ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱!対処法は?

2017年5月20日

ゴールデンウィークや連休明けの仕事っていつも以上にだるいし憂鬱じゃないですか?
基本的に仕事はだるいなと思っているタイプなのですが特に休み明けはキツいです。
土日の連休明けの月曜日でもキツいぐらいですからね。
まだ2日程度なら頑張って行くんです。
それがゴールデンウィークなどの3連休以上になるとさらにめんどくさいとなってしまいます。



スポンサーリンク


ゴールデンウィークや長期の連休明けに仕事がだるいし憂鬱と感じる人も多いでしょう。
仕事が好きで楽しくて仕方ないという人は私のように思う人はいないのかもしれません。
しかし私の場合はもっと休んでいたいなと思ってしまうんですよね。
ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱という時の対処法を紹介します。
試してみると意外に気分も良くなるかもしれません。

 

ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱な時の対処法

ゴールデンウィークや連休明けの仕事って本当に行きたくない気持ちになりますよね。
どうして自分ってこんなにダメなんだろうと思ってしまいます。
もしかするとあなたも私と同じタイプではないでしょうか。

 

土日の2日間の連休ならまだいいんです。
2日間でも月曜日は行きなくないなという気持ちにはなりますけどね。
なんとか頑張って仕事に行きます。

 

ですが連休が長ければ長いほど連休明けに仕事に行くのがだるいですよね。
ゴールデンウィークとか夏季休暇とか年末年始休暇などの大型連休の後がいつも以上にだるいです。
連休明けの仕事はだるいし憂鬱な気分になってしまいます。

 

そこでなにか対処法があるのではと思ったんです。
いまやネット社会と言ってもいい時代ですからね。
様々な知識がネットの中にあります。
そこでゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱な時の対処法を調べてみました。

 

確かにいろいろと対処法があります。
しかしそういうことじゃないんだよっていうことも結構ありました。

 

例えば食生活を改善するとか睡眠の質を上げるとか運動をするとかです。
確かに効果はあるのかもしれません。
しかしなんかちょっと私が求めている対処法と違うんだよなーという感じがしました。

 

なんかもっと即効性があったり負担にならない対処法があればいいなと思ったんです。
そこで簡単な方法を考えて実践してみました。
ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱な時の対処法を紹介します。

 

連休明け初日の仕事は頑張らない

連休明け初日の仕事は頑張らないと決意する方法です。
実はこの方法は社会人になって仕事を始めた当初から実践しています。
私は土日の連休明けの月曜日には仕事を頑張らないようにしています。

 

どうしても土日で遊んだり夜更かししたりしますよね。
そうすると月曜日ってかなりキツイんです。
ですので連休明けの仕事では残業せずに帰宅することにしています。

 

個人的にはかなり有効な方法だと思います。
月曜日の朝は当然だるいし憂鬱だなと思うんです。
しかし定時で買えると決めているのでその時間までは頑張ろうと思えます。

 

実際に定時で帰宅します。
めちゃくちゃ忙しくて残業をしないと間に合わないという時は仕方なく残業します。
しかし翌日以降に頑張ればなんとかなるなという時は連休明けは定時で帰宅するようにしています。

 

連休明けはリハビリが必要だと思います。
徐々にエンジンをかけていくというかそういう感じです。
準備運動と言ってもいいかもしれないですね。
連休明け初日はフルパワーではなくちょっと流す程度にすると頑張れますよ。

 

連休明けの初日さえ乗り越えればなんとかなるという考え方でもあります。
ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱だなという場合は初日は頑張らないという対処法があります。

 

食べ物で気分転換

食べるのが好きという人には有効な手段だと思います。
ゴールデンウィークや連休明けの仕事に行った帰りに自分の好きなものを食べます。
夕食でもいいですしスイーツでもいいでしょう。
ちょっとしたご褒美的なものを食べるんです。

 

私はこの方法もたまにします。
私の場合はハーゲンダッツのアイスです。
普段はあまり食べない値段のアイスなおでご褒美感もでるんですよね。

 

人それぞれ好きな食べ物は違うでしょう。
ポイントは普段はそこまで食べられないちょっと高めのものを食べることです。
もしくは普段甘いものを我慢してるけど今日は食べていい日にしてしまうとかですね。

 

今日はこれを食べるぞーと思って仕事をすると結構捗ります。
人ってご褒美とかに弱いですからね。
ゴールデンウィークや連休明けがだるいし憂鬱という時には食べ物で気分転換してはいかがでしょうか。

 



スポンサーリンク


栄養ドリンクを飲む

これはわかりやすい対処方法ですね。
無理やりやる気を出させるために栄養ドリンクを飲みます。
一時期会社に着いたら毎日栄養ドリンクを飲んでいました。

 

人によるかもしれませんが栄養ドリンクを飲むと元気になったような気がしませんか?
私の場合は栄養ドリンクを飲んだからなんとか仕事が乗り切れそうだなという気分になるんです。

 

栄養ドリンクは飲み過ぎも体に良くないですが適度にはいいのではないでしょうか。
ほとんどの栄養ドリンクにはカフェインも含まれていますからね。
眠さもある程度取れると思います。

