなりません。
平日よりは混雑していますけどそれほどではありませんよ。

ただ土日と国慶節が絡む3連休とかになると別です。
旅行に行く人が多くなるので、
観光地なんかはかなり混雑することになります。

混雑しているところが苦手な人は、
連休にならない国慶節に台湾旅行に行くのがいいですね。
逆にワイワイしている方が好きという人は、
連休になる年の国慶節に台湾旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

連休になる台湾の国慶節に旅行する場合は注意が必要です。
ホテルや飛行機などが取りにくくなります。
早めに予約しておいたほうがいいでしょう。

国慶節には台湾のお店が休みになることもあります。
大きいお店は休まないで営業しているのですが、
個人でやっているような規模が小さいお店の場合は
国慶節で休みになります。

国慶節の台湾の気温や服装

台湾の国慶節は10月ということもあって過ごしやすい気候になります。
台湾旅行に行くには国慶節辺りが良いのではないでしょうか。
暑くもなく寒くもない季節ですからね。

気温にすると平均気温が25度前後になります。
台湾に旅行に行くということは観光地を歩きまわるでしょう。
もしかすると歩いているとちょっと暑いかもしれません。
東京よりも5度程度気温は高いです。

服装も半袖大丈夫です。
ただし羽織るものを持って行くと寒くなった時もいいですね。
10月の台湾は雨も東京と同じぐらいです。
折りたたみ傘は持っていたほうがいいかもしれません。

まとめ

国慶節の台湾旅行について紹介しました。
国慶節にイベントがたくさんあります。
無料で参加できるイベントもあるのでいいですね。

台湾が好きな人は国慶節に台湾旅行をしてみてはいかがでしょう。
普段の台湾とは違った雰囲気を楽しむことができると思います。

台湾旅行に行く場合は1日だけということは少ないと思うので、
国慶節を含めた日で台湾旅行をするのがいいと思います。
時期的にも台湾は過ごしやすい気候になるので、
台湾を楽しんじゃいましょう。

 - 旅行 ,