 

栄養ドリンクを飲むタイミングは仕事に行く前の自宅でも駅のホームでも会社に着いてからでもいいでしょう。
自分にあったタイミングでグビッと飲んでみると気合が入ります。
連休明けに栄養ドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

次の楽しみを作る

次の楽しみを作るというのは定番ですが効果があるかなと思います。
ゴールデンウィークや連休明けに憂鬱になるのって楽しい休みが終わっちゃったという気持ちからという部分もありますよね。
ということは次の楽しみを作ればそこまで仕事を頑張ろうと思えると思います。

 

楽しみなんてないという人もいるかもしれません。
そんな人は友達と遊ぶ約束をしたりどこかに行く予定を立てるのでもいいでしょう。
趣味がある人はその趣味をする楽しみを作るのがいいのではないでしょうか。

 

日頃時間がある時にどのような過ごし方をしているかを考えてみるのもいいかもしれません。
多くの時間を使っているものが自分の好きなことや楽しいことの可能性が高いです。
それこそゲームをしている時間でもいいですしね。

 

次の楽しみを作ると連休明けで仕事がだるくても乗り越えられます。
早めに楽しみな予定を立てておくのがいいでしょう。
連休明けの仕事も楽しみがあれば乗り越えられますよ。

 

連休明けは午前休を取得

連休明けに午前休を取るのも有効です。
この方法は仕事によってできる人とできない人がいるかもしれません。
午前休を取れる人は取ってみてはいかがでしょうか。

 

午前休を取得すれば連休明け初日は半日の仕事で帰宅することができます。
働く時間が少なくて済むのでその分気持ち的に楽になるんですよね。

 

ただし連休明けに午前休を取得する際には気をつけなければいけないこともあります。
午後から仕事に行くのがめんどくさくなってしまうことがあるんです。
この部分だけは自分で頑張るしかありません。

 

連休明けに午前休を取得するのは私の場合はあまりしません。
よっぽどのことがないとしないですね。
やはり午前休はゆっくりできていいのですが午後から仕事に行くが憂鬱になります。

 

午後からなら頑張れるという人は連休明けに午前休を取得するのもいいでしょう。
連休に入る前に職場で調整しておくのがいいでしょう。
連休明けにいきなり午前休だと同僚にいい印象は与えませんからね。

 

無理やり仕事に行ってみる

ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱という場合は無理やり仕事に行ってみるのも手です。
精神論的なことになってしまうんですけどね。
仕事に行ってしまえばなんとかなるという場合がほとんどです。

 

とりあえずやってみるというのはモチベーションが落ちている時にも有効な手段です。
なんかやる気がでないなーという時でもとりあえずやってみれば作業ができてきます。
徐々にエンジンがかかってくる感覚と似ています。

 

連休明けに仕事に行きたくないときでもとりあえず行ってみる気持ちが大事です。
行ったらさっきまでの憂鬱な気持ちとかはいつの間にかなくなっています。
精神論的なことですがとりあえず連休明けでも仕事に行ってみましょう。

 

ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱と感じた時の対処法を紹介しました。
どれか1つでもいいですが組み合わせると気持ちも変わってきます。
なんだか仕事に行きたくないなーという時に実行してみてはいかがでしょうか。

 

個人的なイチオシはゴールデンウィークや連休明けの仕事は頑張らないということです。
憂鬱な気持ちを受け入れるというか。
定時で帰ろうと決めておくと意外に気分が軽くなります。

 

休み明けは仕事に行くまでが憂鬱な場合と仕事をしていてもだるいなと感じることがありますよね。
朝には今日は頑張らないと決めて、仕事中は帰りに美味しいものを買って食べようと考えるのもいいかもしれませんね。
とりあえず行動してみるとさっきまでの憂鬱でだるい気持ちも忘れることも多いですからね。

 

まとめ

ゴールデンウィークや連休明けの仕事がだるいし憂鬱な時の対処法についてでした。
いくつか対処法を紹介しました。
どれも実行するのは難しくないと思います。
実際に私も実施している方法ですしね。

 

自分にあった対処法を実行するのがいいのではないでしょうか。
人によってどの方法がいいかは違ってきますからね。
いくつか組み合わせるのもいいと思います。

 

連休明けの仕事が憂鬱というのはほとんどの場合は気分の問題です。
どうにかして仕事に行ってしまえばなんとかなることも多いですからね。
家を出るまでか連休明け初日を乗り越えれば憂鬱な気分もなくなることが多いです。

 

仕事のやる気がでないときは何かしら手を動かしてみるのが有効です。
いきなり難しいことや悩むことをするのではなく、簡単ですぐに終わるようなことがいいでしょう。
1つのことが終われば徐々にエンジンがかかってきますからね。

 

私は土日の連休明けでさえも月曜日の仕事がだるいなと感じるタイプです。
ゴールデンウィークなどの大型連休明けはさらにひどいですからね。
多くの人が思っていることだと思いますが乗り越えていきましょう。



スポンサーリンク


 

仕事

Posted by various


PAGE TOP